海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > ドバイ人は猫派か?犬派か?

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月12日

ドバイ人は猫派か?犬派か?


メール プリント もっと見る

ドバイ人は猫派か?犬派か?

ずいぶん遅れた話題になってしまいますが、「節分の豆まき」!
なんか行事ごとで季節を感じたくてたまたま仕事で行っていた日本のスーパーでかわいらしい豆まきセットを発見したので即購入して帰宅。


ただ、肝心の鬼役が断固拒否の姿勢!大格闘になりました!
お願い!今年1年の私の健康祈願のためにひとはだぬいでくれっ!


setsubun 005.JPG


とうとうご立腹の鬼役、買い物袋の中に避難。


setsubun 007.JPG


あっ、やっと出てきた。でもこっちも疲れたので今年はあきらめました。
豆まきなしでも今年も健康でいけるでしょう。たぶん。


setsubun 009.JPG


さ、そんな我が家の豆まきは置いといて、ドバイ人は果たしてペット・ラバーなのかについて。


結論から言うと「猫派」が多いです。

なぜかというと、敬虔なイスラム教徒になればなるほど、まず室内で犬を飼うことを好みません。


敬虔なイスラム教徒は1日に5回お祈りをします。
実はこのお祈りの際には手足、顔、口の中、耳の中にいたるまで清めることになっています。
(実際には水で洗います。)
そのため、犬に体をなめられた場合など通常の何倍も洗わなければいけないと考えられています。
なので、論理的には外飼いの犬なら問題ない、ということになりますが、年のほとんどが灼熱のドバイでは現実的ではありません。


そのため、室内飼いの猫のほうが圧倒的に人気があります。
ただ、「敬虔な」と強調したように最近では海外経験の多いドバイ人やそれほど気にしないドバイ人も増えてきていて、中には室内犬を飼っている人もまだまだ日本人に比べれば少数派ですがいます。

もちろんこれはドバイ人に場合であって、犬を飼っている外国人は多いので獣医さんではどんな犬種でも問題なく診てもらえますのでご心配なく。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年2月12日
« 前の記事「ドバイのお天気を満喫する方法」へ
»次の記事「ハッタプールでバーベキュー」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヘルシーアラビックランチ

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集