海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > パリの同時多発テロ後のオランダの様子

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月16日

パリの同時多発テロ後のオランダの様子


パリの同時多発テロ後のオランダの様子


エフタリングのホテル等をご紹介する前に、ちょっとこちらを先に更新いたします。
皆様、ご存知のように11月13日、金曜日にフランス、パリにおいて同時多発テロがありました。巻き込まれたオランダ人は3人とのこと。
一部のレストランも標的になったため、普通の旅行者の方で巻き込まれた方もいらっしゃることと思います。

私が在蘭日本大使館から受け取った緊急警告メールには

<1.イル・ド・フランス州へ渡航予定の方は不必要な外出を控えること。>
<2.事件現場周辺には近づかないこと。>
<3.標的となりやすい場所(警察、軍関係施設、公共交通機関、観光地等)には可能な限り近づかず、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れること。>
<4.3か月以上滞在する場合は大使館に在留届を提出すること。>などの注意事項が書かれてありました。


観光地は本日16日より通常通り開園、公共交通機関も通常運航に戻ったそうです。


このテロ後のオランダの状況はというと、容疑者の多数がベルギー、ブリュッセル出身だということでオランダにも入国してくる可能性があるということで大都市では厳重な警戒態勢が敷かれています。アムステルダム、スキポール空港経由で日本へご帰国予定の方は早めの空港到着、チェックインを心がけてください。


また昨夜、オランダの4大都市(アムステルダム、ハーグ、ロッテルダム、ユトレヒト)の市長達がテロ対策について話し合う合同会議が行われました。よってこの都市では警察の巡回などが強化されることと思われます。<旅の恥は掻き捨て>と言って、不審なことをしないよう、お勧めします。


本日、オランダのいたるところでオランダ国旗が追悼の意を示すために掲げられています。息子の小学校でもこのように。


20151116_640x480_165843.jpg

今回の同時多発テロは誰が被害を被ってもおかしくない場所が標的となったため、余計にヨーロッパの人々を刺激しているようです。また、オランダ軍もシリア上空でIS(イスラム教国家)と対抗して戦闘を繰り広げているため、標的として例外ではありません。

またオランダ国内では、シリアからの難民達が<僕たちはテロリストじゃない><世界平和>と書いたプラカードを持ってデモをしたりもしています。自分たちに偏見の目が注がれ、テロリストと一緒にされることを懸念しているようです。


もし、現在年末のヨーロッパ旅行を計画されていて、まだキャンセルできるようであればそうすることをお勧めします。ヨーロッパは逃げたりはしません。もう少し落ち着いてからでもいいんじゃないかと正直思います。(もちろんテロの危険性もありますが、せっかく旅行に来たのに、テロ対策のために不便な交通機関や観光地に容易に入れなかったりと不都合なことを避けるためでもあります。)


それでも渡航予定の方は、どうか、自分の身は自分で守ることができるようにくれぐれもお気をつけてお過ごしください。


最後にオランダのニュースをご紹介します。標的となったコンサート会場のテロ発生時の様子、パリの現在の様子等も流れています。(オランダ語のみ)
こちら→ http://www.npo.nl/nos-journaal/15-11-2015/POW_00942299

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2015年11月16日
« 前の記事「エフタリングの魅力、第2弾!」へ
»次の記事「特典付き、エフタリングでの滞在!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    日本語を話せる方のいる薬局!+日本の薬の処方箋ってオランダで有効?!
    意外と隠れ支持者の多い博物館、ミュージアム・クロック&ペール!
    ハロウィンをみんなで楽しもう、カボチャ祭り!!
    オランダのティーンエージャーを虜にするドラッグ!
    気軽に買えてお土産にもなるオランダ特有の食べ物特集!!
    繊維織の歴史を感じるモニュメント博物館!
    みんな大好き、移動遊園地!
    体験型科学教室、ハイ・テク・キャンパス!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集