海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > PRAY FOR JAPAN! ドバイに居る私たち...

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月18日

PRAY FOR JAPAN! ドバイに居る私たちからの祈り


メール プリント もっと見る

PRAY FOR JAPAN! ドバイに居る私たちからの祈り


やっとブログを更新できるところまでショックがさめました。
今回の東北関東大震災で地元宮城、仙台市も多大な被害を受け、初めて家族が震災の当事者となりました。

実際には住まいもドバイですし、震災発生当時はフライト先のアメリカ・ヒューストンでただただ信じられない光景を見つめていました。幸運なことにすぐに携帯メールを通して家族の安否は確認できましたが、その後3日間続いた停電のため電話で肉声を聞くまでは心配な日々をすごしました。地区により差があるらしく、私の両親がすむ仙台市青葉区では断水は当初からありませんでしたが、地震発生以来、今日に至るまでガスが通じておらず、またガソリンも不足していることから車の使用もできません。ガスの復旧は1ヶ月かかる見込みのようです。真冬並みの寒さが続く中、地震以来お風呂に入れないのです。
津波の影響を受けた地区の方々から見ればまだまだ幸運なほうですが、不安と疲れは日増しにたまってきているようです。

遠くから何もできずに歯がゆい思いをしていた私ですが、会社で同僚たちと一緒に募金活動を始めました。少しでも震災で不自由な生活をしている皆さんのお手伝いになれば、と思います。
私が勤める会社は多国籍で約110カ国以上の従業員が一緒に働いていますが、今回のことで改めて日本人、日本に対する評価、尊敬の高さを感じました。
自分自身、「不屈の日本人」の一人としていま自分にできることには全力で取り組んでいこうと決意新たにしました。
またストレスと闘いながら仕事をしているわたしにかけてくれた同僚の温かい言葉。こんなときだからこそ、人からの思いやりにどれだけ救われるか。。。
たくさんの涙を流した1週間でした。

まだまだ不安な日々は続くと思いますが、みなさん一緒にがんばりましょう。

ドバイに住む日本人の皆さん、また短期滞在中の皆さん、UAEドバイ領事館で弔問記帳ができます。私も友人と行く予定です。案内は以下です。

弔問記帳のお知らせ

今般、在ドバイ日本国総領事館では、東北地方太平洋沖地震に際し、弔問記帳を
下記のとおり行いますのでご案内いたします。

                記

日時:2011年3月16日(水)、17日(木)、20日(日)、22日(火)及び23日(水) 9時から16時30分まで
    ※ただし、3月16日のみ13時30分から16時30分まで
場所:在ドバイ日本国総領事館 領事面談室
    ドバイワールドトレードセンター28階
連絡先:04-331-9191



在ドバイ日本国総領事館
電話:04-3319191
FAX:04-3319292
e-mail:dubai@cgjapan.ae
ホームページ:http://www.dubai.uae.emb-japan.go.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2011年3月18日
« 前の記事「DUBAI JAZZ FESTIVAL」へ
»次の記事「ドバイローカルフード代表!」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集