海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > エチオピア/エチオピア特派員ブログ

エチオピア/エチオピア特派員ブログ 加藤 久仁明

エチオピア・エチオピア特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

SIMカード.jpg


長めに滞在を予定している人は、携帯電話が必要になるかもしれません。
その場でサクッと航空券やホテルの予約をしたい。次の旅先の情報をちょっと確認したい。
そんなときに、携帯電話があると便利ですね!
日本でSIMフリーのスマホをお持ちの場合、
エチオピアのSIMカードを購入することで、そのままお使いいただけます。


エチオピアの通信会社は、現時点でethio telecom(エチオテレコム:国営企業)の一社独占。
支店はほとんどの地域に一つはありますが、サービス面で言えば、首都でSIMを購入することをお勧めします。
開店は朝8:30~。日中は非常に込み合うので、なるべく早い時間帯に来店されることをオススメします。
また停電すると、その間は営業停止となりますので、手続きがスムーズにいくかは、運も大きいです(笑)


【SIMの購入からスマホ使用までの大まかな流れ】
モバイルカード裏.jpg


①エチオテレコムにて、SIMカードの購入
②お持ちのスマホの端末番号をエチオテレコムが登録
③モバイルカード(プリペイドカード)の購入(エチオテレコムでも街中の売店でも購入可)(写真)
④モバイルカードのスクラッチ部分を削り、出てきた番号をお持ちのスマホに入力しチャージ


SIMカードを購入しただけではエチオピアでお持ちのスマホを使用することはできません。
エチオテレコムにお持ちのスマホの端末番号を登録する必要があります。
登録の際にはパスポートの原本が必要になりますので、お忘れなく!
またこの作業は各支店の支店長のみが行えますが、
支店長は他の社員よりも遅れて出勤してくることもありその場ですぐにはできない可能性があります。
モバイルカードは細長い緑色のカード。
5枚綴りでになっており、点線で切り取れるようになっています。
カード1枚(5枚くっついた状態)で購入することも、5分の1だけ購入することもできます。
裏面にはスクラッチがついており、爪やコインではがします。
14桁の番号が出てきますので、その番号を、電話をかける画面より入力し、チャージします。


【SIMカードの種類】
SIMカードには2種類あります。
①データカード
②電話番号付きのカード(オススメ)


①は電話をかけることはできず、インターネットのみの利用となります。
SIMカードを購入する際には、2GB、4GB、8GBなど、そのSIMカードでチャージできる容量が選べます。
リチャージできるのは、月に1回。
それよりも前に使い切ってしまっても、リチャージ日まで待たなければなりませんし、
リチャージ日までに使い切らなかった分は、無くなってしまいます。
また例えば4GBで購入した場合、リチャージの際は必ず4GB分をチャージする必要があります。
今月はあまり使わなさそうだから、2GBでいいかな~という事ができません。


②オススメは電話番号付きのカード。
電話がかけられるのはもちろんですが、①でデメリットにも聞こえる点をすべてクリアしています。
例えば、チャージした容量の使用期限を、1日・1週間・1か月とその都度選ぶことができます。
また、リチャージの容量もその都度選びなおすことができます。
さらに、使用期限よりも前に使い切ってしまっても、使用期限終了日を待つことなく、リチャージできます。
ただし、使用期限終了日よりも前に前回チャージが残っている上にリチャージすると、
前回チャージ分は削除され、上乗せされることはありませんのでご注意ください。
SIMの本体価格は30ブルです。


※両SIMカード共通の注意点:SIMカードは4Gと3G、両方とも販売されていますが、
4Gが繋がるのは首都のみです。旅行で各地を回られるのであれば、
電話番号付きSIMカードの3Gの購入で十分かと思います。


【電話をかけるためのチャージの仕方≫(電話番号付きSIMカード3Gの場合】
①モバイルカードの購入
②スクラッチ部分を削る
③電話をかける画面で 『*805*モバイルカードの4桁の番号#』と押す。
④ショートメッセージにて、チャージの完了が通知されます。


【ネットをするためのチャージの仕方】(電話番号付きSIMカード3Gの場合)
①電話をかけるためのチャージをした後に、同じく電話をかける画面より『*999#』と押す


②1.Package offersを選ぶ
ネットチャージ①.jpg

③1.For yourselfを選ぶ
ネットチャージ②.jpg

④2.Internet packageを選ぶ
ネットチャージ③.jpg

⑤3.Monthlyを選ぶ(1か月契約の場合)
ネットチャージ④.jpg

⑥欲しい容量を選ぶ
ネットチャージ⑤.jpg

⑦1.To confirm press 1を選ぶ
ネットチャージ⑥.jpg


⑧SMSにてチャージ完了が通知される。


【残高の確認】
①電話をかける画面より『*804#』を押す


②画面上に電話をかけられる残量が表示される
残量確認①.jpg


③ネットを使える残量は、SMSにて通知される
残量確認①.jpg


【その他追加情報】
※マイクロSIMをお使いの場合は、10ブル程度の手数料でカット可能です。
※国営一社独占であることから、政治不安があると、特に地方でネットが遮断されることがあります。
または首都においてはネットが遮断されることは稀ですがFacebookやInstagram等のSNSに利用制限がかかります。
※2年前に全国一斉の学力試験にて問題が流出したことから、昨年は試験期間中にネットが遮断されました。
今後も毎年5月下旬に関してはネットが1週間ほど遮断される可能性があります。


2018年5月25日

ご挨拶.jpg
【ご挨拶】
はじめまして!
このたび「地球の歩き方」エチオピア特派員ブログを担当することになりました加藤久仁明です。
エチオピアに来て、早半年。
私はここで、農家の収入向上に向けたマーケティングの仕事をしています。


エチオピアと聞いて皆さんが知っていることは何ですか…?
コーヒーの国!
マラソンの国!!
それから…??


実はエチオピアは、人類発祥の地であり、コーヒー発祥の地であり、バラの生産も有名で、レゲエの神様ボブマーリーにもゆかりのある土地。東京オリンピックにてマラソンで金メダルを獲得した裸足のアベベもエチオピア出身。カレンダーは通常よりも7年遅れ、時計の読み方も違います。エチオピアは国土の大半が標高1,500m超のところに位置し、首都アディスアベバはなんと標高2400m!日本の約3倍もの国土を有し、山の頂から眺めるうっそうと茂る熱帯雨林は、まさに圧巻!83もの民族が混在し、それぞれの言葉と独特の文化を今も残しています。建国の歴史は3,000年前まで遡り、アフリカで唯一独立を守り続けている、誇り高き国です。


日本にいては想像しえない、圧倒的な多様性!
「なんでそうなの?」と好奇心をかき立てられる、文化・習慣・食べ物の数々!
エチオピアはアフリカの中でもさらに不思議に満ちた、魅惑の国です。


さっそく、旅の準備を始めましょう!


【エチオピアのお金事情】
エチオピアの紙幣.jpg

旅行する際に気になること…。
それは、もちろん、『お金』ですよね~。
物価がいくらくらいの国で、食事や交通費や宿泊費がどれくらいなのか…。
貯金をいくらしておけばいいのか…。
計画を立てるときに必ず、欲しい情報です。

というわけで、今回は、エチオピアの『お金事情』について、お送りします。

冒頭の写真は、エチオピアで実際に流通している紙幣。
エチオピアは国内に造幣局を持たず、ドイツで印刷し、エチオピアに輸入しています。
当然、数に限りがありますので、古くなってボロボロになっても、すぐに取り替えるという事ができず、皆セロハンテープでつなげて使っています。10ブル札など、色がもともと茶色い紙幣は、もはや枯葉のようです…。そして、これ、使いすぎてて、とても臭いのです…。エチオピアにお越しの際は、安いお財布をご用意ください(笑)


【通貨の単位とレート】
エチオピアの通貨の単位はBirr(ブル)。
ETB(エチオピアブル)と表記します。
1ブル辺り、2018年5月現在は4.5円程度(私は通常5円で計算します)です。


【旅行中の生活費の例】
◆スーパーでの買い物時の価格帯
500mlの水:6ブル
1Lの水:10ブル
2Lの水:13ブル
コーラ(500ml):18ブル
瓶ビール(350ml):15ブル(通常瓶代も含め30ブル程度請求される。瓶を返すとデポジットが返金される)
オレンジジュース1L(紙パック):70ブル
インスタントの袋麺:5ブル


◆交通費
ミニバス(ハイエースの乗り合いバス。決まったコースを周遊し続ける):2~5ブル(行き先による)
タクシー:100~200ブル(行き先と時間帯と荷物の量による。要交渉)
電車:2ブル


◆宿泊費
ホテル1泊(シングル)@首都:500~1000ブル(トイレ・シャワー・Wi-Fi完備。価格が下がると、停電しても発電機が作動せず、夜は真っ暗になる)


◆食費
ローカルレストランでの1食:50ブル程度
中華・韓国・イタリアレストランなどでの1食:200~500ブル
ローカル店でのコーヒー1杯:2~6ブル
チェーン店でのコーヒー1杯:30~50ブル


【両替】
空港の両替所.jpg

日本国内において、日本円から直接エチオピアブル(ETB)に両替することはできません。エチオピア入国後、日本円からエチオピアブルへの換金は可能です。
両替は、空港および主要銀行の支店でできます。
エチオピアは現在、極端な外貨不足のため、米ドルや日本円をエチオピアブルに替えることは容易ですが、逆は多くの複雑な手順を踏む必要があり、実質的に「できない」に近いです。エチオピアブルが余っても米ドルや日本円に戻すことは難しいので、あまり一度に両替することはオススメできません。


【消費税】
レシート.jpg

消費税は15%。日本よりも高いです。レストランなどでは、サーチャージ(席料)が5%~10%ほど取られることがあります。普通のレストランなら5%。ホテルのバーなどは10%です。写真の例をご覧ください。
ホテルのバーでマキアート一杯頂きました。
商品価格が32.7ブル、サーチャージ(席料)10%、消費税15%。
32.7ブル×10%×15%≒41.37ブルという計算になります。
日本の税金感覚でいると、思ったよりも高額になりますのでご注意ください。


【チップ】
基本的にチップの文化はありません。例えば、レストラン等ではすでに席料がチャージされていますので、おつりを全額回収して席を立っても問題ありません。しかし、細かい小銭をチップとして置いていく客は多いです。また、空港やホテルなどでは、頼んでもいないのに荷物を運んでくれて、チップを要求してくる人が大勢います。どうしても払いたくないときは、荷物を運ばれる前に、強い態度で断りましょう。払うまでいつまでもついてきます。


2018年5月21日
⇒すべての記事を見る

エチオピア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エチオピアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • エチオピア特派員

    エチオピア特派員
    加藤 久仁明
    2017年10月よりエチオピア在住。学生時代より海外旅行が好きになり、バックパッカーとしてヨーロッパを周遊。金融機関で営業経験を積み、現在はマーケッターとしてエチオピアの農業組合に勤務。貧困削減に向けて農家さんと奮闘中。アフリカでも特異な『神秘の国エチオピア』。日本では考えられない、奇想天外なエチオピアでの生活を切り取り、日本の皆さんにご紹介します。 DISQUS ID @disqus_XJTyT4QbFP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集