海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 身軽にファミリーでお出かけ希望者はダウンオードに集...

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月19日

身軽にファミリーでお出かけ希望者はダウンオードに集まれ~!


身軽にファミリーでお出かけ希望者はダウンオードに集まれ~!

こんにちは!!オランダもやっと落ち着いた暖かい(時は暑い)季節がやって来たと思ったらここ2日間は気温20度近くのどんよりした天気になっております。しかしもうジャケットもあまり必要ではなくなりました。朝方はちょっと冷える時がありますが、日中はジャケットなしでも外に出ることができます。
観光シーズンの始まりです!

さて、そんな天気の良い日に家族で訪れることのできる楽しい場所を今日はご紹介します。
それはDuinoord (ダウンオード)!!
ホームページはこちら→https://www.duinoord.nl/(オランダ語のみ)

こちらは広大な敷地に子供達が喜ぶような遊具がたくさんあり、一日いても飽きません。公園の巨大バージョンです。

園内の様子。巨大トランポリンやモーターバイク、ミニゴルフなど小さい子から大きな子まで遊べる遊具が揃ってます。


DSC_2750.JPG DSC_2758.JPG DSC_2757.JPG DSC_2753.JPG DSC_2736.JPG


この写真からはお客さんが全くいないように見えますが、私達が訪れた日は雨が予報されていたためです(笑)。決して人気のない退屈なところではございません!(笑)


ホームページを開けてもらって、<Activiteitenアクテビタイトゥン>のところをクリックしてもらうと、どのような遊びが園内で可能なのかを見ることが出来ます。レーザーが出るおもちゃのライフル銃で2つのグループが戦い合うレーザーゲーム(Laserschietenレーザーシュキットゥン)は特に男の子にとても人気です。

そして一番人気のアクティビティはこれ、クリムボス(Klimbos)!


DSC_2752.JPG

これは安全綱を付けた状態で森の中を木から木へと移動するというアクティビティ。
7歳以上で身長130㎝以上から参加可能です。この制限はかなり厳しくチェックされます。安全綱を付けているので落ちたりすることはまずありませんが、お子さんが参加の場合はご両親の同意書の記入が必要になります。私も息子と二人で参加してみました。レベル1からレベル8まであり、身長によって挑戦できる限度が決まっています。レベル1はかなり楽勝で<大したことねぇな~>とタカをくくっていました。ところどころにターザンみたいに綱にぶら下がって<あ~ああ~!>と言いながら木から木へと移動するところもあり、とてもスリル満点でした。(でも掛け声は言わなくてもよし!でもなぜかみんな例外なく叫んでた(笑))
レベル1から5までで半日かかり、意外と最後の方は30歳後半の私には重労働でした。(笑)息子の応援に助けられ、レベル5が終わった時にはとてもほっとしました。息子の身長ではレベル6(150㎝以上)はまだ行くことが出来なかったため、そこで終わろうとしたところ、<ママはまだ高いレベルまで挑戦してもいいよ。>と笑顔で言われましたが、<二人でした方が面白いから次回来た時に一緒にしよう!>と何だかんだ言ってやんわり拒否!思った通り、次の日は極度の筋肉痛でした。

さて、私がこのパークをお勧めする最も大きな理由はこれです!!!


DSC_2749.JPG DSC_2764.JPG DSC_2765.JPG


実はこれ、食べ放題、飲み放題、つまみ放題!!実はパークへの入場料に飲食費が含まれているのです。ランチと早めの夕食を食べて帰る人もたくさんいます!このシステムは大人にとってはとても便利です。家族で日帰りでどこかへ行こうとするとやっぱり出費を抑えるために食べ物や飲み物を詰め込んで行きますよね!?(え、うちだけ!?)でもやっぱりそんな重い荷物を持って子供と遊ぶより身軽に出かけたいと思うのはみんな同じはず!その気持ちにこたえるのがこのシステムです!もちろん入場料がすこーし高めになるのですが、やっぱり家に帰ったらあとは寝るだけ!の状態になるため、お出かけ日には楽だと思います。飲食物の種類も豊富なのでほとんどの人が問題ありません。


家族連れで一日どこかでゆっくり過ごしたいと思われる方はぜひ、この場所にお越しください!!

※開園時間と入場料金は季節や曜日によって異なります。こちらよりご確認ください。
https://www.duinoord.nl/14/openingstijden-tarieven

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2018年6月19日
« 前の記事「乗馬を見ながら自然の中でゆとりタイム!」へ
»次の記事「扉を開いてこんにちは!オランダの道端にある唯一の自動販売機!」 へ
おすすめ記事
アイントホーフェン特派員 新着記事
オランダで日本の言葉<IKIGAI(生き甲斐)>が大ブームに!
オランダ、やっと本格的な冬の到来だ~!
日本語を話せる方のいる薬局!+日本の薬の処方箋ってオランダで有効?!
意外と隠れ支持者の多い博物館、ミュージアム・クロック&ペール!
ハロウィンをみんなで楽しもう、カボチャ祭り!!
オランダのティーンエージャーを虜にするドラッグ!
気軽に買えてお土産にもなるオランダ特有の食べ物特集!!
繊維織の歴史を感じるモニュメント博物館!
1年前の同じ月に投稿された記事
オランダで注目されつつある自然墓地。
オランダ郵便局の、ご遺族への素敵な気配り。
シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!
オランダ、最近のファッション動向!

オランダ 航空券情報


オランダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アイントホーフェン特派員

    アイントホーフェン特派員
    ベッカーズ 絢嘉
    オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集