海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 特典付き、エフタリングでの滞在!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月 2日

特典付き、エフタリングでの滞在!


メール プリント もっと見る

特典付き、エフタリングでの滞在!

さあ、今回はいよいよエフタリングについての最終回!


このエフタリングにはエフタリングが経営するホテル(Efteling Hotel )、コテージ兼ホテル(Efteling Bosrijk )があります。ここに滞在する人たちは平均3日間、ゆっくりエフタリングを楽しめます。この滞在費にはエフタリングの入場料が含まれています。またこのホテル、コテージに滞在する人達は日帰りでエフタリングに遊びに来る人達とは異なった入場券をもらいます。パーク開園はほとんどの場合10時(季節により変更あり)で、アトラクション開始は10時半なのですが、その券を提示すると、日帰りの人達がまた入ることができないパーク内のエリアにも10時半前に入ることができたりと特典があります。
ホテルの部屋等を見てみたい方はこちらのホームページより可能です。


https://www.efteling.com/en/hotel?_ga=1.77148053.1023520661.1447395265


私が滞在したのはコテージ兼ホテル(Efteling Bosrijk)の方。こちらには4人までが滞在できるホテルと5人以上が滞在するコテージがあります。宿泊者に対する特典はホテルと同様です。私達は4人家族なのでこちらのホテルの方に滞在しました。部屋はこんな感じ。


DSC06894.JPG


これは子供部屋。


DSC06893.JPG


これは小さなキッチン。その横にはソファとその向かいにはテレビもあります。


DSC06897.JPG


DSC06898.JPG

台所には小さな冷蔵庫があります。あまり大きくないのでたくさん入れるのは無理だと思います。浴室とトイレの写真を撮るのを忘れましたが、どちらも清潔で大きさにも余裕がありました。実はこのホテルの一番下にはEfteling Bosrijkに滞在する方みんなが利用できるサウナ、プールがあります。こちらも写真を撮ろうかと思ったのですが、みなさん水着姿ということでプライバシーの尊重と、写真を撮るのも躊躇してしまうような様々な体格の方がいらっしゃったので、このブログを読んでくださる皆様の安全のため、遠慮しておきました。


また、ここでは18時と20時に子供達がベッドに行く前の余興として<Klaasvaak>(日本語ではサンドマン、何それ?と思われる方はこちら、ウィキペディアより→ https://ja.wikipedia.org/wiki/サンドマン)の劇も行われます。 この写真はその様子です。

DSC07012-thumb-640x480-166329.jpg DSC07010-thumb-640x480-166326.jpg


Efteling Hotelに滞在する場合は朝食付きなどで予約ができますが、Bosrijkは基本、持参、または自炊です。5人以上が滞在するコテージの方には台所にガスコンロがありますが、私たちが滞在した4人までのホテルの方には冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーマシンや湯沸かし器のみでガスコンロなどはありません。しかしもちろん朝食、夕食をルームサービスとして注文することはできます。(別途支払い)またパーク内で食事をすることも可能ですのでそれほど不便さは感じません。また食器類、お茶、コーヒー、紅茶のティーパックや砂糖、コーヒー用のミルク等も無料で完備されています。なので、最低限のものはそろっているので3日間くらいの滞在で、4人家族の場合は無理にコテージの方に滞在するよりも、ホテルの方がいいと思います。また<Klaasvaak>の劇がある場所やプールもこのホテル内にあり、コテージだと少し歩くことになります。パークへの距離ももこちらからの方が近いです。こちらのホテル、コテージが見てみたいからはこのホームページより可能です。→https://www.efteling.com/en/bosrijk?_ga=1.181536423.1023520661.1447395265


ここのホテルには<Poorthuysappartment ポートハウス>と<Landhuysappartment ランドハウス>があります。ぜひポートハウスをお勧めします。ポートハウスが私達が滞在したホテルで、パーク、レストラン、お土産品店、チェックインカウンター、プール、サウナ、<Klaasvaak>の劇、すべてに近いホテルです。ランドハウスに滞在となるとそのすべてから一番遠い距離のところにあります。特に子供連れだと砂漠でオアシスを探す旅人のように気が遠くなります。


最後になりましたが、多くのテーマパークには何かしらのキャラクターがいますよね!ディズニーランドならミッキーマウスとかそんな感じで!これがエフタリングのキャラクター!じゃん!


DSC07138.JPG


<何じゃこれ?>が大抵の人の第一声ではないでしょうか?私も最初<え、サーカス団の一人とか?>と思いました。これは魔法使いになるために修行をしている人間らしいです。ハリーポッターみたいなやつか??名前はパードゥス。こちらはお姫様、名前不明。。。


DSC07139.JPG


と、とりあえず、子供達には人気です。


まあ、このキャラクターの容貌はともかく、エフタリングには大人も子供も心から楽しめる雰囲気にあふれているテーマパークだと思います。天候に恵まれさえすれば、一日では足りないんじゃないかなと思うほどたくさんのアトラクションがあり、かわいらしい音楽も常にあちらこちらから聞こえてきます。私もここに来るといつも童心にかえります。季節によってはアトラクションの列がとても混雑することもありますが、そのような騒がしさを感じさせることはありません。
皆さんもぜひ、オランダに時間的に余裕を持ってこられる際は日帰りであっても一度訪れて見られることをお勧めします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年12月 2日
« 前の記事「パリの同時多発テロ後のオランダの様子」へ
»次の記事「オランダの国家的大イベント、シンタクラース!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    憩いの場、オランダのビネンホフ(国会議事堂)!
    オランダ王家が誇る芸術の宝庫、マウリッツハウス王立美術館!
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集