海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > ウフィッツィ友の会

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月18日

ウフィッツィ友の会


ウフィッツィ友の会

クリスマスもあと1週間と迫って参りました!!


先週末から家人がバタバタとウィルスに冒され、いまだに
娘へのクリスマスプレゼントも買っていない有様・・・!!
   来週中には買い物に出かけたいと思います。

さて、そんな間にも前の記事にコメントを頂きました!!

先月にフィレンツェ滞在に便利なフィレンツェカードの紹介したもの・・・
↓↓↓

記事はコチラ


コメントでご質問下さって私も知ったのですが
このカードは、ネット上で予約、支払いをしておけば
フィレンツェの空港ででも
カードと引き換えてもらえる事が解りました。

駅前やカブール通りのインフォメーションのほか、
フィレンツェのアメリゴ・ヴェスプッチ空港(別名ペレートラ)
ブランカッチ礼拝堂などで・・・。

特に空港のデスクは休日はなく、
朝の8時半から夜の20時半まで開いているので便利ですね。

この度は、頂いたコメントのお陰で新しい発見をさせて頂き本当に有り難かったです。


そして、もうひとつの発見が。。。

2011年は、「芸術の火曜日」と称して
ウフィッツィ美術館を主に、
第4週目の火曜日の夜間に無料で開放されています。

今月でいうと12月27日の19時から23時は以下の美術館を無料で入場頂けます。

仕事をしている人や、その余裕がない方の為に考えられたプログラムなのだとか。
その為か待ち時間等も多少はあるようです。
ウフィッツィのホームページはコチラ
  
 この時は、フィレンツェカードは不要ですが、すでに有効のカードがあれば
優先的に入れてもらえるので、時間が限られている方にはやはり大きな助けになると思います。

前の記事ではかるくご紹介しただけだったのですが、
今日はウフィッツィ友の会も少し詳しくご紹介します。

我々は友人に教えてもらって
昨年1年間この会の会員だったのですが、
かなり満足させて頂きました。
ウフィッツィには5回以上は行ったでしょうか・・・。
ボーボリ庭園でピクニックするのにも便利でしたし、
来年もまた入会したいです。


フィレンツェカードは33カ所の美術館を回れますが72時間と
限られていて、各美術館も1回ずつしか入場出来ません。

こちらのAmici degli Uffizziの方は、1年間のパスポートでして、
ウフィッツィ美術館、ピッティ宮殿の各美術館
(パラティーナ、近代、衣装、銀製、陶器、ボーボリ庭園)、
バルジェッロ博物館、メディチ家礼拝堂、アカデミア美術館、
サンマルコ美術館などの国立の美術館22カ所を
好きなだけ、優先的に入場する事が出来るのです。

有効期限は毎年1月2日から12月31日までと、その1年間。
(元旦は休館です)

 何度も同じ美術館に入りたい方などはこちらがお得です。

もちろん旅行者でも会員になれます。
一般会員は60ユーロ
夫婦で会員になると、100ユーロ
26歳までの若者は40ユーロで。

このカードを提示すれば、ヴェルディ劇場などの入場を割引してくれたりも。

入手されるには、ウフィッツィ美術館のこの入り口を目指して下さい。

DSCF3279.JPG

この入り口から入って手続きをすれば、その瞬間から
入れてもらえますよ!!

 この時期にフィレンツェにおられる方〜

是非夜の美術館も味わってみてくださいね♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年12月18日
« 前の記事「町で一番大きいツリー」へ
»次の記事「フィレンツェ郊外のショッピングセンターへ☆」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて

イタリア ツアー最安値


2020/7/15更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集