海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > 大好きなHimalayaの製品、「日常使いにおすす...

インド/デリー特派員ブログ nok

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月31日

大好きなHimalayaの製品、「日常使いにおすすめのベスト3」編


メール プリント もっと見る

大好きなHimalayaの製品、「日常使いにおすすめのベスト3」編

みなさんが化粧品やトイレタリー用品を選ぶ基準はどのようなものでしょうか。
私は、肌が比較的強いこともあり、「安さ」「においのなさ」「使い勝手の良さ」を重視しています。インドはアーユルヴェーダを売りにしたものも多く、選ぶのが本当に楽しいです。いろいろ試してみましたが、最も気に入っているのが自然派の老舗、「Himalaya」(ヒマラヤ)の製品です(↓公式ウェブサイトhttp://www.himalayawellness.com/ より)。
w.jpg


有名なので、日本で目にすることもあるかもしれません。本社はベンガルールのマンモス企業。化粧品、トイレタリー用品、サプリメント、ペット用品まで商品範囲は幅広く、街中の雑貨屋、スーパー、空港、薬局などなど至るところで売られています。今回はせっかくなので、サロジニナガールマーケットにある直営店に行ってみました(↓わかりにくいのですが、コーナーの小さな店です)。
m3.jpg


二~三畳ほどの狭い店内ですが、商品はきれいに見やすく陳列されています。街中の店と違って、ホコリもないし、店員さんがずっとついてくることもなし(笑)。
m1.jpg


案内してくれたのは、Rohitさん。こういった店は撮影禁止のことも多いですが、「もちろん」と快諾してくれました。この気軽さがいい!
r.jpg


1回で紹介するつもりでしたが、おすすめしたいものがたくさんあるので、2回にわけて、まずは「日常使いにおすすめのベスト3」編。



3位:歯磨き粉
h1.jpg


トータルケア、知覚過敏、口臭予防、ホワイトニングの4種類。100グラムで50ルピー(約80円)~95ルピー(約145円)。175グラムの大きなサイズやお得用パックもあります。私は、トータルケアとホワイトニングを使っていますが、ほどよいサッパリ感でとても気に入っています。
h3.jpg


トータルケアの方は原料のニームの色に驚くかもしれませんが、慣れると気になりません。
h4.jpg


ホワイトニングの方は、パパイヤやパイナップルなどがもとになっているそう。インドに来て、歯石がつかなくなった気がするのは、この歯磨き粉のおかげでしょうか。ローヒットさんは、トータルケアを「ベストプロダクト!」と絶賛。




2位:化粧水

k1.jpg

Himalayaから出ている唯一の化粧水。以前は大きなサイズもあったのですが、今は100mlのみで80ルピー(約120円)。私が最も気に入っているポイントは、「ふた」。本体と一体化しているので、片手で簡単に開閉できます。ワンタッチ式のふたの化粧水って意外と少ないのです・・・。左手にコットンを持って右手で化粧水を開けて簡単につけられるというのがとっても楽。アルコールフリーで、使用感はしっとりめ。原料のうち、レモンがひきしめ、レンティル(豆)はタンパク質の補充効果があるとのこと。安いので、気兼ねなくバシャバシャ使えるし、においも控えめなのが憎いです。




1位:ニームの洗顔フォーム(泡タイプ)
s2.jpg


洗顔類はたくさんあって、全種類試したわけではないのですが、夏になると使いたくなるのがこれ。色が涼しげです。泡タイプはわたしのようなズボラな人にぴったり。ローヒットさんは、「10代や20代のにきびに悩む若者に特におすすめ」とのことでしたが、30代の私でも熱烈愛用中です。ニームがにきびを防止し、ターメリックに殺菌効果と肌ツヤUPの効果があるそう。軽くやわらかい泡で洗いあがりはすっきり。
s3.jpg


150mlで195ルピー(約300円)。泡タイプではなく、フォームタイプは150mlで140ルピー(約210円)。他のサイズもいろいろあります。



次回は、「おみやげにおすすめベスト3」を紹介します。


*****Himalaya Herbal healthcare(Sarojini Nagar Market)*****
住所:Shop No-183, Sarojini Nagar Market, Ground Floor, New Delhi-110023
電話:+91-(0)-11-2410-7483
メール:store148@himalayawellness.com
営業時間:10時半~21時(定休日なし)
webサイト:http://www.himalayawellness.com/
※デリーでは、サロジニナガールマーケットのほか、ハイアットホテルの中やグリーンパークマーケットにも直営店があります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2016年7月31日
« 前の記事「人探しの新聞広告から見えるインドと日本の文化の違い」へ
»次の記事「大好きなHimalayaの製品、「おみやげにおすすめのベスト3」編」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    一日の始まりはやっぱり・・・~インドの定番朝ごはん~
    こだわりのおみやげや思い出の一品探しにぴったりの店~Gram Bharat~
    アーユルヴェーダ体験記inデリー①~VEDIC HEALERS(ヴェーディック・ヒーラーズ)~
    名誉殺人~結婚をめぐるインドの社会問題~

    インド ツアー最安値


    2018/7/16更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集