海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/デトロイト特派員ブログ

アメリカ/デトロイト特派員ブログ mayumi

アメリカ・デトロイト特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

前々回デトロイトのダウンタウンを紹介しましたが、再びその他のダウンタウンの様子をご紹介します。
晴れた日曜日、ダウンタウンにあるスタジアム、コメリカパークで地元デトロイト・タイガースのデイゲームがありました。そのため道行く人やお店にいる人達は観戦に来たサポーターが多く、ユニホームを着ている人ばかりでした。

D2.jpg
FIVE GUYSというハンバーガーショップで。


D1.jpg

グリークタウンにはカジノがあります。昼間なのでそれほど賑わってはいませんでしたが、スロットマシーンに興じている人がちらほらいました。中はとても広く空調も効いていているので、外の寒さの厳しい冬はもっと多くの人が見られます。

D4.jpg

少し大きな街に行くとよく見かける座席にペダルがついていて漕いで街の中を走行しながらお酒を飲むというペダルバーとかバイシクルバーとか呼ばれているバー、デトロイトでも陽気に走っていました。デトロイトではハンドルバーと呼ぶようです。

16人分の座席があり、グループで貸し切ってドリンク、食べ物は持ち込みというシステム。2時間で日曜日~木曜日は300ドル、金曜日・土曜日は400ドル。音楽なども持ち込んで飾り付けて誕生日パーティーしているグループもいました。実は一人グループとは別の運転手がいるので、飲酒運転にはなりません。
これはとても楽しそうです。この様子を見ている限りでは治安の悪そうな感じは全然ありません。


D8.jpg
MoGo

D5.jpg
QLINE

それからこちらも最近大きな都市にはよくある、レンタル自転車もあります。名前はMoGo。ダウンタウン周辺に43か所レンタルできる場所、ステーションがあり、返却はどこのステーションでもOKで、一日券は8ドルです。MoGoは今年の5月に導入されたばかりの新しいサービスです。同じく5月のMoGo開始の10日程前にはダウンタウンをトラム(路面電車)、QLINEが開通しました。
デトロイトダウンタウンはこのように徐々に便利に都市らしく回復しつつあります。


ただハンドルバーで楽しむ人達もタイガースのゲーム観戦に来る家族連れやグループもデトロイトの治安の悪い地域に住んでいる人達ではなく、デトロイトの近郊に住んでいる人達です。景気の悪化に伴い、デトロイトに住んでいた中流階級以上の人達が徐々に郊外に移住するようになり、車もなく移転するお金のない貧しい人達が市内に残り、治安や経済が悪くなっていったという経緯があります。
ダウンタウンの賑わっている所を少しでも離れるとガラッと雰囲気が変わり、人気(ひとけ)がなくなり荒廃した雰囲気が漂います。

D6.jpg

ニュースを見ているとデトロイトの殺人事件は珍しいことではありません。朝のニュース番組の途中でキャスターが「デトロイト市警では警察官を募集しています。」と告知していてびっくりしましたが、それだけ危険で希望する人がいないということでしょう。

D7.jpg


2017年9月18日

9月4日レイバーデーの連休に毎年イプシランティにあるWillow Run空港で航空ショーが行われます。
第2次世界大戦やこれまでの戦争で活躍した戦闘機なども登場しますが一番盛り上がるのはショーの後半のブルーエンジェルスのアクロバット飛行です。ブルーエンジェルスは海軍所属の世界でもトップレベルのアクロバット飛行隊なので観客の期待も高まります。

IMG_4741.JPG

とにかく迫力がすごい!

IMG_4745.JPG

IMG_4742.JPG

IMG_4746.JPG

以下は実際に戦争で使われた昔の戦闘機。

IMG_4696.JPG


IMG_4685.JPG

IMG_4694.JPG

下の写真のお店は列ができていて人気があるようだったので私も並んでみました。ポークサンドイッチは煮込んだ豚肉に濃い目の味付けで、付け合わせのポテトフライもどちらもおいしかったです。

IMG_4703.JPG

会場には露店が並び朝から夕方まで家族そろって楽しめる連休のイベントでした。

IMG_4699.JPG



2017年9月 7日

犯罪率、失業率の高さ、財政破綻…とネガティブなイメージの多いデトロイトですが、ダウンタウン周辺は活気を取り戻し、レストランも人も増えてきたと言われています。そんなデトロイトのダウンタウンに日曜日の昼間出かけてきました。
(治安も回復してきたと言われるダウンタウン、ミッドタウン辺りも夜は依然犯罪は多いので、夜でもダウンタウンに行ったことあるのはスタジアムで試合のある時だけです。)

IMG_4539.JPG
グリークタウン


ダウンタウンにはピープルムーバーというモノレールが走っていて一周4.73キロの中に13の駅があり、一周すると20分くらい。料金は一律たった75セント!なので私はのんびり2周乗ってみました。車内も子ども連れの人も乗っていたり安全そうな雰囲気。
このピープルムーバーの域内は比較的安全と言われています。(あくまでも比較的…です。)


IMG_4509.JPG
切符ではなくトークン(コイン)を買い、自動改札に入れるだけ。


IMG_4682.JPG
ピープルムーバー


IMG_4680.JPG
こんな所を走っています


ピープルムーバーの各駅は駅ごとに趣向の違うアートが施されていてそれを見るのも楽しいですし、車窓から見える建物や壁画も見ることもできます。

IMG_4679.JPG
精巧にできている置物です


IMG_4678.JPG
駅の壁のアートが素敵


IMG_4519.JPG
川越しには対岸の街カナダのウインザーも見えます。

THE BELT アーティストによる壁画アートが通り一面に続く路地。
ここは是非歩いて見てほしい所です。

IMG_4556.JPG

IMG_4528.JPG

IMG_4557.JPG

IMG_4558.JPG


こういう路地、この壁画アートがなくて〝落書き″だらけだったとしたら、狭くて暗い逃げ場のない路地なので絶対一人では通らないように避けるはずだから、アートの力ってすごいと思います。

昼間のダウンタウンは、特にこの日はスタジアムでデトロイトタイガースの試合も行われていてサポーターも多く訪れていたこともあり明るく、治安の悪さを感じることはなかったですが、ダウンタウンだけでなく、まだまだ安全とは言えない市内の他の地域の復興も願います。



2017年9月 4日
2017年8月27日
2017年8月21日
2017年8月14日
2017年8月 7日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • デトロイト特派員

    デトロイト特派員
    mayumi
    夫の仕事の関係でミシガン州デトロイト近郊の街に住んでいます。ボランティアで日本語講師をしながら日々楽しいこと、おいしい物を探索中。以前ドイツに暮らした経験もあり旅行大好き。ヨーロッパとアメリカの建物、食事、文化、習慣、言語、気質の違い等…興味は尽きません。緑と湖に囲まれた自然いっぱいのミシガンの魅力を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_AhCsjO6DFt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集