海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ドバイ特派員ブログ > <ドバイ生活>高温に砂嵐に火事にアラブの結婚式・・...

アラブ首長国連邦/ドバイ特派員ブログ Dobami

アラブ首長国連邦・ドバイ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月22日

<ドバイ生活>高温に砂嵐に火事にアラブの結婚式・・・慌ただしいドバイの週末


メール プリント もっと見る

<ドバイ生活>高温に砂嵐に火事にアラブの結婚式・・・慌ただしいドバイの週末

こんにちは。

ドバイは金土が休日なので、日曜日の今日から一週間です。


この週末はめまぐるしく過ぎていきました。

高温+砂嵐+強風+火事+小雨からのアラブ人とたこ焼きパーティー、からのアラブ人の結婚式・・・からのいま、2/22 19:42、21℃です..気温変化が激しい...



高温!

金曜日、とにかく暑かった。38℃まで上がり「(夏が)キタ・・・」という感じ。もちろんこれは夏本番の気温ではなく「もうすぐ夏がはじまるよ」の合図にすぎません。これからグングン上昇します。驚いたことに、家の"窓ガラスが粉々に割れた"、という友人宅があります。最近は30℃前後でしたので急な温度上昇が原因らしいです。なんということか・・・


IMG_0039.jpg



そして砂嵐+強風!

基本的に毎日砂っぽいのですが、たまにものすごい砂嵐がドバイを包みます。これは我が家の窓からです。少しおかしいなと思ったのは、普段は茶色+黄色の砂嵐なのに、今回はやけに白っぽかったこと。砂に慣れすぎて着眼点がもはやおかしいですが笑

IMG_8168.JPG


外に出たとき、ほんとにこんなんでした。

979023224.jpg

(写真:GULFNEWS




して、砂嵐+強風のダブルパンチに拍車をかけたのが...


火事!

土曜日の早朝。ワールドワイドでニュースになった「高層マンションの火事」です。なぜワールドワイドなのかは謎です。同じ地区に住んでいますが、我が家は何も無く無事でした。とはいえ、避難指示と共に50階近くから新生児を抱いて階段で駆け降りた友人もいます。母は強しです。さぞかし恐かったことと思います。30階より上は被害甚大な部屋もあるようです。


日本人がとっっっても多い地区というわけではありませんが、そこそこいます。

近所なので私にとっても衝撃の大きな事件でした。

2074896705.jpg

(写真:GULFNEWS




さて、原因は何でしょう?

いくつか新聞を見ましたが、よく分からないです。でもこういう一大事にドバイのニュースが報じる目立つ記事は、これ、


「よくやった!ドバイ政府!」


殺人事件や強盗、強姦事件がおきても、「どのように解決されたか」というプロセスをアピールするばかりで、その後犯人がどうなった、事件の原因は何なのか...を一面記事などで目立つようにフォーカスする新聞になかなか出会いません。。特にアラブ人が犯人だった場合。逆に外国人が犯人だった場合はよく「禁固○年」という記事をみますが・・・さあ、なんで〜。


でも確かに今回の火事はお手柄でした。

火災報知器と共にマンションのセキュリティー担当が"一軒一軒ノックしまわり死者を出さずに避難させた"とのこと。セキュリティー担当はフィリピン人やネパール人が多いと思います。いつもニコニコ笑顔の彼らが頑張ってくれたことに私も感謝します。


20150222.png

(写真:GULFNEWS



でも今回はラッキーだっただけで今後の課題は山積です。新聞記事にもありましたが、


・体が不自由な方用の避難用のツールが無い

→とはいえ、どういうものがあるべきなのか私は想像がつかないのですが、階段を使えないおじいさまがたまたま外出していたから助かったという事例もあります。


・火災報知器がなるのは日常茶飯事

→しょっちゅう鳴ります。基本的に、ムシです。今回の火事でも、いつものことだと思って寝ていたけどセキュリティーマンのドアノックと共に気づいた方や、無視して寝ていたけど窓から外を覗いたときに家の下に消防車が来ていたことでようやく気づいた方もいます。



じゃあなぜ高層マンションに住むのか...?



簡単に言えば、(欲張りかもしれませんが)先進国で育った人が住み良いと思う地域に 5階建てくらいのマンションが"少ない"ということ、でしょうか。もちろん高層マンション=住みやすいわけではありません。ぜんっぜん。だからといってこんな若造が一軒家に住めるわけもなく...(潜入してみたいという夢が叶う日は来るのか...!!??)



このへんもまたいずれお話しようと思います。ドバイの住宅事情...

前回のBurjAlArabのことも、この火事の後に行ったアラブの結婚式のことも書きたいのに...ちょっとピッチをあげて書こうと思います。




*サリー*






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー
2015年2月22日
« 前の記事「<BurjAlArab>自称?7つ星ホテルのお値段は...」へ
»次の記事「ドバイミラクルガーデン!?」 へ
おすすめ記事
    ドバイ特派員 新着記事
    デーツ
    ドバイみやげに、オリジナルゴールドネックレス☆
    RAMADAN2015はじまりました!
    *暑い夏にはあま~い ラマダン前のアイスクリーム*
    <保存版>日本人医師&スタッフがいる病院
    <Part2>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    <Part1>旅行者も必見!Entertainer2015を使って半額生活を☆
    クウェート発!アラブ人を行列させる赤いハンバーガーとは!?

    アラブ首長国連邦旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラブ首長国連邦の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ドバイ特派員

      ドバイ特派員
      Dobami
      アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに暮らしています。つい十数年前までは電車も高層ビルも無い砂が舞っていた町が、今では世界一が溢れる都市に。世界中から集めたヒト、モノ、アイデアを実践していく国のパワーに驚かされ楽しまされる毎日です。煌びやかなドバイ、そして、メディアでは紹介されることのないドバイの別の一面も紹介していきます!ドバイ生活、ドバイ旅行のご質問はコメント欄にお気軽にお寄せください。 DISQUS ID @disqus_75M5cVLV7D

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集