海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/イーリー特派員ブログ

イギリス/イーリー特派員ブログ 岡野 愛

イギリス・イーリー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 上の娘は今、6歳8ヶ月。本人も学校のお友達も乳歯が抜け、永久歯が生えてくる時期です。つい先日も7本目の歯が抜けました。グラグラする歯が気になるようで触ったり、鏡で見たりとしていましたが、大抵何か他のこと(ご飯を食べたり、お着替えしている時など)をしている時に自然と抜けるようです。


 日本では昔から、上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根の上へ投げると続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれると言われていますよね。でも最近は『乳歯ケース』と言うものが売られ、それに入れているという人も多く、昔からの言い伝えは変化しているようですね。


IMG_7896.JPG

 
 イギリスをはじめ、いわゆる欧米ではTooth Fairy(歯の妖精)がいると言われています。抜けた歯を枕の下に置いて寝ると妖精が歯を持っていく代わりにコインを置いていってくれるという言い伝え。娘にもそれをやっています。歯が抜けた日の次の日はコインを見つけ大喜び!!一度だけ寝入った後に置かなくちゃと思いながらもつい忘れてしまったことがあって、その落ち込みようったら・・・。主人が咄嗟に

「昨日は寝るのが遅かったよね。Tooth Fairyも忙しくて寝た子のお家から先に行くから夜の間に合わなかったんだよ。今日は早く寝ようね。」

と上手く誤魔化し、娘も納得(苦笑)。


 ちなみに我が家ではTooth Fairyから1ポンド、私達から1ポンド 1本抜ける毎に計2ポンドあげています。私も初めてTooth Fairyの話を聞いた時にすごくロマンティックでいいなーと思いました。ちなみに写真に写っている貯金箱は娘が生まれた時に義両親からのプレゼント。こちらでは出生時に貯金箱をプレゼントすることがよくあるようです。下の娘にも同じ物をくれました。


 また娘も6歳半くらいからおこづかい制にしました。周りのお友達に聞くとおこづかい制にしている子もいれば、特にしていない子もいてこの年齢ではまだ家庭によってバラバラのようですが、我が家では1週間に2ポンドをあげることにしています。


IMG_7899.JPG


 おこづかいを導入したのは毎回のようにお店に行く度に「これ欲しい~。」とねだられるのでおこづかい制にすれば我慢すること、自分で貯めて買えた時の喜びを実感できるだろうと導入。最初の頃は細々と小さいものを買ってしまっていましたが、とうとうずーっと欲しがっていた白雪姫のドレスを購入!毎回のおこづかいとTooth Fairyからの贈り物、そしておじいちゃんとおばあちゃんからの臨時収入もあり、買えた時は本当に嬉しそうでした。約30ポンド、よく頑張りました!次はまた白雪姫の靴が欲しいそうで貯めています。


2018年4月11日

 この日曜日よりサマータイムとなり、日本とイギリスの時差は8時間となりました。1時間早くなるので月曜日の朝は今までより1時間早く起きなくてはならず、少し大変でした。携帯やパソコンの時計は自動で変わりますが、アナログ時計は自分で時間を直す必要があるので半年に1回の恒例の作業です。

 
 今年の冬は寒くて長くて大変だと以前の記事で書きましたが、昨日はとっても良いお天気でした。この時期はお花が次々と咲き始めます。こちらはイーリー大聖堂前の梅(?)日本の桜を思い出しながら代わりにと見ています。


IMG_7873.JPG


こちらの木も立派に咲いていてキレイでした。

IMG_7883.JPG

 
 今はインフォメーションセンターになっている清教徒革命で有名な『オリバー・クロムウェル』が住んでいた家の前は眩しいほどのきれいな黄色のお花がたくさん。

IMG_7878.JPG

以前の記事はこちら↓
 
https://tokuhain.arukikata.co.jp/ely/2016/03/post.html


カモも気持ち良さそう☆


IMG_7875.JPG


イギリスのこの時期のお花の代表、水仙です。街中に咲いています。

IMG_7890.JPG

いろいろな色のヒヤシンスもキレイです。

IMG_7880.JPG

我が家の前庭のムスカリも満開!!

IMG_7869.JPG

 日本の今の時期と言えば桜、卒業式、そしてもう少しすると入社、入学式で新しい生活の始まる時期ですね。こちらは9月が新学期なので今の時期は新しい生活のスタートというイメージはあまりありませんが、日本であれば4月より小学1年生になる長女がいただいた2018年度の新しい教科書たち。海外に住んでいても義務教育中の小・中学生は申請をすれば日本の小学生と同じ教科書を無償でいただくことができます。(送料は自己負担となります。)

 
 私の時代よりイラストが増えてポップな感じで楽しく勉強できそうです。娘と日本の学校はこんな感じで勉強するんだよー、と教科書を見ながらお話しています。

IMG_7863.JPG

ご興味のある方はこちらのサイトをご覧ください↓本当にありがたい制度だと思います。

http://www.joes.or.jp/kojin/kyokasho 海外子女教育振興財団

在英日本大使館にも詳細が載っています。後期分は4月27日まで申し込み受付中です。

http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000057.html

ちなみにケンブリッジには日本語補習校があり、長女も4月より1年生クラスに通う予定です。教科書と、補習校入学、そしてお花で少しだけ日本の新学期を感じる春となりそうです。


2018年3月27日

 昨年12月、イーリーの街中に新しいトルコ料理のレストランがオープンしました。『MEZE BAR』と言うお店です。オープン以来とても人気で特に週末の夜は数週間前から予約が必要だそうです。

 私は先月に友人たちとの食事会があり、そこで初めて行きました。トルコ料理は初めて食べたのですが、とっても美味しくてビックリ!!さすが世界三大料理なだけあるな、と思いました。そしてこの日はお休みを取った主人とランチに行きました。 


IMG_7820.JPG


 平日のお昼にはお得なランチメニューがあり、一人8.95ポンド(約1,350円)。上のスターターから一人2品、メインから1品、そしてソフトドリンクが選べます。説明を読んでもどういうのか想像できないものもありましたが、せっかく頼むのなら全種類違うものにしようとスターターは4種類オーダーしました。


IMG_7806.JPG


 そしてすぐに運ばれてきたのがこちら。↓  夜に行った時にも同じものが出てきてこれが美味しかったんです♪しかもこちらは選択したメニューとは別に出てくるもので「お通し?」みたいなもの。しかも日本のように別料金は取られませんよ~。

 サラダ、薄いパンのようなものと一緒に2種類のディップ(赤い方はかなり辛く、少し切れてしまっていますが白い方はヨーグルトベースです)とオリーブとこれだけでもかなりのボリューム!!知らないとこれがオーダーしたスターターだと思ってしまいます(笑)。私も最初は本当に?と半信半疑でした~。


IMG_7807.JPG

 こちらがオーダーした4種のスターターです。時計回りにHUMUS-フムス(ひよこ豆をつぶしたペーストでイギリスでは定番の食べ物でスーパーでも売られています。)TARAMA-タラモ、SHAKSUKA-揚げたナスとトマトソース、SPICY EZME SALAD-トマト・玉ねぎ・ペッパー・パセリとスパイス。SPICY EZME SALADは辛いですが、それ以外は辛くありません。タラモは私は少し生臭く感じたのですが、娘が気に入った様子。どれもとっても美味しいです!!


IMG_7812.JPG


 主人が注文したベジームサカ。ムサカはナスとトマトソースの料理で日本でもよく知られている料理ですね。少し味見させてもらいましたが美味しかったです。


IMG_7815.JPG


 私がオーダーしたChicken Saute。チキン、ペッパー、玉ねぎ、にんにく、マッシュルームにトマトソース。こちらも辛くありません。2歳半の娘もパクパク食べていました。写真のようにメインに更にライスが添えられてきます。かなり量が多いのでお腹いっぱいになります。スターターを食べたこともあり、私はとても食べ切れませんでした・・・。かなり美味しいのに残念・・・。

IMG_7816.JPG


 本当にどれを食べても美味かったので、いろいろなメニューを試してみたいです。しかもランチはかなりお得です☆ちなみに夜はセットでは無く、一つずつメニューを選ぶスタイルになっています。近いうちにまた行かなくては~。


2018年3月16日
2018年3月 9日
2018年2月 9日
2017年12月24日
2017年12月23日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イーリー特派員

    イーリー特派員
    岡野 愛
    3年間のスペイン ビルバオ生活を経て、夫の母国であるイギリスに2013年より在住。2015年9月に次女を出産。自然に囲まれたイーリーは二人の娘の子育てにとても良い環境の街です。イギリスの文化や生活、四季の移り変わりなどいろいろご紹介していきたいと思います。 DISQUS ID @aiokano

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集