海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カタール/ドーハ特派員ブログ

カタール/ドーハ特派員ブログ Kinoko さん

カタール・ドーハ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

今回は、珍しい光景を見ることができる観光スポットについて紹介します!


カタールの乳製品ブランド「Baladna」

Baladnaは、カタールの乳製品ブランドで、牛乳、チーズ、生クリームやまたジュースなどの製品を取り扱っています。スーパーに行くと必ず商品を目にする、なじみのあるブランドです。

Baladnaウェブサイトはこちらから


くるくる回る牛を見ることのできるBaladna Farm

Baladna Farmは、カタール中心部ドーハから北に車で40分ほどの位置にあります。


周囲は一面砂漠です。カタールでは、砂漠のなかにポツンと建物が建てられてるのをよく目にし、中東の地を感じます。

IMG_5049.JPG

カラフルでかわいい牛たちがお出迎え!

IMG_5045.JPG

IMG_5048.JPG


敷地内を進んでいくと、こちらの建物があり、入場料無料で入ることができます。

IMG_5043.JPG

Baladnaの歴史などが掲示されているほかに、このような光景を見ることができます!

IMG_5042.JPG

IMG_5070.jpg
写真奥の辺りから、1頭ずつくるくる回る台の上に乗っていき、搾乳機をつけられた状態のまま1周まわっていきます。1周まわり終えると、台から降りて、次の牛が台の上に乗っていく......なんとも不思議な光景です。


Baladna レストランで食事ができます

敷地内にあるレストランでランチをしました!
IMG_5052.JPG

広々としたきれいな店内です。

IMG_5036.JPG


お気に入りの料理はこちら! パン生地のようなものに包まれて登場です。

IMG_5038.JPG

中を開けてみると、ビリヤニがでてきます! パン生地に包まれているので、温かい状態でとてもおいしくいただけます。

IMG_5039.JPG


子供も楽しめる!


敷地内には、Baladna Parkが併設されていて、遊園地のような感覚で遊ぶことができます。

Baladna Parkウェブサイトはこちらから


こちらの写真の奥に、Baladna Parkが広がります。

IMG_5047.JPG


以上、カタールのおすすめ観光スポットについて紹介させていただきました!


2022年1月14日

皆さまこんにちは! 先日、Fish/Vegetable マーケットに行ってきたので、紹介いたします。


カタールでの魚の購入事情

カタールでは、刺身用の生魚などを手軽に買うのは難しいです…
お寿司を売っているお店では、生食できるサーモンやマグロを購入できますが、味はあまり…
また、真空パック詰めされたサーモンも購入はできますが、日本のスーパーで購入できるようなお刺身とは違ってきます。

カタールでの一般的な魚の買い方は、丸ごと一匹買いです!
日本の魚市場で購入するときの感覚と似ています。


スーパーでは、魚コーナーの横にパックで小分けで売られている切り身もありますが、
丸ごと一匹購入したほうが、新鮮で経済的です。


Umm Salal Central Market

普段はスーパーで魚を購入しているのですが、Fishマーケットで新鮮な魚を購入できるという話を耳にし、

中心地ドーハから北に車で約30分の距離にある、Umm Salal Central Market に行ってきました!

IMG_5013.JPG

中に入ると、たくさんの店が軒を連ねています。とても綺麗で清潔な店内です。

IMG_5014.JPG

入口に掲示されている新鮮な魚の見分け方を確認し、いざ魚選びへ!

IMG_5016.JPG

売られている魚は、すべてその日の朝に釣られたもののようで、新鮮な魚が並んでいます。

IMG_5015.JPG

キロ単位で売られている魚。相場はスーパーよりも安いです。


買った魚は捌いてもらえる

魚売り場の隣には、購入した丸ごと一匹の魚を捌いてくれるエリアがあります。
こちらもキロ換算で、1キロ当たり1リヤルの計算で捌いてくれます。
好みの切り方をオーダーできて、ウロコも綺麗に取り除いてもらえます!

IMG_5017.JPG


Vegetableマーケット

Fishマーケットの隣には、Vegetableマーケットが併設されています。

かわいい野菜たちがお出迎え!
IMG_5020.JPG


1個単位でも購入できますが、基本的にはケース単位で販売しています。
今回は、トマト1ケース(約3.5キロ)を15リヤル(約450円)で購入してみました!

IMG_5019.JPG

「このキュウリをちょっとおまけしてちょうだい!」とお願いすると、数本もらうことができました!
Souqと同じように、お店の人とコミュニケーション取りながら値段交渉してみたり…楽しいショッピングの方法です。

■Umm Salal Central Market
営業時間: 土~木曜日:7:00~17:00、金曜日7:00~10:30、12:30~17:00
※金曜日は、10:30~12:30は閉まっています
※午前中に行くのをおすすめします。午後になると、品数が少なくなります。
IMG_5012 (1).JPG
2022年1月12日

カタール、ドーハ在住のKinokoです!
今回は、前回紹介したSouq Al Wakraに隣接する宿泊ホテル「Souq Al Wakra Hotel Qatar By Tivoli Doha」について紹介します。

IMG_2470.png


前回記事でもご案内したとおり、カタール中心部のドーハからSouq Al Wakraへの所要時間は、車や電車で30分ほどであり、隣接ホテルに泊まらなくても、行き来は可能です。


しかし、特に夏場はこちらのホテルへの宿泊をおすすめします!

というのも、11月頃~3月頃までの涼しい時季(参考までに、本日の最高気温は25度ほど)は、日中も日差しは日本と比べれば強いですが外を出歩くことはできる気候なので、日中も外を歩き観光をすることはできます。


一方で、この時季以外の夏場は、もちろん不可能ではありませんが、暑くて日中外を出歩くことは難しいです(45度ほどの気温が続き、私の場合は外に出た瞬間に汗が吹き出しました…!)。


そのため、陽が沈んでからライトアップされたSouq散策を存分に楽しみ、ゆったりとした時間を過ごし、隣接ホテルに宿泊をする流れをぜひお試しください!


■日中の雰囲気を楽しむ

ホテル敷地内は広々としていて、とてもリラックスできる環境です。

IMG_2471.jpg

おしゃれな屋内スペースもあります。

IMG_2478.jpg


■夜の雰囲気を楽しむ

夜になるとライトアップされ、また違う雰囲気を楽しむことができます。

IMG_2539.jpg

水の音をききながらゆったりと過ごす贅沢な時間は至福のひとときです!

IMG_2540.jpg


■ボリューム満点!おいしい朝食

翌朝の朝食はホテル内でいただきました。アラビック、アメリカン、コンチネンタル、インディアンの4種類のセットから選ぶことができます。

IMG_2551.jpg

私たちは、アラビックとアメリカンのセットをオーダーしました。手前がアラビックセットです。
フレッシュジュースのほかに、コーヒーや紅茶もセットメニューに入っていて大満足な朝食です。
IMG_2559.png

セットメニューには載っていないのですが、フレンチトーストとワッフルも追加料金なしでオーダーすることができます!

IMG_2565.jpg
IMG_2566.jpg


以上、ホテル編をお届けしました!

■Souq Al Wakra Hotel Qatar By Tivoli Doha
・住所: Street 891 Al Loulou, Doha, Qatar
・URL(予約もこちらからできます):http://souq-al-wakra-qatar-by-tivoli.dohacityhotels.com/en/

2022年1月 1日
2021年12月10日
⇒すべての記事を見る

カタール旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カタールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ドーハ特派員

    ドーハ特派員
    Kinoko さん
    カタール、ドーハ在住の主婦。美しくきれいな中東の町並みや、コスモポリタンなカタールでの生活に魅了される。カタールをもっと身近に感じてもらえるよう、ゴージャスなだけではない、魅力いっぱいのカタールについてお届け。 DISQUS ID @disqus_8LudDIzxHh

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集