海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > 日本人の律儀さとアラブ人のいい加減さの間で

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 口井 京

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月 4日

日本人の律儀さとアラブ人のいい加減さの間で


メール プリント もっと見る

日本人の律儀さとアラブ人のいい加減さの間で

約120国籍のクルーが一緒に働く特派員の職場では、やっぱり時々その文化の違いから仕事に対する姿勢も違ったりして、でもそんなことはお客様には関係ないので、ある程度のスタンダードは保たなくてはいけないわけで、うちの職場の中間管理職の人たちは本当に大変だと思います。(ちょっと他人事のように話す、平社員の特派員。。)


そんな中で、今までに実際に何度か仕事前ブリーフィングで話されたネタをここで披露します。
たまたまその場に私とエジプト人クルーが居合わせたから、かな?


<日本人の仕事のやり方>
みんなが出来る仕事があったら、それは私にも出来る。
誰にも出来ない仕事があったら、わたしがやらなくちゃいけない!

<エジプト人の仕事のやり方>
みんなが出来る仕事があったら、ほかの人にやらせよう。
誰にも出来ない仕事があったら、どうやって自分に出来るんだ?


もちろん、半分ジョークですけど。。


アジア人もアラブ人もそれぞれ国によって差があるので、必ずしもひとくくりには出来ません。そんな中で際立っているのが、たぶん日本人とエジプト人なんだと思います。


ちなみにこのネタを披露したのはヨーロッパ人のクルー。彼らから見ても、そういう風に見えるんだ。ふ~~~ん。


もちろん、働き者のエジプト人もいれば、怠け者の日本人もいますし、個人的にはエジプト人の性格も好きです。
彼らの名誉のために補足しておきますが、苦しい状況の中でもジョークに変えられる強さを持った明るい人たちです。
鬱っぽくなりがちな日本人から見れば見習うべきところ多し。


そんなエラそうなことを言っている特派員は、、、日本人らしい律儀なところもなくさないようにしたいけど、物事がスムーズに行かなくてもストレスを感じないフレキシビリティが身についてきました。。。ちょっと、ラテン系?なんのこっちゃ。。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年4月 4日
« 前の記事「また中東嫌われたかな。。。」へ
»次の記事「わさびガール!」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アルゼンチンレストラン・GAUCHO!
    お買い物のあとのお楽しみ、、、
    アウトバック・ステーキレストラン
    MANNA LAND レストラン(韓国焼肉)
    フリーWifiだらけ
    earth hour!
    the noodle house
    noodle bowl その2
    ドバイベストフレンチ・REFLETTS
    800ピザ

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集