海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ダラムシャーラー特派員ブログ > みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話と...

インド/ダラムシャーラー特派員ブログ 薄田 泰代 Yasuyo Susukida

インド・ダラムシャーラー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月11日

みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶


メール プリント もっと見る

みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶

 ダラムサラ特派員の薄田泰代です。ここダラムサラのマクロードガンジには、ダライ・ラマ法王の公邸とナムギャル僧院があります。ここでは年に数度、仏教法話が行われています。今回はその法話の様子をご紹介します。

1_1772.jpg

ダライ・ラマ法王の法話とは

2_1884.jpg

 ダライ・ラマ法王とはチベット仏教における指導者です。ダラムサラで行われる法話には世界各地から数多くの人々が訪れ、仏教の考え方を勉強しています。各法話には「空の概念」や「中道」など主題があり、その題についての解説がおこなわれます。法話はチベット語ですが、同席する通訳者によって同時通訳されたものを聴くことができます。日本語も毎回素晴らしい通訳で、仏教に無知な私でも内容が理解できます。また、ダライ・ラマ法王のHPからはリアルタイムで動画を観ることができるので、興味がある人は是非ご覧ください。仏教法話というと、厳かでピリピリした雰囲気を想像される方も多いと思います。でも一般向けの法話は、時おり冗談も織り交ぜられ、終始なごやかな雰囲気で進められます。

お茶の時間と「同じ釜の飯を食べる」体験

3_9758.jpg

私が大好きなのは、法話の途中にある「お茶の時間」です。数多くの僧侶が大きなやかんを手にして、お茶配りに駆け抜けていく様は圧巻です。チベット名物バター茶やインドの定番チャイと、バレ(チベットのパン)カプセ(チベットのビスケット)などが配られます。

3_0470.jpg


会場の全員が微笑みながら同じものをいただくのは、とても平和な雰囲気で心が穏やかになります。まるで縁側でお茶をいただいているような感覚です。また午前中の法話後には、昼食が配られ、参加者が談笑しながら昼食をいただきます。
まさに「同じ釜の飯を食べる」そんな体験です。

3_9605.jpg

厳しい警護と涙

4_5218.jpg

 さて、なごやかな面ばかりをお伝えしましたが、もちろんそれだけではありません。警備はとても厳しく、参加は事前登録制です。当日は全員持ち物チェックを受けなければなりません。法王の周囲には銃を持ったボディガードがいて、緊張した面持ちで警護をしています。また遠方からいらっしゃった方々が、感動のあまり涙する場面も多々あります。やはり人々にとって特別な存在であり、精神面でも人々の支えなのだと感じます。

5_1900.jpg

 ダラムサラにいらっしゃったら是非、一度は法話に参加してみてはいかがでしょうか。チベットへ思いを馳せつつ共有する時間は、忘れがたい旅の思い出になるでしょう。

写真撮影:NOMAD ART JOURNEY

<ダライ・ラマ法王の法話に参加したい場合>
法話は無料。マクロードガンジのバクスロードにあるチベット・セキュリティオフィス支部(the Tibetan Branch Security Office)で事前登録をする必要がある。登録受付は法話会の約3日前から法話会の初日まで。登録にはパスポートと、登録料の10ルピーが必要。

<法話スケジュール>ダライ・ラマ法王14世と法王庁の公式ウェブサイトでご確認ください
http://www.dalailamajapanese.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2016年11月11日
« 前の記事「インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)」へ
»次の記事「上ダラムサラにある教会散策。日本との意外な関係にびっくり!」 へ
おすすめ記事
    ダラムシャーラー特派員 新着記事
    ダラムサラで日本のクレジットカードが使えるお店
    初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山が見える丘まで出発だ!
    上ダラムサラにある教会散策。日本との意外な関係にびっくり!
    みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶
    インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)
    多様なダラムサラ!異文化がひしめき合うインド北部の山岳地帯

    インド ツアー最安値


    2017/12/13更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダラムシャーラー特派員

      ダラムシャーラー特派員
      薄田 泰代 Yasuyo Susukida
      NOMAD ART JOURNEY主宰。芸術家。インドと日本の二拠点生活。ダラムサラに写真家・映画製作の夫と家族で住んでいる。これまで滞在したインド内の都市は20か所以上。短期滞在ではなく、暮らすように旅をするスタイルが好み。情報誌編集者を務めたのち、イベント主催等、幅広い活動を行っている。面白く、変化が激しいこの街から最新情報をお届けする。ご連絡はコチラDISQUS ID @Dharamshala

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集