海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ダラムシャーラー特派員ブログ > インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピ...

インド/ダラムシャーラー特派員ブログ 薄田 泰代 Yasuyo Susukida

インド・ダラムシャーラー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 9日

インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)


メール プリント もっと見る

インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)

昨夜インドでは歴史的な大改革があったので、予定の記事を延期して書いています。
インド政府のナレンドラ・モディ首相が、11月8日現地時間の夜8時ごろ、GPSチップ埋め込みの新紙幣2000ルピー札(日本円で約3200円)と新デザイン500ルピー札(日本円で約800円)の発行を発表しました。そして発表からわずか4時間の当日0時には現行の最も高額な紙幣である1000ルピー(日本円で約1600円)と二番目の高額紙幣である500ルピー(日本円で約800円)が使用停止になると発表されました。今回の改革は、汚職・ブラックマネー・テロ対策の一環であります。インドルピーは国外持ち出し禁止なのですが、テロリストが現金を国外へ持ち出していると判断されたためです。
本日11月9日(一部地域では11月10日まで)は銀行・ATMが全て閉鎖されるので、実際使用できるのは、今手持ちの小額紙幣100ルピー・50ルピー・10ルピーそして硬貨2ルピー・1ルピー・パイサのみになります。また11月10日以降には新紙幣200ルピー(日本円で約400円)と新硬貨が発表になるようなので、要は今手持ちの現行インドルピーが全て使用できなくなる可能性があります。現行の紙幣は、2016年12月30日までに銀行や郵便局で新紙幣と交換が必要です。交換のためにはAadhaar(国民個人番号)カード, PAN (税金納税者)カードもしくは voter ID(選挙投票権)カードが必要になります。紙幣の交換をしない場合には2017年3月31日までに指定の銀行口座へ預け入れが可能です。ただし、政府の病院や空港では例外です。政府の病院では8日夜から72時間は現行紙幣を受け付けます。
これによりダラムサラに数多く住む亡命チベット人も多大な影響を受けると思われます。冬季に彼らが各都市で行うセータービジネス(セーターの販売)や、彼らのビジネスほとんどが現金商売であるためです。新紙幣が潤沢に出回れば良いですが、慢性的に紙幣や硬貨が不足しているインドで露店商売の彼らに十分な現金が行き渡るでしょうか。先日はデリーにあるセータービジネスの拠点が大規模な火災で全店舗の商品や現金が全部燃えてしまったばかりです。稼ぎ時のセータービジネス商にとっては頭の痛い出来事になりそうです。
また年末年始にかけてのこの時期はインドに世界各地から大量の観光客が押し寄せる時期でもあるので、さらに紙幣硬貨が潤沢に必要となります。インドでは段階的な移行というのはかえって混乱を招くので難しく0か100か。もしくはやるなら今から、というわかりやすさが必要なのでこの衝撃発表も理解できます。インド観光にいらっしゃる皆様は、偽札や旧札をつかまされることのないようにぜひとも新紙幣デザインの確認をお願いいたします。またキャッシュカードやATMカードを複数持つなど、支払いの手段を数多く用意しておくことをおすすめします。
>以上11月9日現地時間朝6時執筆。追加情報あれば追記します。
参考記事
http://www.thehindu.com/news/national/live-narendra-modis-address-to-nation/article9320548.ece

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2016年11月 9日
« 前の記事「多様なダラムサラ!異文化がひしめき合うインド北部の山岳地帯」へ
»次の記事「みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶」 へ
おすすめ記事
    ダラムシャーラー特派員 新着記事
    ダラムサラで日本のクレジットカードが使えるお店
    初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山が見える丘まで出発だ!
    上ダラムサラにある教会散策。日本との意外な関係にびっくり!
    みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶
    インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)
    多様なダラムサラ!異文化がひしめき合うインド北部の山岳地帯

    インド ツアー最安値


    2017/12/15更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダラムシャーラー特派員

      ダラムシャーラー特派員
      薄田 泰代 Yasuyo Susukida
      NOMAD ART JOURNEY主宰。芸術家。インドと日本の二拠点生活。ダラムサラに写真家・映画製作の夫と家族で住んでいる。これまで滞在したインド内の都市は20か所以上。短期滞在ではなく、暮らすように旅をするスタイルが好み。情報誌編集者を務めたのち、イベント主催等、幅広い活動を行っている。面白く、変化が激しいこの街から最新情報をお届けする。ご連絡はコチラDISQUS ID @Dharamshala

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集