海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~A...

インド/デリー特派員ブログ nok

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月26日

チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~


メール プリント もっと見る

チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~

インド人の誰もが愛する軽食といえば、「チョーレー・バトゥーレー」です。チョーレーは豆カレー、バトゥーレーは揚げパンのことです。街角のいたるところに屋台があり、夢中で老若男女が立ち食いしています。一食20ルピー(約40円)からとお手ごろ価格。私も料理をするのが面倒なときなど近くの屋台で買って持ち帰って食べています。
c1.jpg


普段は屋台で食べる「チョーレー・バトゥーレー」ですが、数々のインド人知人にすすめられ、「チョーレー・バトゥーレー」の名店に行って来ました。デリー南東部のラジパト・ナガル地区の一角にある「Anand Ji Chole Bhature Wale」(アーナンド・ジー・チョーレー・バトゥーレー・ワーレー=アナンドさんのチョーレーバトゥーレー屋)です。予想外に小さい店構え。訪れたのは12時頃とインド人のランチタイムよりは早い時間でしたが、途切れることなく人が入っていました。
c10.jpg c2.jpg


はじめに食券を買って、それを奥の調理カウンターに出す社食スタイル。
c3.jpg
c4.jpg


↓看板メニュー、チョーレーバトゥーレーのハーフサイズ(40ルピー、約70円)。私がよく食べるものより豆カレーの水分が多めで、色も濃いです。知人によると、この濃い色を出すために紅茶の葉を入れたお湯で豆をゆでるそう。豆カレーはスパイスたっぷり。インド料理に慣れていないと四苦八苦する辛さでした。私が気に入ったのは揚げパン。生地にチーズやコリアンダーが練りこまれていて、こだわりが感じられました。ふわふわでした。
c5.jpg


こちらは、レギュラーターリー(100ルピー、約170円)。左上から時計回りに、チャパティ(パン)、ライタ(塩味のヨーグルトサラダ)、プラーオ(野菜入り炊き込みご飯)、パラク・パニール(ほうれんそうとカッテージチーズのカレー)、ダール(豆カレー)。カレー2種類は濃い味付け。プラーオに少しずつかけて食べるとおいしかったです。
c6.jpg


↓テーブルに置かれている付け合わせの野菜。緑のものは巨大なチリ!要注意です。
c7.jpg


ラッシーも頼んでみました(40ルピー、約70円)。濃厚で甘さ控えめでおいしい。激辛カレーとよく合いました。
c8.jpg


店内は意外と広い!奥に長かったのでした。
c9.jpg


全体的に、味はしっかり、塩も強めでしたが、「なるほど、これがインド人の愛する味かー」と改めて納得しました。自宅から少し遠いのですが、また行ってみたいお店です。


*****Anand Ji Chole Bhature Wale*****
住所:3, Krishna Market, Lajpat Nagar 1, New Delhi
電話:+91-(0)11-29817406, +91-(0)11-41326226
営業時間:朝8時~夜8時
参考サイト:https://www.zomato.com/ncr/anand-ji-lajpat-nagar-1-new-delhi/info

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年12月26日
« 前の記事「ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~」へ
»次の記事「ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大気汚染緩和につながるか?デリーで車両規制開始
    アフガニスタン人街のレストラン~Afghan Darbar Restaurant~
    チベット文化の広がる地域 in デリー【後編】
    チベット文化の広がる地域 in デリー【前編】

    インド ツアー最安値


    2017/9/22更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • デリー特派員

      デリー特派員
      nok
      日本で記者として働いていましたが、2014年、夫のインド赴任を機に退職。デリーでの暮らしを始めました。
      荒い運転、極端な味付け、押しの強い接客・・・「強気」が大好きなインドの人たちに圧倒される一方、著しい発展を続けることにも納得できる気がしています。
      疑問と驚きの尽きることのない生活の中での発見を記していきたいと思います。
      ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集