海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > ゴア(パナジとその周辺)のおすすめレストラン~シー...

インド/デリー特派員ブログ nok

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月20日

ゴア(パナジとその周辺)のおすすめレストラン~シーフードを堪能~


メール プリント もっと見る

ゴア(パナジとその周辺)のおすすめレストラン~シーフードを堪能~

ゴア滞在の最大の目的は「シーフードを堪能する!」。内陸のデリーから来た私にとって、ゴアの魚介類は最高のごちそう。2日半、食べまくりました。そのうち、気に入った3店をおすすめ順に紹介します。

1:CASA BHONSLE(カーサ・ボーンスレー)

最終日にパナジ中心部を歩いていて見つけた店。お腹はすいていなかったのですが、「おいしいに違いない。入らないと後悔する!」と思って訪問。肉・魚の提供は2階です。客層は、地元の人と観光客が半々くらい。
IMG_1160 (480x384).jpg


一番人気のフィッシュターリー(日替わり魚定食)。これで153ルピー(約280円)はお得です。白身魚のフライは、肉厚で食べ応え十分。新鮮だから全くにおわない。付け合わせの小皿類も、小魚とジャガイモを甘辛く炒めたもの、コリアンダーとチリ入りの赤いスープなど、初めて見るものばかり。あぁ、空腹時に来たかったー。
IMG_1169 (480x423).jpg


これは、シーフードスープ(120ルピー/約220円)。スパイスは全く入っていなくて、中華の海鮮あんかけスープに似ている感じ。カニのすり身がごろごろ。玉ねぎやにんじんの甘みが胃にやさしい。
IMG_1171 (480x360).jpg


ゴアの地ビールKing's beer(60ルピー/約110円)も試してみました。ゴアは酒類が安く、たいていのレストランで扱っています。肝心の味ですが、もたっとして甘く、私好みではなかった・・・。
IMG_1165 (363x480).jpg


店員さんはフレンドリーで店内も清潔。もう一度、フィッシュターリーが食べたい!
IMG_1177 (353x480).jpg



*CASA BHONDLE*
   住所:Above Cafe Bhonsle, Near National Theatre, Panaji-Goa
   電話:+91-(0)832-2222260
営業時間:12:00-16:00/ 19:00-23:00
web:http://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g303877-d4065151-Reviews-Casa_Bhonsle-Panaji_Goa.html




2:VIVA PANJIM(ビバ・パナジ)

インドのクチコミグルメサイト、zomatoで発見。由緒ある有名店のようで、店内には新聞記事や表彰状がずらり。客の多くは、欧米系の外国人。ポルトガル料理とインド料理、どちらも味わえます。
IMG_1112 (365x480).jpg


ここでは、おすすめされたポンフレット(マナガツオ)を。調理方法を聞かれたので、「グリル。スパイスはなしで、塩・こしょう・ライムのみで!」とオーダー。その通りに出てきました。目の部分にライムが載せられたのは、インド人らしい愛嬌なのでしょうか・・・笑えないけど・・・。やっぱりシンプルな味付けが一番です。500ルピー(約920円)。
IMG_1106 (480x329).jpg


ポークソーセージはインド風でスパイスたっぷり、酸味が強いです。個人的には「塩こしょうで食べたい!」けれど、まあこれはこれでおいしい。手作り感満載で噛みごたえがありました。150ルピー(約280円)。
IMG_1109 (480x360).jpg


このレストランの周りは、ポルトガルの名残を感じる素敵な町並み。学校が近くにいくつかあり、なんともかわいらしい制服に身を包んだゴアの少女たちに出会えます。
IMG_1103 (360x480).jpg



*VIVA PANJIM*
   住所:178, 31st, January Rd Behind Mary Immaculate High School, Panaji
   電話:+91-(0)832-2422405
営業時間:11:30-15:30/ 19:00-23:00
web:https://www.zomato.com/goa/viva-panjim-panaji



3:House of lloyds(ハウス・オブ・ロイズ)

この店もzomatoで見つけました。パナジではなく、カンドリム(Candolim)です。ロブスターを提供しているということから行ってみました。午後8時、予約もしてはりきって出かけたものの、客は私たちのみ。大丈夫か?!
IMG_1063 (480x345).jpg


全席テラス。蚊の襲撃が~。刺されて悶えていると、虫除けを持ってきてくれました。あと5分、早く出してほしかった・・・。
IMG_1049 (360x480).jpg


さて、この日の主役ロブスター。ドンっ。お値段3000ルピー(約5520円)!
甘みと旨みがぎゅっとつまって、幸せ。予想より小さかったことと、突き抜けるおいしさ、とまではいかなかったのは、残念でしたが、楽しめました。
IMG_1056 (480x305).jpg


ここでのイチオシは、ポークチョップとビーフステーキのミックスプレート。フルーツソースでの甘めの味付けが、リゾートに合う!インドの肉はパサパサのことが多いですが、程よいしっとり感があり、満足度高し。700ルピー(約1290円)。
IMG_1058 (480x360).jpg


Candolimのビーチ近辺からタクシー往復&待ち時間込みで500ルピー(約920円)でした。
IMG_1047 (312x480).jpg



*House of Lloyds*
   住所:Saipem, Candlim, Bardez, Goa
   電話:+91-9823032273
営業時間:12:00-14:30/ 19:30-24:00
web:https://www.zomato.com/goa/house-of-lloyds-candolim


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2015年10月20日
« 前の記事「ハンピ→ゴアの夜行バス利用記「カレーはおいしいけど寝られない!」」へ
»次の記事「雨季のゴアでできること~カジノに観光、買い物~」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!

    インド ツアー最安値


    2018/4/23更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集