海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月14日

シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!


メール プリント もっと見る

シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!

今年もやってきました、ホワイトアスパラガスの季節!!オランダでは5月、6月がホワイトアスパラガスの季節になります。のグリーンアスパラガスもベーコンと炒めて黒コショウをかけて食べるとあっさりしておいしいのですが、やっぱり旬のホワイトアスパラガスを食べたいと我が家ではすでに3キロ以上食べています。


今回はこのホワイトアスパラガスの季節にぜひご紹介したいザ・田舎町レストランをご紹介します。
それはこちら!

DSC_1229.JPG

レストラン名は<De cuijt ドゥ クイト>。こちらのレストランではこの時期だけホワイトアスパラガスを使った特別メニューが登場します。レストランはこじんまりしていて、屋内はクラシックな雰囲気がありますが、天気の良い日はこのように広い庭のテラス席がオープンします。

DSC_1224.JPG


DSC_1225.JPG

午前11時半にオープンするので、早めに行くとこのようにまだ混んでおらず、自分の好きなテーブルを確保できます。
この日は仲の良い友達とホワイトアスパラガスを使ったランチを食べに行きました。
私達が注文したものはこちら。

DSC_1226.JPG

うまそうだろ~!(笑)そこまでホワイトアスパラガス狂でない旦那に見せたところ、<ふ~ん。>の一言!おぬし、もっと羨ましがってくれてもよいのだぞっ!
これで11ユーロ50セント。ランチにしては値段がちょっと高めですが、味が良いので満足できるのではないでしょうか?


ホワイトアスパラガスの新鮮度をチェックするポイントは、調理する前の状態では根元の方の内部がみずみずしいか(乾燥していたらそこでアウト!)、調理した後は歯ごたえとしてサクサク感、モチモチ感が両方あって、ほんのりと甘い感じがするかどうかだそうですが、このレストランは後者のポイントをいつもクリア!(調理前はチェックしようがありませんからね)やっぱり田舎町に位置し、農家に近いために新鮮な食材を確保できるのだと思います。私がホワイトアスパラガスをいつも購入する農家もここから歩いて10分ほど行ったところ。


しかも、このレストランはウエイターさん、ウエイトレスさんが少し年配の方ばかり(おそらくファミリー経営)で、いつもシックな服装をしています。なので、軽い気持ちで行ってもとても特別な気分になります!いつも母ちゃん業であくせくしている私や友達にとってはちょっとした贅沢です。また、レストランが運河に面しているため、昼食時や15時くらいになると運河をサイクリング中の方々でにぎわいます。サイクリング中のちょっとした休憩場所でしょうか。レストラン内のBGMはありませんが、自然に囲まれた場所にあるため小鳥の声がその代わりとなり、ゆったりとした気分になります。

一度このレストランにディナーで訪れたことがあるのですが、その時も味も雰囲気も花マルでした。前述したとおり、こじんまりしたレストランなので、メニュー内容がそんなにたっくさんあるわけではありませんが、その分良い食材にこだわっているみたいです。
オランダに来られて、大衆食堂ではなく(笑)ちょっと落ち着いてディナーを食べてみたいと思われる方はぜひトライしてみてください。

ホームページはこちら→http://www.decuijt.nl/
住所 : Burgemeester Termeerstraat 50
     5731SE, Mierlo
電話番号 : 0492-661323
メールアドレス : info@decuijt.nl

※バスが通っていない場所にあるため、レンタカーか自転車で行くことをお勧めします。(一番近くのバス停から徒歩で15~20分ほど)ホームページの<Route - contactinformatie>のところを選択していただくと地図が掲載されています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2017年6月14日
« 前の記事「オランダ、最近のファッション動向!」へ
»次の記事「オランダ郵便局の、ご遺族への素敵な気配り。」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダに初雪がやって来た!!!
    憩いの場、オランダのビネンホフ(国会議事堂)!
    オランダ王家が誇る芸術の宝庫、マウリッツハウス王立美術館!
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツ珍道中の締めくくりはライン川下り!!
    マジ!?イギリス、EU離脱!?
    モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅③
    モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅②

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集