海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/イーリー特派員ブログ

イギリス/イーリー特派員ブログ 岡野 愛

イギリス・イーリー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 毎年頭を悩ませる子供の誕生日会。今年はイギリスの有名ピザチェーンレストランの『PIZZA EXPRESS』で6歳の娘の誕生日会をしました。前は日本にも支店があって私もラフォーレ原宿前の店舗に何度か行ったことがあります。今、インターネットで調べるとどうも閉店してしまったようです。

IMG_6888.JPG

 
 今年もたくさんのお友達に招待していただきパーティーに参加させていただいたので16人をご招待。付き添いの大人や兄弟姉妹なども会場に来てくれたのですごい大所帯です。レストランなど外でパーティーをすると人数を気にせずに呼べるのがいいですね。しかも自分達の準備も少なくて済むので本当に助かります。


IMG_6879.JPG


このように塗り絵なども用意されているので早めに着いた子や、準備ができるまでの時間も楽しめます。

IMG_6882.JPG

 
ピザ生地の準備も万端。デモストレーションをしてくれる人がいて、楽しく作り方を教えてくれます。

IMG_6890.JPG


生地を伸ばした後には1枚ずつ鉄板に入れます。

IMG_6940.JPG

 
トッピングはチーズ、サラミ、ハム、オリーブ、マッシュルーム、トマト、チキン。みんな思い思いに載せていきます。


IMG_6952.JPG


トマト、チーズ嫌いのお友達のピザ(笑)。 それぞれ個性が出て見ていて面白かったです。


IMG_6958.JPG


ピザ以外にも前菜が付きます。PIZZA EXPRESSの名物 丸いDough Ballsとサラダ。


IMG_6963.JPG


娘のピザの焼き上がり。チーズ、トマト、マッシュルーム、チキンをチョイス。

IMG_6966.JPG


ずっと前からトッピングはチーズだけ!!と断言していたお友達のピザ。有言実行でした(笑)。
 

IMG_6964.JPG


 食べきれなかった分は箱に入れてお持ち帰りできますよ。バタバタしていて写真を撮れなかったのですが、デザートとしてアイスクリームが付きます。


IMG_6970.JPG


パーティに参加した子にはピザを作った証明書がもらえますよ。

IMG_6975.JPG


 ちなみにバースデーケーキは自分達で用意することになります。こちらのパーティーではあまりその場で食べずに家に持ち帰ってもらうことが多いです。なので持ち帰りしやすいようにカップケーキを家で焼きました。

IMG_6877.JPG


 そしてパーティーバッグ(来てもらった子に渡すお土産です。)も自分達で用意します。ディズニーのカップは日本の100円ショップで買って帰ってきました。男の子にはトイストーリーのカップにしたのですが、開けて見ていた子がすごく喜んでくれて日本から持って帰って来てよかったなーと思いました。


IMG_6885.JPG


 お友達や親たちからもすごく楽しかった!ピザも美味しかった!次のパーティーはここでやりたいって言ってる!などと好評いただきよかったです。全て終わってホッとしました。が、また来年はどうしようか・・・と悩むのは世界共通の親の悩みですね。



2017年9月14日

 先週末に日本から戻りました。久しぶりの日本は暑くてビックリしましたが、夏にしかできないことを体験できたりと私も子供達も楽しめました。すっかり秋めいた気候のイギリスに戻り、今は日本と15℃もある気温差に風邪をひかないようにと必死です。

 
 前回まで3回に続き里帰りする際の日本へのお土産をご紹介しましたが、今回は逆に日本から私が持ち帰ってくる食べ物について書いてみたいと思います。
海外で生活すると日本の物は貴重であり、やはり慣れ親しんだ物は海外で生活する上で安心感をもたらしてくれます。スペインで生活してきた時から周りの日本人の方達もよく持って帰ってくるもの、そしてお裾分けして喜ばれた物なども踏まえてご紹介していきます。


 まずはあえるだけのパスタソース。こちらでは手に入りにくい、たらこや明太子の味を気軽に楽しめるのはありがたい!!帰る度に違う味も出ていたりしますが、やはり安定のたらこと明太子は絶対に持って帰ってきます。

IMG_6809.JPG


 
 そしてこちらも簡単に作ることができるチャーハンの素。時間が無い時や疲れてしまった時にすぐにできるこちらは私の心強い存在!

IMG_6810.JPG

 やはり日本人の私は白いご飯が食べたくなります。海外で生活しているとふりかけご飯はどんな高級なものよりも幸せを感じたりします(笑)。

IMG_6794.JPG


 こちらでもカレーは売られていますが、種類が限られているし、値段も高いので里帰りの際に持って帰ってきます。イーリーではスーパーマーケットのWAITROSEで売られているのですがゴールデンカレーの辛口と中辛のみなので、私は子供が食べやすい甘口を中心に持って帰ってきます。

IMG_6796.JPG


 そして調味料たち。塩昆布はおにぎりに入れたり、漬物やお料理にも幅広く使えてとっても便利。七味唐辛子も薬味としていろいろなものにサッと振りかけるだけで風味も増しますし美味しいですよね。

 そしてなんと言っても柚子胡椒!これからの季節、お鍋に使ったり、柚子胡椒パスタを作ったりとこれがひとつあるだけで楽しめます。しかも使う量が少しずつなので1本持ってくるだけでも長期間使えて便利です。

IMG_6802.JPG


 こちらは絶対に欠かせないだしの素。特にかつおだしは和食には必要不可欠ですよね。お味噌汁を作る際に本来ならかつおぶしがあった方がもちろんいいですが、海外生活ではそんな贅沢は言っていられないです(苦笑)。なので顆粒のだしの素はとても便利であり、手元にあると安心できます。


IMG_6805.JPG


 そして最後にインスタントラーメン。ラーメン好きとしては海外でも家で簡単に作って食べられるのが嬉しい!!お昼ご飯に作って楽しんでいます。


IMG_6808.JPG

 もしかしたらお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、持って帰ってくる物を選ぶ際に消費期限が長いのもポイント。これらを大事に次の里帰りまで楽しみます。(もちろんこちらでも買い足しますよー。)


 私は今回、20キロの荷物を4つ持ち帰ったのですが、毎回食べ物だけでは無く、子供の物や本、洋服などいろいろあるので里帰りをするうちに持って帰ってくる物の定番が決まってきました。(洋服に関しては私は日本人体系なので特にスカートやボトムスはこちらでジャストサイズを探すのが難しい為、日本で買ってくることが多いです。)

 お友達やご家族、ご親戚に会いにイギリスへ来る方もいらっしゃると思います。その際に何を持って行ったら喜ぶかなーと悩んだ時に今回の記事が役立てば光栄です。お荷物にならないようにできる限り軽くてかさばらない物を中心にご紹介しました。日本に住んでいると当たり前に思ってしまうものでも、やはり海外生活をしていると日本の物はとても貴重です。たとえ高級な物で無くても、そして何をいただいても嬉しいですから☆きっと皆さん喜んでくださると思いますよ。


2017年9月 6日

 前回は空港(ヒースロー ターミナル3)で買うことができる子供用お土産をご紹介しました。今回は引き続きお土産編で空港外で買うことができる子供用お土産を紹介していきたいと思います。


まずは、こちら。↓

IMG_5429.JPG

 フカフカで触り心地がとっても良いウサギのお人形です。上の娘がプレゼントでいただいて気に入っていたので小さいウサギも買いました。ちなみにもうひとつ小さいサイズの子も売られています。


 そしてある日、下の娘がお店の売り場で見つけてずっと離さず困ってしまって仕方が無くもう1匹大きい子を再購入・・・。そんなわけで我が家には計3匹同じウサギがいます。でもこんなに気に入ってくれるのであれば大きい子を一人にひとつずつ買ってよかったです。今回の里帰りの際に小さい子を持ってくるつもりで忘れないように前日のうちにバッグの中に入れて用意しておいたのですが、上の娘が出してしまってそのままイギリスの家に置いてきてしまいました。娘も置いてきてしまったことに気が付いた時には落ち込んでいました。


IMG_5431.JPG


 このお人形にはこのようなタグが付いています。『JERRYCAT』というブランドでシャーロット王女もこのブランドの犬のお人形を持っていたそうで話題のブランドです。ウサギや犬以外にもいろいろいな種類がいますよ。

オフィシャルサイト↓
https://www.jellycat.com/eu/


 こちらも同じくJERRYCATのフクロウです。こちらはベビーカーなどに付けられるようにストラップ付きになっています。下の娘が生まれる前に赤ちゃんが泣いた時にあやしてあげるんだ!と上の娘が主人と一緒に選んできた思い出の品です。触るとシャカシャカと音がします。


IMG_5430.JPG


 お人形たちはおもちゃ屋さんやデパート、お土産物屋さんで売られています。


 次にご紹介するのはイギリスの『ORCHARD TOY』と言う会社のボードゲームです。この会社のボードゲームはたくさんの種類があってどれをやっても楽しいです。娘が大好きで写真以外のゲームも持っています。娘の学校にも置いてあって時々やったりすることもあるそうです。購入の際には年齢の目安も書いてありますので参考にされるといいですよ。3歳~7歳くらいまでが遊べるゲームが多いです。姪に買って帰ったらとても喜んでくれました。


IMG_5439.JPG


 実はこちらの商品、日本のボーネルンドでも取り扱っているそうです。私の日本の家族が誕生日プレゼントとして買って送ってくれたのですが、これ、こっちで売ってるよ、むしろイギリスのだよ、と笑いました。でもこのBUS STOPとっても楽しいです。BUS STOP以外のゲームも日本でも売られているので日本語の説明も書かれています。でも日本語がぎこちないのはご愛敬?(笑)


IMG_5435.JPG


 日本で買うより、イギリスで買った方が圧倒的に種類も多いですし、値段も安く購入できます。こちらの商品はおもちゃ屋さんやデパート、おもちゃも取り扱っているような大きな店舗のスーパーで購入できます。


1歳半からできるパズルもありますよ。

IMG_5434.JPG


 そして最後にイギリスの有名キャラクター トーマスのおもちゃです。トーマスは日本でも大人気なので数多くの商品を買うことができると思いますが、英語でお話しするトーマスも新鮮ですし、小さな子供が英語に興味を持ってくれる良いきっかけになるかもしれないのでイギリスで購入されるのはいかがでしょうか?(青のトーマスはお話するタイプ、緑のパーシーはネジで動くタイプになります。)


IMG_5444.JPG


 前回に引き続き子供にオススメのお土産をご紹介しました。娘達も大好きな物なので、きっと気に入ってもらえると思います。もしお店で見かけたらぜひ手に取って見てみてくださいね!


2017年8月21日
2017年8月13日
2017年8月 6日
2017年7月25日
2017年7月18日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イーリー特派員

    イーリー特派員
    岡野 愛
    3年間のスペイン ビルバオ生活を経て、夫の母国であるイギリスに2013年より在住。2015年9月に次女を出産。自然に囲まれたイーリーは二人の娘の子育てにとても良い環境の街です。イギリスの文化や生活、四季の移り変わりなどいろいろご紹介していきたいと思います。 DISQUS ID @aiokano

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集