海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > クリスマス限定、オランダ郵便局の粋な計らい!(=お...

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月 8日

クリスマス限定、オランダ郵便局の粋な計らい!(=お得!)


メール プリント もっと見る

クリスマス限定、オランダ郵便局の粋な計らい!(=お得!)


こんにちは!慌ただしかったシンタクラースの行事も終わり、次はクリスマスムードに突入いたしました。近くのショッピング街ではこのようにクリスマスツリーが例年通り飾られ、子供達の学校でも各教室にツリーが飾られています。

DSC_0544.jpg


また、町の多くの店でこのようにクリスマスツリーの飾り物が売られているのを見かけるようになります。

DSC_0540.JPG


ですが、町中のクリスマス用のイルミネーション、ハッキリ言ってショボいです(笑、ショボいって共通語?私らの方言??)。要するに地味です。ただ動物や物の形を形どった電気に明かりがついている程度。いやっ、もしかしたらここが地方都市だからかもしれない、アムステルダムなどもっと都会なら結構綺麗だと思います!!でも日本のクリスマスイルミネーションを想像してもらっちゃあオランダ人達がかわいそうです。これでも彼らなりに頑張っているのです。でもその地味なイルミネーションがオランダの建築物と微妙に調和している上に、<クリスマス=静寂とファミリーの日>としているオランダ文化にマッチしてて厳かな感じにも見えます!(よく言った、私!)


まあ冗談はこれくらいにして、今回はクリスマスシーズンにおけるオランダ郵便局の粋な計らいについてご紹介します!

12月5日に誕生日を迎え、子供達にプレゼントを贈り終えたシンタクラース、その彼に敬意を払って、オランダではクリスマスシーズンは12月6日からとされています。もちろんそれ以前にこのようにクリスマスカードの販売は始まります。

DSC_0542.JPG


色々な種類があって本当、毎年悩みます。通常、カード10枚プラス封筒がセットとなっております。
しかし12月6日になるまではオランダ人はクリスマスカードを送ったりはしないのです。12月6日以降になると郵便を出せる店にはこのように二つの郵便ポストが設置されます。

DSC_0541.JPG


オレンジのポストは通常のポスト、右側の赤く、<Kerstbrievenbus  ケルストブリーフンブス>と記載があるポストはクリスマスカード専用のポスト。通常の手紙よりも早く処理され、次の日には相手方に届きます。もともとオランダ国内の手紙配達は早く、クリスマス以外でも大抵次の日には相手方の届くのですが、このケルストブリーフンブスに投函されたクリスマスカードは通常の手紙よりも優先して早く処理されます。皆さん、最低でも12月24日までには相手方に届いてほしいので、日頃そんなに早く仕事をするのに慣れてないオランダ人達もこの時期に限っては一肌脱ぐといった感じでしょうか?
またこの特別切手

DSC08835.JPG

これは<Decemberzegels ディセンバーゼグル>といってクリスマスカード用特別切手です。通常、オランダ国内に手紙を出す場合は最低金額が0.73ユーロで重さが重いほど値段が高くなっていくのですが、この特別切手に限っては、クリスマスカードであればどの重さでもこの切手一枚で届けてくれます。特別切手は21枚が1セットになっており、お値段は13.65ユーロ。通常の最低金額0.73ユーロを21枚と考えると15.33ユーロ。1.68ユーロのお得な価格となっております。たったそのくらいの差かぁ~とナメてはいけません!だいたいオランダ郵便局がおまけをしてくれること自体、ほぼあり得ないのです!これも彼らの精一杯のサービスなのです!時には郵便物が配達途中で紛失し、何度か問題になったにもかかわらず、私達庶民にはこれくらいのサービスで堪忍してもらおうという、彼らなりの誠意なのです!ぜひこの機会を逃さず、ご利用ください!

この切手は11月中旬くらいよりKruidvat(薬局)やbruna(本屋)のレジにて販売していますし、スーパーマーケット(Jumbo ユンボ や AH アルバートへインなど)でも販売しているところもあります。
Kruidvat やBrunaなどは、どこの町にも結構中心部にあり、しかもこの二つの店ではクリスマスカードもたくさん販売されているため、観光の方には切手も同時に買えて便利かもしれません。
またこの特別切手、もし余った場合は来年のクリスマス時期にも利用できますので大切に保管しておいてくださいね!


ただ!!この切手、オランダ国内への発送のみ有効です。海外へ送る場合は、通常通りレジで海外用の切手を購入して、ポストも通常のオレンジ色のポストへの投函となります。ご注意ください!しかし、オランダ人でも海外で生活をする子供や親戚がいるとおっしゃられる方が結構多いので、この特別切手を海外発送分も作ってくれるといいんですがね~!そこまで粋なサービスをしてくれた暁には私が手作り表彰状を作ってオランダ郵便局に贈呈したいのですが、すぐに<こんなもんいらんわ!>とゴミ箱に捨てられそうなのでやめときます!


ちなみにこのマークが店の外にあれば、そこで郵便物送付の手続きができます。(特別ポストも含む)

DSC06272-thumb-640x480-155070.jpg

それでは皆様、ぜひクリスマスシーズンのオランダ旅行をお楽しみください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2016年12月 8日
« 前の記事「日本文化に花咲け、オランダ合気道!」へ
»次の記事「オランダの冬の定番食べ物大集合!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    憩いの場、オランダのビネンホフ(国会議事堂)!
    オランダ王家が誇る芸術の宝庫、マウリッツハウス王立美術館!
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    一年の締めくくりは爆音で!オランダ年末花火!
    これを見れば年末はすぐそこ、オランダ伝統菓子、オリボルン!
    オランダの国家的大イベント、シンタクラース!
    特典付き、エフタリングでの滞在!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集