海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > ストのないドバイ

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月14日

ストのないドバイ


メール プリント もっと見る

ストのないドバイ

kyou 011.JPG


以前にも書かせていただきましたが、私は仕事上いろんなところに行きますが、ありがたいかな、私の会社では一度もらったスケジュールをいろんな規定をパスさえすれば自分の好きなフライトに変更することが可能です。
そこで私はここ数年、かなり好みに偏った(!)飛び方をしていまして、出来る限りドイツに飛ぶようにしているんです。
なぜって、ドバイからだと比較的近くてフライト時間も時差も体に優しいし、ドイツ人の客さんはマナーが良いのでストレスも少ないし、ステイ先も安全で過ごしやすいし、、、て、ドバイ特派員であることを忘れてドイツ自慢ばかりしていますが、ここでひとつ!
先日、ドバイの某航空会社がスト、キャンセルした影響がわがフライトにも!
正直、こういうことはよくあります。。。
イギリス系の会社のストの影響も良く受ける記憶があります。。。

労働環境の改善要求云々等、言い分は良くわかりますが、一番影響、迷惑を受けるのはかわいそうなお客さんたちです。
そして、そんなときにますます商売繁盛してしまうのは私の会社のようなところです。。。
冷え込む世界的不景気の中、世界的に珍しく黒字を出し続けている航空会社のうちのひとつです。
いつも使っている航空会社がストにあったから、こっちを使ってみたら意外にもサービスも機体もこっちのほうが良かったから今度からはこっちにするわ、なんて声も聞きます。
毎度アリ、て感じです。

ストの是非は賛否両論でしょう。
ドバイでストはありえません。
国の法律で労働組合を作ることを禁止されているからです。
でももし組合を作ることが出来ても私の会社のように働く国籍が120カ国を超えるようなところではみんなの考えを統率して行動を起こすこと自体、途方もないミッションに思えてしまいます。。。

本筋からずれるかもしれませんが、ドバイに来る観光客目線から見れば、いつ来てもストがなく、一切の影響を苦慮せずに楽しめるのはドバイの利点のうちの一つだと思うのですが。。。
(運の悪い方の中には、せっかくの旅行でヨーロッパまで来たのに美術館などがストで閉まっていたなんて経験をされたことのある方もいるかもしれません。。。)

ヨーロッパ圏にけんかを売っているわけではありませんよ。あしからず。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年3月14日
« 前の記事「秘密クラブ!Jebel Ali Club」へ
»次の記事「ワン・アンド・オンリー・ザ・パームでランチ」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドバイローカルフード代表!
    PRAY FOR JAPAN! ドバイに居る私たちからの祈り
    DUBAI JAZZ FESTIVAL
    AIR SHOW!
    アルアイン動物園

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集