海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > いよいよ登場?ローカルフード・レストラン

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月31日

いよいよ登場?ローカルフード・レストラン


メール プリント もっと見る

いよいよ登場?ローカルフード・レストラン

ありそうでなかったUAEフードのレストランがフェスティバル・シティ内にオープンしました!

dxb oct11 004.JPG

ドバイでアラブ料理レストランというとそのほとんどがレバノン料理なので本当に珍しいんです!
かなり趣向が凝らされた店内でぜひ観光客の方には試してもらいたいお店になっていました!

dxb oct11 009.JPG

特に外の席は畳(?)のような直に座る席なんかもあって子供も喜びそうな感じにできていました。
昔のドバイ人はこんな感じで暮らしていたんですかね?彼らにとって落ち着くインテリアなのかも???

dxb oct11 010.JPG

あちこちにロバやラクダもいてついつい地元の人たちも記念撮影してましたよ。。

dxb oct11 025.JPG


dxb oct11 026.JPG

ちょっとドバイ博物館チックなテラス席に対して店内はかわいい落ち着く感じのつくりにできていました。それはともかく、とにかく地元の人たちでいっぱい!!!
午後3時過ぎという中途半端な時間帯なのにこのにぎわいぶり!
地元料理のお店って珍しいからかな?

dxb oct11 017.JPG


dxb oct11 024.JPG

これ、何だと思います?

dxb oct11 012.JPG

実はメニュー。なんか手作りでかわいい。

dxb oct11 011.JPG

まずはお通しで煮ソラマメを出してくれました。
味は醤油煮みたい。日本食に近い味です。

dxb oct11 018.JPG

そしてお決まりのミント入りレモネード。

dxb oct11 019.JPG


dxb oct11 020.JPG

スタッフにお勧めメニューと人気メニューを聞いてみたところ、なんと一押しは「ベイビーシャーク」!!!そう、サメです。ドバイのスーパーマーケットではよくサメが売られているのですが、癖が強いので一般的にはスパイスの効いたカレーなどに調理して食べるのが一般的のようです。このお店では「そぼろ」みたいに調理して出してくれました。
もう1品はイカのトマトソース煮。

dxb oct11 021.JPG

料理は頼むときにパンかご飯かを選べます。
私たちは2品ともご飯に合いそうなチョイスだったので、がっつりいきました。。
こっちの人も日本人のように白いご飯を結構食べます。
お料理の味は、、、う~ん新しい感じ。。(特にサメのほう。)スパイスもそんなに効いていないので日本人には食べやすい味ですし、無難なケバブメニューもたくさんありましたが、正直私の舌はスパイシーな料理に慣れてしまっているので少しパンチが効いていない印象を受けてしまいました。普通の人にはなんら問題ないと思いますが。。
店内の雰囲気だけでも一見の価値あり!
お茶だけでも立ち寄ってみてください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年10月31日
« 前の記事「ドバイでオクトーバー・フェスト!」へ
»次の記事「きれいな夕陽にうっとりするひと時。。。」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    RAMADAN2015はじまりました!
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    <Part2>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    <Part1>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ドバイ特派員

      ドバイ特派員
      口井 京
      緑いっぱいの中で育ったはずなのになぜか砂漠のど真ん中に住みついて早8年目!砂漠に癒しを感じてしまう今日この頃。でも実はちょっと足を伸ばせば野生の イルカにも会えちゃうんです。相棒のペルシャ猫と変わりゆくドバイの姿に目を丸くしながら暮らしています。現地ベースエアラインクルーとして世界中を飛び 回りながら鍛えられた嗅覚と旺盛な食欲でいろんな角度からドバイを発掘していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集