海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > オランダの面白い慣習!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 1日

オランダの面白い慣習!


メール プリント もっと見る

オランダの面白い慣習!

こんにちは!ここ数日雨が続いていましたが、また少し天気が回復しつつあるオランダです。昨日はオランダの男子サッカーチームがワールドカップ出場を懸けてフランスと最後の勝負をしましたが4-0で惨敗した模様です。実はここ数週間、オランダ女子サッカーのヨーロッパ選手権優勝を皮切りに、オランダホッケー女子、男子共にヨーロッパ選手権優勝と、とても頑張るオランダ人にどうしたことかと恐れを抱いていてオロオロしていたのですが、最後のオランダ男子サッカーチームの惨敗が有終の美を飾ってくれました(笑)。正直、最近選手の調子に乗った態度が目立っていたオランダ男子サッカー、落ちるとこまで落ちて気合いを入れなおさなきゃダメだなと思う私でございます。国内でもあまり盛り上がりのない最後の試合でした。

さて、今回は私がオランダに来て日本との違いにびっくりしたことをご紹介します。時にはこういう話題も面白いかなと思いまして...!


まず第一に日本人なら必ず驚くんじゃないかなと思うのは


<国歌を知らない。>

国歌を知らないということがどのようにして起こるのかを知りたいくらいです(笑)。オランダに来た当初、<そういえばオランダ国歌ってどんなのだ?>とふと思い、旦那の親戚一同が集まった時に聞いてみたところ、みんなの目が一斉に泳ぐ泳ぐ!(笑)。<ウィルヘルムがどうのこうの、ドイツの血を持った奴がどうのこうの・・・>と訳の分からんことを言い出したので<っていうか、要するに知らないの?>というと全員が<当たりっ!>と、みんなの意見が一致したことが嬉しそうに言いました!(嬉しがるところ違くない?笑)しかも私は日本国歌を歌わせられました!すると<荘厳だね~、何か他の国歌とは全然雰囲気が違うね~>との感想。


ちなみにこちらがオランダ国歌。


実はオランダの学校では国歌を習うことはありません。だから老若男女、皆が知らないのです。日本でも結構前に日本の学校での国歌斉唱について議論がありましたが、個人的な意見としてはやっぱり国歌を知らないとドン引きします。オリンピックで金メダル取って国歌が流れてきたら下手な歌手と同様、口パクするのか?と思ってしまいます。
現在実はオランダ国歌を小学校の授業内容に取り入れようという議論が出てきています。私は大賛成です。やっぱり自分の国に誇りを持って、その証として国歌くらいは歌えないと!

次!
<上司、先生に対してもタメ口。仕事での服装も自由。>


オランダは本当に自由な国。その風習は人間関係にもよく表れます。仕事上の上司に対して、日本では<さん付け>か<~課長>など、役職を付けて呼びますよね?!こっちでは普通の同僚のごとく呼び捨て。(もちろん同僚は年齢差、経歴の差など関係なく呼び捨て。)子供の学校の担任の先生にも同じ態度です。もちろん子供の前では先生を呼び捨てにしませんし、子供が先生を呼び捨てにしたりはしませんが、親が先生を呼ぶ時などは彼らのファーストネームを呼び捨てです。先生も親の名前を知っていたら呼び捨てにします。最初の時はこれが難しかった!!何か学校の先生を呼び捨てにするのは抵抗があるのです。だから私は今でもできません。先生によっては<呼び捨てでいいよ。>と言う人もいるのですが、<友達じゃねぇしな・・・>と礼儀を払っているのか、ただ単に冷たいだけなのか分からないような感情が自分の中にあります。(笑)
服装も基本的に自由です。私が驚いたのは多くの人がジーンズで出勤していること。学校の先生もこのようにラフな格好で出勤します。時にはキャミソールやめっちゃ肌出しのワンピースで来る女の先生もいます。

Team_2017-2018.jpg


スーツなんてたまーに銀行で見かけるくらいか(それでも全員ではない。)、政治家くらい!?下手にそんな格好してたら仕事帰りにデートがあると思われそうです。(笑)まあ会社にもよりますが、こちらの日系企業に勤められるためにいらっしゃる方は日本のような堅苦しい服装をしなくてよいかもしれませんよ。

最後に!
<仕事中、常に音楽をかけている。>


これも最初の時は結構驚きました!!とにかく、銀行や病院の待合室、学校の校長室や事務室など、結構静かにしておくべき場所でも常に音楽がかかっています。しかもクラシックのような音楽ではなく、今はやりの音楽やラジオ番組などが流れています。でも日本の病院の待合室ではよくテレビが付いていますよね。ここではその代わりに音楽です。
しかも道路工事をしている方達も、わざわざ会社がステレオとスピーカーを準備してガンガン音楽ならしながら作業をしています。中には口笛を吹いている人なんかも。日本の様に切羽詰まった感じで仕事をしている人など、ここではほっとんどいません。逆に一生懸命しすぎると<気楽にしようよ~、明日やることがなくなるよ~。>と言われるそうです。実際に旦那も過去に言われたことがあるとか。私から見たら、旦那は結構のんびり仕事をしてそうなのにそれでも<一生懸命>に入るのか!!??じゃ、私がいざ働き出して、張り切って動いたらかなり迷惑な人ランキング一位に挙げられるんじゃないか!?と余計な想像をしています。
また仕事中でも会議中などよっぽどの理由がない限りプライベートの電話を取っても文句を言われることはほとんどないようです。日本だったら<何で今かけてくんだよ、仕事中だろ!>という場面が想像できると思うのですが・・・!

このように同じ人間でも地球の反対側にはすごく興味深い生き物達がいます(笑)。
慣習の違いってすごいですね~!また折々面白い慣習の違いがあればご紹介しますね!このようなことを事前に知っているだけで、オランダ旅行やオランダ滞在が違ったものになる可能性もあるかもしれません。では~!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年9月 1日
« 前の記事「ヘザーで埋めつくされる国立公園、Strabrechtse Heide !!」へ
»次の記事「ローカル色いっぱい、親子で行けるパンケーキ専門店!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!
    水害ならオランダにお任せ、世界トップの技術!
    ローカル色いっぱい、親子で行けるパンケーキ専門店!
    オランダの面白い慣習!
    ヘザーで埋めつくされる国立公園、Strabrechtse Heide !!
    ヤバイ!機内で小腹が空いた時の対処法!
    家族連れにお勧めレストラン、D'n Kleine dommel !
    注目!ヨーロッパ選手権におけるオランダ女性サッカーチームの活躍!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ナメちゃイカン!アイントホーヘン人のおすすめレストラン
    旅行中は絶対病気に打ち勝てっ!!
    オランダでのお金の支払いレクチャー!!
    困った時のお助け役、在蘭日本大使館!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集