海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > 9月のお題"就職活動" 外国人編

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月11日

9月のお題"就職活動" 外国人編


メール プリント もっと見る

9月のお題"就職活動" 外国人編

199.JPG


"失業者ゼロ"
ほかの国とはかなり異なるドバイ事情を語る上でのひとつのキーワードです。

以前ご紹介しましたが、ドバイ人口の外国人比率は約85パーセントです。
なので、ここでは外国人のケースと地元人のケースとで分けて話させていただきます。(あくまで私の浅く広い知識でのお話ですので、どうぞご容赦くださいね。)

外国人は当然、ドバイに滞在するにはビザが必要ですが(観光などを目的とする短期滞在を除く)、他の国と同様、雇用主がスポンサーとなってビザを発給、解雇もしくは本人の意思での退職の際には直ちにビザを無効にされるので多くの場合、3日間ほどでUAEから退去しなくてはいけません。
そのため結果的に無職でUAEに滞在することは不可能になります。
まあ、このおかげでドバイの治安はすこぶるよいのです。

現地採用の場合はやはり自国でネットなどで広告を見てレジュメを送り、面接を受けに来るパターンが主流です。
ドバイの新聞広告にも求人は載りますが、新聞掲載の時点で7割がたは決まってしまっている場合が多いので難しいですね。

もうひとつ、悲しい事実ですが国籍により給料のベースが違うのもドバイの常識です。
管理職にはイギリス、オーストラリアなどの英語圏、エンジニア職は多国籍ですが、低い給料でも働くフィリピンやインドの人が多いため、ある程度の標準はほしい日本人にはなかなか選択肢は少ないですね。
そのためドバイで働くほとんどの日本人は駐在員のようです。

ごくごく少数ですが、こちらで起業されている人たちもいます。
まだまだビジネスチャンスの転がっているドバイ、ぜひもっともっと日本の方に頑張ってほしいです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年9月11日
« 前の記事「住所が、、、ない。。。?」へ
»次の記事「9月のお題"就職活動" 地元の人編」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    RAMADAN2015はじまりました!
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    <Part2>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    <Part1>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ドバイ特派員

      ドバイ特派員
      口井 京
      緑いっぱいの中で育ったはずなのになぜか砂漠のど真ん中に住みついて早8年目!砂漠に癒しを感じてしまう今日この頃。でも実はちょっと足を伸ばせば野生の イルカにも会えちゃうんです。相棒のペルシャ猫と変わりゆくドバイの姿に目を丸くしながら暮らしています。現地ベースエアラインクルーとして世界中を飛び 回りながら鍛えられた嗅覚と旺盛な食欲でいろんな角度からドバイを発掘していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集