海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > 華麗グランドモスク(アブダビ)

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月30日

華麗グランドモスク(アブダビ)


メール プリント もっと見る

華麗グランドモスク(アブダビ)

ご存知のとおり、モスクというのはイスラム教の寺院です。
イスラム教徒の5つの義務のうちのひとつ、1日5回のお祈りの場として使われるのが目的なので一般的には外装、内装ともに簡素なものが多いのですがここグランドモスクは違います!
規模もダントツに大きく、外には噴水があったり(なんとエントランスはいまだ建築中でしたが)一見するとインドのタージマハールのよう!
お祈りの時間以外は観光客に開放していてUAE人のガイドさんが英語で説明をしてくれます。
grand mosque, ferrali world 072.JPG

ただ、女性は入る際に髪の毛、肌をカバーする必要があるのでご注意を。
といってもクリーニングしたてのアバヤ(地元女性が外出の際に着用する黒いガウン)を無料貸し出ししているので安心です。
特に必要ではありませんが男性用のカンドゥーラ(地元男性が着る民俗衣。)も貸し出しているので興味がある人は試してみてください。
grand mosque, ferrali world 061.JPG

内装は豪華な美術館のよう!イスラム独特のモザイクはもちろんのこと、ガラスはイタリアはベネチアからすべて空輸したもの!シャンデリアは7.5トンのド迫力サイズです!すべてスワロフスキーとべネチラングラスでできているそうです。
かつては世界一のシャンデリアだったそうですが、惜しい!最近カタール・ドーハのショッピングモールに倍サイズ、15トンのシャンデリアがお目見えしてしまったそうです。。。
grand mosque, ferrali world 032.JPG
grand mosque, ferrali world 050.JPG

床に敷き詰められた絨毯にもうっとり。
grand mosque, ferrali world 034.JPG

入って正面にはキブラ(メッカの方向)の壁があります。お祈りの時にはこの壁に向かって祈ります。中心にあるのは唯一の神アッラーの名。そしてそれを囲む99の名。それぞれの名前は本物のイエロー・ゴールド。それを囲む花形の囲みはすべて本物のホワイト・ゴールドでできています。ん~、神々しい。。。
grand mosque, ferrali world 030.JPG

入り口横にはその日のお祈り時間を表す電光掲示板が。(毎日の日の出日の入り時間により微妙に変わります。)
grand mosque, ferrali world 018.JPG

平日は各自自宅近くの小さいモスクでそれぞれお祈りしますが、金曜日は特別なお説教が聞けたり小さいモスクは閉まったりするのでこういった大きなモスクに集まってお祈りするのが慣習です。ここグランドモスクでは一度に70~80人くらいが入れますが、入りきれなかった場合は外にはみ出てまで参加します。

見学に行きたい方は正午時間前後のお祈りの前、午前中に行かれることをお勧めします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年5月30日
« 前の記事「アル・マハ 番外編」へ
»次の記事「Kino Cafe」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    RAMADAN2015はじまりました!
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    <Part2>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    <Part1>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ドバイ特派員

      ドバイ特派員
      口井 京
      緑いっぱいの中で育ったはずなのになぜか砂漠のど真ん中に住みついて早8年目!砂漠に癒しを感じてしまう今日この頃。でも実はちょっと足を伸ばせば野生の イルカにも会えちゃうんです。相棒のペルシャ猫と変わりゆくドバイの姿に目を丸くしながら暮らしています。現地ベースエアラインクルーとして世界中を飛び 回りながら鍛えられた嗅覚と旺盛な食欲でいろんな角度からドバイを発掘していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集