海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > ドバイの治安

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ Dobami

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月11日

ドバイの治安


メール プリント もっと見る

ドバイの治安

なんのひねりもないタイトル。笑

治安に関してご質問をいただきましたのでこちらで共有させていただこうと思います。


+++


外務省からの情報を都度、更新してご確認ください


危険スポット広域情報

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=042#ad-image-0

安全対策基礎データ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=042


+++


以下は私の主観で。

観光強盗?
犯罪率が低いと言われるドバイですが、どこででも起こりうる事件(強盗、強姦)は起こっています。あまりに平和な空気が流れているのでついつい鞄を放置しがちですが、そんな気の緩んだ人を狙うのがドバイ流です。観光強盗といいますか、「観光がてらスリをしたら渡航費の元がとれた」なんていう外国人盗人がいるという噂があります。当たり前の自己管理はお忘れなく。

昨今の中東諸国における事件をうけて
ここ数ヶ月の事件を通して、ドバイの治安が悪い方向に変わったと感じることはありません。いち素人目線でいえば、いま現在、旅行は問題ないと思います。

とはいえ今はどこに居ても何かが「特に」起こりやすい世界情勢です。事件に巻き込まれるタネはどこにあるのかを考え、小さなことであっても自分でできることは徹底しましょう。私は、薄暗い所は通らない!個人情報を伝えない!ほんと小さなことですが数ヶ月前よりももっと徹底しようと思うようになりました。


+++


以下、ドバイで気をつけるべきことを3つだけ挙げてみました。
参考にしてみてください。



1.スーク街(ゴールド、スパイス、オールド等々)の裏

汚い道に座ってカレーを食べてる人もいれば地べたで爪を切ってる人もいる、そんなゴッチャゴチャ〜な雰囲気です。スークよりも安いものがあったりモスクがあったり、「これぞドバイ!」といった区画ですが、土地感覚が無いと迷います!立ち並ぶ低層のビル内は薄暗く奥に続く構造なので、道を尋ねている間に連れ込まれると大事です。決して危険地帯では無いのですが、観光向けのスークで十分楽しめます♪♪


2.ハウマッチ?
突然「ハウマッチ?」と聞かれたら、娼婦と思われています。人種により高い国と安い国があるそうです。この手の話は噂以上は知り得ない闇の話ですが(笑)、聞かれたことがある日本人もいるそうです。無視して立ち去りましょう。


3.個人情報は教えない
スーク街の店員によくある話ですが、「Facebookはやってるか?電話番号は?子どもはいるか?なぜ子どもがいない?どうして?なんでこどもがいない!」としつこく聞いてきます。たった一度の出会いで教えないよう、きっぱり断りましょう。

とにかくみんなお友達になりたいんです。きっと、みんないい人です。

でも、プライバシーの感覚は全然違います。
こんな世の中だからこそ、自分の情報がどこに漏れるかも計り知れません。


+++


フレンドリーなあなた!

お祈りのアザーンが聞こえると覗きに行きたくなるでしょう。店員さんと盛り上がりたくなるでしょう。観光客向けの店より住民が行く店の方が安いんちゃう?と路地裏をチェックしたくなるでしょう。分かります、その気持ち!私もそちら側のタイプです。

フレンドリーなあなた!フレンドリーだからこそ気をつけてつかーさい!←最近マッサンで学んだ広島弁。


とりあえずの3項目ですが参考になれば幸いです。

みなさんのドバイ旅行が、安全で、楽しい思い出でいっぱいになりますように★




*サリー*





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年2月11日
« 前の記事「<ドバイっぽいものシリーズ①>キンキラシューズ」へ
»次の記事「<2月のお題>赤いクマが祝うバレンタイン」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?
    <ドバイ生活>避難訓練?たまには真面目な事もするドバイ。でもどこか惜しい。
    <ドバイ生活>32℃は暑くない?モルディブで気づく自分の適応力。
    <ドバイ生活>エマラティが混乱する地名。隣町のモルディブか国のモルディブか・・・

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ドバイ特派員

      ドバイ特派員
      Dobami
      アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに暮らしています。つい十数年前までは電車も高層ビルも無い砂が舞っていた町が、今では世界一が溢れる都市に。世界中から集めたヒト、モノ、アイデアを実践していく国のパワーに驚かされ楽しまされる毎日です。煌びやかなドバイ、そして、メディアでは紹介されることのないドバイの別の一面も紹介していきます!ドバイ生活、ドバイ旅行のご質問はコメント欄にお気軽にお寄せください。 DISQUS ID @disqus_75M5cVLV7D

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集