海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > カーニバルでオランダ語方言を学ぼう!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月27日

カーニバルでオランダ語方言を学ぼう!


メール プリント もっと見る

カーニバルでオランダ語方言を学ぼう!

こんにちは!さて、今年もいよいよオランダ、カーニバルが始まりました!ブラジルのカーニバルと違ってオランダでは2月の寒い中に行われます。ちなみにオランダカーニバルはキリスト教カトリックの地域(オランダ南部、マース川より南)で行われ、北部(マース川より北)のプロテスタント地域では行われません。観光都市のユトレヒトも行いませんのでちょっと残念ですね・・・。この期間は大人達は飲んだくれ、子供達はたっくさんのお菓子を食べ、バカ騒ぎOK、お祭り好きにはたまりません!
子供達はこれから一週間カーニバルバケーションとなり、学校はすべてお休みになります。休暇になる最後の日に我が子供達の学校でもカーニバル祭りが催されました。ちょっと写真をお見せしますね!


このように校庭での先生達のダンスで1日が始まります。

2017227.jpg


みんなで学校で朝ご飯を食べ、色々なアクティビティを半日かけて行います。いつのまにかPTA役員に入れられてしまった私はアクティビティのお手伝いをしましたが、子供達はカーニバルで舞い上がってしまい、首根っこつかみたくなるほど言うことを聞かず、うるさい子もいましたよ~!


各市町村ではカーニバルの行列が催されます。私達家族は毎年、私の義理の両親が住む町、Mierlo(ミフロー、アイントホーヘンから車で20分)という町の行列を一緒に見学しており、今年も行ってきました!

このように!

20172272.jpg 20172273.jpg


アメリカのトランプ大統領とメキシコの壁らしい・・・。
20172274.jpg


このカーニバルについては今までもこのブログでご紹介してきたので興味がある方はそちらの方も読んでみてくださいね!こちら→https://tokuhain.arukikata.co.jp/eindhoven/2016/02/post_34.html
https://tokuhain.arukikata.co.jp/eindhoven/2015/04/post.html

今回は今までご紹介しなかったことを付け足してみます。
実はこのカーニバル行列は色々なスポーツクラブやその他のサークルの人達によって行われるのですが、その伝統として、ノードブラバント州の方言を交えた言葉で自分たちのメッセージを伝えるというものがあります。例えば代表的なノードブラバント州の方言として<Houdoe !! ハウドゥー>という言葉があり、<バイバイ!またね~!>という意味です。しかし、一般の共通語オランダ語としての同じ意味の言葉は<Daag !! ダーハ!>とか<Tot ziens !! トッチンス!←これ、カタカナで書いてみると面白いなっ!>。よって<ハウドゥー>を北部のアムステルダムやハーグなどで言っても伝わりません。それどころか、<こいつ、どっかの田舎から出てきたか~!>とちょっとバカにされます(笑)。ですが、カーニバルはこの州特有の行事!なのでみんなで堂々と方言使っちゃおうぜ~ということです!

例えばこの言葉!
20172275.jpg


これもブラバントの方言。<Wai zin in de wolken mi dizze prins>。この意味は<この素敵な男性(プリンス)とパラダイスへ行こう!> で、発音は<ワイ ジン イン ドゥ ウォルクン ミ ディーズ プリンス>ですが、共通オランダ語にすると<Wij zijn in de wolken met deze prins.><ウェイ ザイン イン ドゥ ウォルクン メット デイズ プリンス>となり、これまた微妙に違います!どちらも方言の方がちょっと微妙に田舎っぽい(笑)

若い方々は方言で話すことはあまりありませんが、お年寄りの方々はよく方言で話します。私もオランダに来たばかりの頃は、旦那の親戚のおじさん、おばさん(要するに60歳以上くらい)と話す時は、よく<何言った、この人??>と困惑したものです!!

このようにカーニバル用の様々な衣装や行列を楽しむとともにオランダ文化も垣間見ることができます!
以上、オランダを代表するお祭りカーニバルの紹介でした!


また、この時期はオランダ南部の地域では夜遅くまでバーやレストランなどでカーニバルをお祝いする人達が多いので、観光客の方で夜に出かけられる方は絡まれたりしないようにご注意ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2017年2月27日
« 前の記事「ゴッホの絵画に入ってみよう!!」へ
»次の記事「雨の多いオランダにもってこいの巨大屋内公園!!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    憩いの場、オランダのビネンホフ(国会議事堂)!
    オランダ王家が誇る芸術の宝庫、マウリッツハウス王立美術館!
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オランダ人って本当にケチ??
    カーニバルが町にやって来た!!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集