海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > UAEの香り文化

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ 旧特派員 西川 彩奈

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月19日

UAEの香り文化


メール プリント もっと見る

UAEの香り文化

ドバイでは"香り"はとても大切な文化です。
現地人は特にインセンス、香水、24時間365日香りに包まれているといっても過言ではありません。
そこで今回は日常的に焚かれているインセンスについてご紹介させて頂きます。


incense.jpg


種類はフランキンセンス(乳香)、アンバー、OUD(ウード)などの中東地域やインドで採れるものが主流です。
街中のショッピングモール、レストラン、各家庭、至る所で焚かれています。
スーク(市場)では特に妖しい雰囲気と、インセンスの魅惑的な香りと煙に誘われ不思議な感覚に陥ってしまいます。


souq.png

特に人気の乳香は、東アフリカ、南アラビア原産の樹液の塊で、甘く神聖な香りがします。
東方の賢者が金、没薬とともに乳香をイエス・キリストに捧げた、エジプトのミイラの埋葬など宗教で
神に捧げるものとされ神聖な存在として有名です。
また昔では、砂漠でのお風呂がない生活において消臭としても、中東で重宝されてきました。


frankincense.png

ドバイで街を歩いていると民族衣装の老若男女からほんのりと乳香の香りが漂ってきます。
彼らの日常的な使い方の一つとして、インセンスを炊いて、その上に民族衣装を数時間置き、
服に香りを染み込ませるという方法があります。
また、彼らにとっては生まれた時から毎日嗅いでいる香りの乳香は、微少な違いもかぎ分けられるそう。
その為より良い乳香を選ぶことで、地位、個性、センスの表現をするそうです。


ゆっくりペースで優雅なアラブ人。その背景には香りという文化を愛する、奥深い心があるのかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2014年3月19日
« 前の記事「スーパーパトカー登場!」へ
»次の記事「ドバイでの食後のリラックス法」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハイソにオペラ鑑賞(パレスホテル・アブダビ)
    まだまだ修行が足りない。。。
    OTAKU
    意外に原始的、、、
    またまたタイ料理。。。go thai
    mango treeでフライデーブランチ!
    おしゃれだけど!おいしい DA SHI DAI
    秘境リゾートですごす~パート3~

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集