海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > どうして王様の航空会社はそんなに景気がいいのか?

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月 1日

どうして王様の航空会社はそんなに景気がいいのか?


メール プリント もっと見る

どうして王様の航空会社はそんなに景気がいいのか?

景気の煽りを一番に受ける旅行業界、航空業界の中でどうして王様の航空会社は利益を出し続けられるのか?


他会社が路線縮小、人員削減している中、大量新機材発注、新規路線拡大を続けている会社がここにあります。
な~んでそんなことが可能なのか?


いろいろ理由はありますが、そのうちのひとつに地理に恵まれた利便性があると思います。
その名のとおり、ハブ空港として中継地点なるべくヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア、北米、南米、、、アクセスのよさが強みです。


そういえば、私がかれこれ9年前(!)にドバイにくることに決まったときに「どうしよう~私、地球の端に行かなくちゃいけなくなったよ~」と友人の一人に漏らしたところ、「何言ってるの?中東は真ん中だよ!日本が端っこなんじゃない!」なんていってくれた人がいましたっけ。。


こんなきれいな海のモルディブにもたったの4時間でいけちゃいます。

male 004.JPG

male 003.JPG

もうひとつは、やはり低い人件費でしょうか。
日本やその他先進国の人件費に比べて、機内清掃、ケイタリングその他もろもろを外国人労働者に頼っているので飛行機1機にかかる経費はかなり抑えられているはずです。


会社にとって重要な利潤の追求という点では、かなり進んでいると思います。
が、もうひとつの重要課題、社会貢献、という点がこれからの課題かもしれません。


ただ、記憶に新しい東北大震災の際に各国の航空会社が運行キャンセルした中、王様の航空会社は飛び続けました。このときの貢献度はかなりのものだったと記憶します。
被災地で「マサフィ・ウオーター」を飲む映像を見たときには感慨深いものがありました。


そんな感じで自分を鼓舞しつつ、これからも末端社員はがんばっていこうと思います。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年7月 1日
« 前の記事「ご当地お土産シリーズ・エミレーツオフィシャルグッズ」へ
»次の記事「7月のお題「おすすめのおみやげ」」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スパイス・スーク
    オールド・スーク(テキスタイル・スーク)
    サマーサプライズ!
    ヨルダントリップ番外編
    ヨルダントリップ4(死海)
    ヨルダントリップ3(ワディ・ラム)
    ヨルダントリップ2(ペトラ遺跡)
    ヨルダントリップ1(アンマン)
    ベイルートDANGANトリップ!
    オーガニック・アイスクリーム、GOVINDAS!
    ドバイでスキー!
    ドバイでカフェごはん・mOre cafe
    オマーン・イルカツアー
    高級チョコ・Patch
    RAK ヒルトン・リゾート

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集