海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > ドギーバッグOK

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月19日

ドギーバッグOK


メール プリント もっと見る

ドギーバッグOK

ラマダンが始まるというのに、やたら食べ物関連の記事ばかり書いていますが。


先日、会社の後輩の方に指摘されて気づいた点。。忘れる前に記事にしておきます。
(あまりに長く住んでいるとなんでも当たり前になってしまって、せっかくのネタをスルーしてしまうようです。。)


ドバイの飲食店では基本的にどこでも残ったものを持ち帰ることはOKです。
いわゆるドギーバッグですね。


fat 003.JPGのサムネール画像

ただ、暑いドバイでのこと、日本人の常識から言うと「え?食中毒大丈夫?」て、思いますよね?
まあ、こちらの認識では自分が好きで持ち帰るんだから自己責任で、てことでしょうか?


でもさすがに、ホテルに入っているちゃんとしたレストランなどではお店の名前に傷がついたら大変!だからなのか、「食中毒になってもお店には一切、責任を求めません」みたいな書類を持ってきて署名を求められます。


なので、仰々しく書類にサインしてまで私は残り物を持ち帰るのです。。。
(でも、真夏は避けたほうがいいですね!!!)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年7月19日
« 前の記事「ラマダン中のランチの取り方?」へ
»次の記事「ラマダン・カリーム!@ラマダンテント」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スパイス・スーク
    オールド・スーク(テキスタイル・スーク)
    サマーサプライズ!
    ヨルダントリップ番外編
    ヨルダントリップ4(死海)
    ヨルダントリップ3(ワディ・ラム)
    ヨルダントリップ2(ペトラ遺跡)
    ヨルダントリップ1(アンマン)
    ベイルートDANGANトリップ!
    オーガニック・アイスクリーム、GOVINDAS!
    ドバイでスキー!
    ドバイでカフェごはん・mOre cafe
    オマーン・イルカツアー
    高級チョコ・Patch
    RAK ヒルトン・リゾート

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集