海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > 【事件】日本人女性を監禁し乱暴で5人逮捕(インド東...

インド/デリー特派員ブログ nok

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月 4日

【事件】日本人女性を監禁し乱暴で5人逮捕(インド東部)


【事件】日本人女性を監禁し乱暴で5人逮捕(インド東部)

新年早々、ショッキングな事件が明らかになりました。
インド東部・コルカタなどの警察が、20歳代の日本人女性を監禁して乱暴したなどとして、男5人を逮捕したというものです。
日本でも報道されているようですが、関心も高いと思いますので、インドの新聞での報道内容をまとめておきます。


20150104.JPG


●●「THE HINDU」(2015/1/3)より●●
・ブッダガヤの村で日本人旅行客を集団で乱暴した5人の男たちが逮捕された
・3人がまずベンガル州の西側で、その後2人の兄弟が、ブッダガヤ・ファテープルエリアのパロ 村で逮捕された
・コルカタの警察によると、男たちは、過去にもコルカタ周辺で旅行者をだましていたようだが、日本人旅行者からの申し立ては、今回が初めてだった
・女性は21歳で、研究のためインドに来ていて、コルカタで、ガイドを装った3人に会ったようだ
・3人は初めにコルカタ近くの観光地ディガーに女性を連れて行き、乱暴した上、75000ルピー(約14万円)をATMから降ろさせたという
・その後、ブッダガヤに女性を連れて行き、2人の兄弟に引き渡したようだ
・兄弟は地下室に女性を閉じ込め、銃で脅しながら12日間に渡り乱暴したようだ
・その後、兄弟は、女性をバラナシ行きのバスに乗せたようだ
・バラナシで女性は友人と連絡を取った後、コルカタの日本総領事館にも連絡し、12月26日にコルカタに戻って、警察に届け出た
・容疑者たちはコルカタとビハールにまたがって、旅行者をだましながら金儲けしていたと言われている
・容疑者の何人かは日本語が上手で、かつて日本人女性と結婚していたようだ
・2010年4月にもブッダガヤでは日本人旅行客が集団暴行される事件があった
・「デリー女性委員会」は、今回のケースについて「大変恥ずべきことだ」として厳しい行動を求めている


●●「hindustantimes」(2015/1/2)より●●
・21歳の日本人学生が、12月中、12日間にわたり、ビハール州ブッダガヤ近郊のパロ村で、集団の男たちに銃で脅しながら乱暴されたようだ
・コルカタの警察によると、3人は12月31日に、残り2人は1月2日に逮捕された
・女性は、コルカタのサダルストリートのホテルに泊まっていたようだ
・11月22日、3人がツアーガイドを装って女性に近づき、ベンガル州の海岸の町ディガーに女性を連れて行ったようだ
・このディガーという町で、女性は3人に乱暴され、ATMから75000ルピー(約14万円)引き出すのを強いられたようだ
・11月26日、女性はブッダガヤで、2人の容疑者(兄弟)に引き渡されたようだ
・この兄弟が女性をパロ村に連れて行き、部屋に監禁して、12日間にわたり銃で脅しながら乱暴していたようだ
・女性は自力で逃げ出してバラナシに向かったようだが、バラナシで出会った日本人旅行者の中には、容疑者のことを知っていて「同じような経験をした」と話している人もいたという
・女性はその後、コルカタの日本総領事館にたどり着き、12月26日、警察に被害を届け出た
・容疑者のうち3人は、12月31日夜に、サダルストリートで逮捕され、この男たちの取り調べによって、残りの兄弟のことがわかったということだ
・兄弟は隠れていたが、携帯電話の通話記録から、1月2日朝、パロ村で逮捕された
・警察によると、この兄弟は、長い間、ベンガル州のディガー海岸で外国人旅行者を狙っている犯罪組織のメンバーだということ


●●「THE TIMES OF INDIA」(2015/1/2)より●●
・コルカタの警察が、日本人の女性研究員を乱暴した男たちを逮捕した
・男たちは、客引きやガイドを装って、ベンガル州、ビハール州、ウッタルプラデーシュ州の3州で旅行者たちをだまして、性的暴行を加えていたようだ
・警察当局によると、男たちは、コルカタ中央部を拠点として、女性の単独旅行者を狙っていたようだ
・被害者は銃で脅され、長期間にわたって集団暴行されていたようだ
・これまでに5人がコルカタとブッダガヤ近郊のファテープルの警察に逮捕されている
・事件は、コルカタの日本総領事館が警察に届け出たことで、12月26日に明るみに出た
・女性が被害届を出さなければ、この事件については表面化しなかっただろう


新聞によって、情報が違っている部分もありますが、日本人女性が恐ろしい目にあってしまったというのは、残念ながら間違いなさそうです。


インドでは近年、性犯罪を厳罰化したとのことですが、毎日のように性犯罪の発生が報道され、外国人旅行者が被害者となるニュースを見聞きすることも少なくありません。
女性旅行者の方、できるだけ単独での行動は避け、どうか念には念を入れて行動されますようご注意ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル
2015年1月 4日
« 前の記事「デリーで食べるインド各州の味・ご当地食堂めぐり①~カルナータカ・フードセンター~」へ
»次の記事「デリーからの小旅行①ヒンドゥー寺院とモスクが並び建つ町マトゥラーへ」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    砂漠、砂漠のジャイサルメール
    バーンダサール寺院Bhandasar Temple (ビカネール2)
    ラクダサファリと城塞の旅 (ビカネール1)
    激しい象に揺られて行くアンベール城 ジャイプール

    インド ツアー最安値


    2018/7/22更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集