海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

私が日本にいる時に一度してみたかったことの中に<乗馬>があります。観光地などでは<乗馬、一周~円>などのイベントをしていますが、毎週習いに行くような所は滅多にあるものではないと思います。私も<乗馬>と聞くと<お金持ちのスポーツ>みたいなイメージがあって敷居が高いというイメージがありました。


ところが、オランダでは乗馬なんて贅沢なものではなく、スイミングスクールに行くくらいの月謝で習うことが出来ます。もちろん我が田舎町にもいくつか乗馬レッスン場があるのですが私の家の近くにあり、とても評判がいい場所があります。
それはここ、<ロイタースポーツセントラム・マネージュ・ムルンデイクス(Ruitersportcentrum Manege Meulendijks)>

20180519133747_IMG_0156.JPG

ホームページはこちら→https://www.manegemeulendijks.com/

オランダ語で、乗馬を教習所を<マネージュ(Manege)>と言います。毎週土曜日に乗馬を習いに来る子供達。7歳くらいから始めることが出来るそうです。

この教習所では乗馬を習うことはもちろん、実はレストランを兼ねています。内装はこのように木製で落ち着きのある感じ。


20180519121910_IMG_0144.JPG


しかもこのマネージュは以前ご紹介したストラブレヒト・ヘイドという国立自然公園のほぼど真ん中にあるため、国立公園内を散歩、ツーリングしたい方にも恰好の休憩所となっています。
この国立公園についてはこちらの記事へ。→https://tokuhain.arukikata.co.jp/eindhoven/2017/08/strabrechtse_heide.html

私が訪れた時もまずこの公園内を散歩した後にランチを楽しみました。このマネージュは<ワンダルアレンジメント(Wandel arrangement)>といって、散歩(6km、8km、12kmから選択可能)+ランチ>がセットになったものをよく行っています。散歩のルートはマネージュ側がルートを用意してくれます。私が訪れたのもこのアレンジメントを利用するため。お値段はすべて込みで9ユーロとお得。(ドリンク代は別途料金、この点が憎いわっ!笑)

このアレンジメントは以前ご紹介した、オランダ人の多くが利用するお得サイト、ソーシャル・ディール(Sociale deal)で見つけました。
それについてはこちらの記事へ。→https://tokuhain.arukikata.co.jp/eindhoven/2018/01/post_108.html
このアレンジメントについては、ホームページの方を見てみるとまだ申し込みが可能みたいですので、ご興味のある方はぜひ申し込んでみてください。


まず、訪れるとすぐに日本でいうアップルパイのようなもので、アップルフラッペというスイーツとドリンクでお出迎え。(気が利いてる!!でもドリンクは別料金!←しつこいっ!)

20180519122315_IMG_0145.JPG

その後早速散歩へ。散歩道もこのように夏景色に。


20180519125217_IMG_0146.JPG


散歩のルート内には子供達が自然のことを間近で学ぶことが出来るように虫(特に自然の中にいるダニ)を気にすることなく草原の中を歩いて行けるようにこのように整備された散歩道も作られています。


20180519131524_IMG_0149.JPG


またこれは<水量計>。ここで現在地下水がどのくらい溜まっているかを知ることが出来ます。

20180519131549_IMG_0150.JPG


この真ん中の青い部分が一番上に行けば行くほど地下水の高さが地面近くになっていって、水害の危険性が高くなるということ。下に行けば行くほど乾燥した天気が続いて地下水が少なくなっているということらしいです。ここに、常に水面の高さに注意を払う海抜の低い国オランダの様子が見て取れます。

さて、散歩後の気になるランチですが、まず今旬のホワイトアスパラガススープ。

20180519140035_IMG_0157.JPG

やっぱり旬の食べ物なのでまろやかな味でうまいっ!!!

その後、ピーナッツバターソースで味付けした焼き鳥セットかギリシア料理の一つであるギロス料理を選択できます。私は今回は焼き鳥セットに!

20180519144329_IMG_0158.JPG

結構なボリュームです。しかし散歩の後で結構おなかが空いていた私と友達は完食!!ウエイトレスさんがお皿を下げに来た時に<よく食べたね、結構残す人もいるけど。>とニコニコ顔。
悪いかっ!!母親ってのはおなかが空くものなんだ!!と意味の分からない理屈を考えていた私でした。

個人的には自然の中のゆっくりとした時間の中でゆっくり散歩、食事が出来て落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。


ただマネージュを訪れて食事することももちろん可能ですので、もし興味のある方はぜひ訪れてみてください。食事のあとに自然公園内を散歩という形でものんびりとした時間が過ごせますよ!

<Ruitersportcentrum Manege Meulendijks>

ホームページ:https://www.manegemeulendijks.com/

住所 : Strabrechtseheideweg 6、5591 TZ Heeze
電話番号 :  +31 (0)6 12 70 80 22(月~金曜日 12:00~16:00)
開店時間 : 月~金曜日 12~19時
       土・日曜日 9~19時
※平日は軽食のみで週末になると私が食べたような食事ができるようです。


2018年5月23日

こんにちは!!とても良い天気が続いているオランダでございます。そのお天気のお陰で我が家の庭にあるさくらんぼの木にもだいぶん実がなり、隙あらばそれを食べようとする鳥達と、そうはさせじとおもちゃの鉄砲や水鉄砲で対抗する我が子達の戦いが繰り広げられています。子供達が学校に行っている間は私が見張り番を任されています…。めんどくせぇ‥‥。


さて、前回の記事で国王誕生日(Koningsdag、4月27日)についてご紹介しました。今回はそれに関するもう一つのオランダの伝統についてご紹介します。

実は毎年国王誕生日の前日、つまり4月26日には<Lintjeリンチェ>という王家からの勲章を一般国民の中から選ばれた方が受賞するという伝統があります。この勲章は主に地域住民のために長年素晴らしい活動をしてきた方に贈られることが多いです。例えば長年ボランティア活動に従事してきた方、多くの人の役に立つような(助けとなるような)活動や団体を立ち上げた方(特に医療、高齢者介護など)です。
今年は我が町だけでも17人の方が受賞しました!!!この勲章は同日にオランダ全体で授与されるため、各市の市長が受賞対象者の家を回って授けられます。


この勲章を今年、私達家族が親しくしている近所の方が受賞しました!このおじいさんは退職される少し前から10年以上にわたって地域のコミュニティ活動や、老人ホームの庭の手入れ、一人暮らしの高齢者の家の大工仕事をしてあげたり、公民館で行われる地域住民のための行事や子供達のための工作クラブの運営などをすべて無償で行ってきました。私が出産後、なかなか家の周りの手入れが出来なかった時も頼んでないのに草むしりなどをしてくれたこともありました。後日お礼に花のブーケを持って行ったところ、<お礼なんて必要ないよ!>と本気で困った顔をされたのを今でも覚えています。困っている人には率先して手を差し伸べ、お礼をされるのを拒むほど本当に奇特な方です。


こちらがそのおじいさん、ヨー・アドリアンスさんと奥さんのデアさん。受賞のお祝いのパーティに招待されて行ってきました!


DSC_2661.JPG


これがヨーさんが受賞したリンチェ。


DSC_2662.JPG

写真ではちょっと見えにくいですが、真ん中に王家の紋章であるライオンが刻まれています。


日本でも一般市民の活動に天皇陛下からこのような勲章を授かることが出来たなら素敵なんだろうなと思いました。


オランダもアメリカのように行き過ぎたキャピタリズムになりつつある昨今ですが、このような伝統はぜひ後世に残していってほしいと思います。


2018年5月22日

こんにちは!ここ最近はとても過ごしやすい天気が続いているオランダです。薄着の長袖や半袖でも過ごせるようになってきました。ただ朝は少し肌寒い時もありますのでご注意ください。

さて、オランダの学校では最近5月休みが終わったばかりです。オランダでは4月下旬から5月上旬にかけて2週間が<Mei vakantie(メイ・バカンシー)5月休み>という休みで教育機関はすべてお休みになります。夏休みと同じでオランダ北部・中部・南部で始まる時期に差があるものの2週間という期間は変わりません。

その休みが始まる前の最後の日、毎年小学校では<Koningsspelen コーニングススぺイルン>という行事が行われます4月27日はオランダのウィリアム・アレキサンダー王の誕生日。そのために学校ごとに様々なスポーツを楽しんで彼の誕生日を国を挙げてお祝いします。
おもちゃ屋さんや雑貨店などでは言わずと知れたオランダの色であるオレンジ色のグッズが販売され始めます。


DSC_2664.JPG

スーパーマーケットには日本でもお馴染みのスプリングスもスペシャルバージョンになって店頭に並びます。


DSC_2659.JPG


ウィリアム・アレキサンダー王自身も毎年異なる小学校を訪れて子供達と触れ合います。この日はほとんどの小学生が学校でみんな一緒に朝食を取ります。彼の誕生日なのに、訪れる小学校では王妃マキシマが同行するかどうかの方が重要案件となるところがちょっと寂しいところです(笑)。今年訪れる対象となった小学校でも、予定が変わり急遽国王のみの訪問となったため、<残念だけどしょうがない。でもつまんなーい!>と子供達がインタビューで答えていました(笑)。いや、主役の国王は来るんだよ!(笑)ウィリアム、ぜひ名誉挽回するんだっ!!と言いたいところでしたが、彼の友達でも知り合いでもないため励ますきっかけをもらえず残念です、はい。

これはオランダで大手のスーパーマーケット、Jumbo(ユンボ)がこの朝食企画がある小学校に朝食を届ける際に使う段ボールの箱。


DSC_2697.JPG

<Konings ontbijt 王様の朝食>と書いてあり、とてもリッチな感じがしますが中身は食パンとジャムやハム、チーズなどの、いたって庶民食でございます。このロゴが<Koningsspelen コーニングススぺイルン>のロゴです。


この国王誕生日は<Koningsdag(コーニングスダハ)>と言って、オランダでは祝日です。この日のみは国民の誰もが道沿いで屋台を自由に出すことが認められています。その値段も売る側が自由に決めて良し!しかも税金なし!!よって、子供の小さくなった洋服やおもちゃ、家財道具など皆がありとあらゆる家のゴミ(笑)を少しでも売りさばこうとします。近所のスーパーマーケットの駐車場の一部もそんな人達のために場所を開放してくれます。

DSC_2668.JPG

私の地元は田舎町のため、細々と楽しむくらいですが(笑)、観光都市アムステルダムやユトレヒトなどでは都市全体がオレンジ色に変わり、かなりの数の屋台が出るため意外と掘り出し物が見つかることもあるそうですよ!ぜひオランダならではの祝日を楽しんでみませんか!?


2018年5月17日
2018年5月17日
2018年4月18日
2018年4月18日
2018年4月12日
⇒すべての記事を見る

オランダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アイントホーフェン特派員

    アイントホーフェン特派員
    ベッカーズ 絢嘉
    オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集