海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エディンバラ特派員ブログ > 【エディンバラ・フェスティバル】『ミリタリー・タト...

イギリス/エディンバラ特派員ブログ 薄井 美代子

イギリス・エディンバラ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月11日

【エディンバラ・フェスティバル】『ミリタリー・タトゥー』完全ガイド


メール プリント もっと見る

【エディンバラ・フェスティバル】『ミリタリー・タトゥー』完全ガイド

エディンバラの夏の風物詩、「ミリタリー・タトゥー」が今年も始まり、ちょうど1週間です。2012年は、8月3日~25日まで、日曜日を除いた毎日開催されています。


ここ1週間ほどずっとよい天気が続いていたので、運よくこの時期にタトゥーを鑑賞出来た方はラッキーでしたね!屋外でのフェスティバルなので、晴れと雨では雲泥の差です。


今年のショー見どころは、スイスの「Top Secret Drum Corps」、ノルウェーの「Norwegian Armed Forces」、スコットランドとコモンウェルス各国からのハイランド・ダンサーですが、ミリタリー・タトゥーには欠かせない、「パイプバンド」ももちろんお見逃しなく!


さて、地球の歩き方オンライン版、「ミリタリー・タトゥーガイド」を作成してみました。これは、実際にミリタリー・タトゥーのスタッフとして働いていた時の経験をもとにしたものなので、きっとお役に立つと思います。


基本情報:

公演時間は90分。月~金曜日は、21:00~10.:30、土曜日のみ19:30~21:00、22:30~24:00の2回のショーがあり、2回目は花火のショーがあります。日曜日はお休みです。


入場:
パフォーマンス開始の15分前には席に着くようにしましょう。エディンバラ城の前には長蛇の列が出来、セキュリティー・チェックと通って入るため、入場には時間がかかります。
特に列の真ん中付近の席の方は、他の人に迷惑がかからないよう、早め席に着くように心がけましょう。


席:
2011年に席が新しくなり、より快適に座れるようになりました。会場のキャパシティーも増え、8700席を完備しています。より快適に楽しみたい方は、場内でクッションを借りるとよいでしょう(有料)。

パフォーマーは、VIP席やTVカメラが設置されている、東側のスタンド(セクション8~9)に向かってパフォーマンスをするので、そういう意味では東側がベストですが、基本的にどの席からも見られるように席が作られています。
また、意外に多いのが、高所恐怖症の方です。思った以上に高い位置に席が作られているため、座席から下りられなくなる方もいます。高所恐怖症の方は上方の席を避ける方がベターでしょう。


防寒対策: 
会場は崖の上に切り立っているエディンバラ城の敷地内にあるため、海側からの強風にさらされます。そのため、じっとしていると真冬並みの体感温度を感じることになります。特に、小さなお子さんやご年配の方には、過酷な環境になることを頭に入れておきましょう。寒さに震えながらの鑑賞は、避けたいものです。

エディンバラでの日中は、半袖にジャケットくらいで過ごせますが、日没後(現在は21時頃)には、急に冷え込んできます。会場では、厚手のジャケット、コート、フリースなどの重ね着の出来る上着のほか、帽子、手袋、ひざ掛け、カイロもあると重宝します。


防水対策:
過酷なことにショーの最中は、どんなに雨が降っても傘はさしてはいけないことになっています。(過去61年間、悪天候で中止になったことはありません。)
会場でもポンチョは買えますが、あまり質がいいものではないので、防水対策グッズは必須です。

ウォーター・プルーフのジャケット(できれば帽子付きのもの)、ウォーター・プルーフのズボン、レインコートなどをカバンに忍ばせておきましょう。

飲食:
会場ではペットボトル入りの水のみ販売しています。会場内での飲食は特に禁止されていませんが、なるべく入場前に済ませ、ペットボトル飲料や水筒の持ち込みに抑えるのがよいでしょう。
ロイヤル・マイルからエディンバラ城に入る直前の右側にも小さな売店があり、そこでもペットボトル飲料を調達できます。


トイレ:
南、北側のスタンドの真下に仮設トイレがあります。また、会場を出てすぐ右手の階段を少し降りたところに公衆トイレ(無料)があります。トイレに行く際には、なるべくパフォーマンスの合間に席を立つようにし、各スタンドのスタッフの指示に従っていくようにしてください。


退場:
各スタンドのスタッフの合図を待ってから、指定の階段を使って降りるようにしてください。公共交通機関を使って帰路につく際には、十分余裕を持って退場することをおススメします。ショー自体は、22時30分に終わりますが、8700人が一斉に退場するため、会場を出る頃には23時近くになります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年8月11日
« 前の記事「【ロンドン・オリンピック関連情報】フェスティバル・スクエアでのイベント情報」へ
»次の記事「『コモンウェルス・ゲームズ2014 in グラスゴー』」 へ
おすすめ記事
    エディンバラ特派員 新着記事
    「Japan Children's Day」開催のお知らせ
    お花見シーズン到来!
    スコットランドで皆既日食
    春の訪れ?
    スコットランドが舞台のドラマ、『マッサン』
    スコットランドの独立を問う、住民投票始まる!
    【エディンバラ・フェスティバル・フリンジ 2014】
    本格的な春到来!

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • エディンバラ特派員

      エディンバラ特派員
      薄井 美代子
      エディンバラ在住。イギリス・スコットランドを中心に近隣諸国の留学・旅行・文化・ビジネスをテーマに企画・コーディネートから執筆までマルチに活動中。スコティッシュ・ダンサーにして、フィドラー。シングルモルトやゴルフも嗜み、まさにスコットランドに「どっぷり」浸った毎日を送っている。知れば知るほど、意外にも日本との接点が多い、「遠くて近い国」スコットランドの魅力をお届けしています!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集