海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem...

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月22日

モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅③


モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅③


さてさて、前回に引き続き、今回もドイツ、コッヘムの町をご紹介します。
ここにはこの小さな町を山の上から見下ろすことのできる展望台があるのです。
その展望台へはロープーウェーで行くことができます。
その乗り場がココ。


DSC07811.JPG


かなり急斜面の山の上を行くため、日本によくある箱型のロープーウェーかと思いきや、これになる羽目になりました。


DSC07808.JPG

写真の左側に見える女性のロープーウェー。これって、スキー場のリフトじゃない???これがほとんどです。たまーにこの写真の正面にもあるような背中側に赤い囲いのあるやつもありますが、それもただの雨除け程度の物。これ、上りはそこまで怖くないですが、下りは結構迫力ありました。ちょっと高所恐怖症の方は無理かもしれません。ですが、上っていく間に、遠くの方にこのような古城も見ることができ、とても綺麗です。


DSC07786.JPG


まあちょっとした恐怖を有無を言わさず強制的に与えられ、頂上に着きます。するとこのような絶景が!


DSC07774.JPG


この写真は頂上に着いてすぐにあるレストランから撮ったもの。この写真の左の方に見える十字架のところまで歩いていくこともできます。そこまでは徒歩5分程度ですが、歩くところはこのようなけもの道。


DSC07775.JPG


小さい頃、山、川を走り回って野生児だった私の血は騒ぎまくりでした!ロープーウェーから降りて左側に行くとレストラン、右側に行くとこのけもの道となっております。その一本道をまっすぐ行くとコッヘム城がもっと大きく見え、眼下には市街が広がります。


DSC07777.JPG


モーゼル川とコッヘム城のコンビネーションがとても綺麗です。何だか、昔の映画<サウンド・ミュージック>のような景色に、思わずドレミの歌を歌いたくなりました。(この話題、ご存じない方=若い方は無視してくださって結構です。笑)

このような背後の岩に上っての写真撮影も可能。

DSC07804.JPG


この十字架の下の通路の先に立ち、眼下に広がる景色を見ると、小さな悩み事など、どうでもよくなるほど見事な景色でした。思わず、映画<タイタニック>のレオナルド・ディカプリオのごとく、<<俺が世界の王者だ~!>と叫ぼうとした途端、4歳の娘が<ママ、おしっこしたい。>とっ!さっ、トイレ行こう・・・と現実に戻りました。


この展望台からの景色は必見ですので、ここを訪れた方はぜひ行ってみてください。


今回で、コッヘムの町のご紹介は終わりです。個人的にコッヘムのホテル情報などをお知りになりたい方はコメントよりご質問ください。


次回はここから車で約45分のところから出発する、ドイツに来るならぜひ行ってみたいと人気の高いドイツ、ライン川下りをご紹介します!

※ロープーウェーの会社、Cochemer Sesselbahnのホームページはこちら→
http://www.cochemer-sesselbahn.de/


※このホームページよりロープーウェーの映像や運行時間などをチェックできます。


子供料金(4~14歳)・・・2,90ユーロ
大人料金(14歳以上)・・・6,30ユーロ
家族チケット(大人2人、子供2人)・・・17ユーロ←家族連れの場合は、これがお得です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年6月22日
« 前の記事「モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅②」へ
»次の記事「マジ!?イギリス、EU離脱!?」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダのティーンエージャーを虜にするドラッグ!
    気軽に買えてお土産にもなるオランダ特有の食べ物特集!!
    繊維織の歴史を感じるモニュメント博物館!
    みんな大好き、移動遊園地!
    体験型科学教室、ハイ・テク・キャンパス!
    自然観光における注意点(ヨーロッパ共通)!!
    扉を開いてこんにちは!オランダの道端にある唯一の自動販売機!
    身軽にファミリーでお出かけ希望者はダウンオードに集まれ~!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オランダの春の味、第2弾!
    世界でここだけ!特別な黒さくらんぼ!
    個人旅行の節約方法!
    オランダの春の味といえば。。。

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集