海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > サン・ガルガーノの剣の伝説

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月 9日

サン・ガルガーノの剣の伝説


サン・ガルガーノの剣の伝説


先日のコチラ の旅の途中で、サン・ガルガーノ に寄って来ました。

場所はシエナから約30キロほど西に位置した町です。

 こちらに建つL'Abbazia di San Galgano(サンガルガーノ修道院)は1218年から着工された
トスカーナでは最古のゴシック建築の教会です。
たどり着くまでの並木道の脇にはこんなひまわり畑が広がっていました。

galgano-himawari.JPG

並木道から望んだ修道院のファサード。
   galgano1.JPG

さらに近づいて・・・ 
 
galgano2.JPG

そうなんです、こちらの修道院の屋根はありません。
中世期に意図して取り外していた最中に、雷で鐘楼が崩壊して
屋根全体が崩れ落ちたのだとか・・・。

galgano-fuori.JPG


中の様子はこんな感じです。
我々が行ったのは7月の終わりだったので、
イベントシーズンのまっただ中でして、
毎週末の金曜、土曜に、コンサートやオペラが企画されていました。

昼間でも雰囲気たっぷりでしたから、夜はどんなに素敵だろうと
想像するだけでワクワクしてしまいました。

 
galgano3.JPG


もともと、当時1100年代の中世の騎士で不埒な生活に疑問を持った青年ガルガーノは、
大天使ミカエルに導かれ、平和を祈る為に、この地で隠遁生活を始めました。

俗世に戻るように説得しに来た家族や友人に、
暴力や俗世の生活を破棄して、
平和を祈る確固とした意思を見せる為に岩に剣を突き立てると、
岩がそれを飲み込んだという奇跡が起こったのです。

 それを十字架に見立てて彼は祈り続けたのだとか。


シエピの丘には剣が岩に刺さった状態で、
モンテシエピ礼拝堂(L'Eremo di Montesiepi)の中心に
今も保存されているのです・・・

galgano5.JPG

彼が亡くなったのはキリストと同じく33歳。
深い意味を考えてしまいます。

礼拝堂内の様子。

galgano6.jpg

たまに管理をしている牧師様が見にいらっしゃいます。
礼拝堂の入り口には、様々なハーブを使った製品が
街中では見られない程の品揃えで販売されています。

心無しか、乾燥されたハーブやお花達も生き生きしているように感じました。
きっと行き届いたお世話をされているのだと思います。


礼拝堂の外観です。

galgano-gaikan2.jpg

そして、そこから臨んだトスカーナの風景です。
中世から止まったような錯覚さえ覚えるこんな眺めを楽しめます。

galgano-gaikan.JPG

聖ガルガーノもこの風景を眺めていたに違いありません。
彼の起こした奇跡に想いを馳せて心までタイムスリップしてしまいました。


サンガルガーノはシエナ県にあり、
Monticiano(モンティチャーノ)とChiusdino(キウズディーノ)の間にあります。

フィレンツェからは93Km離れていまして、車で1時間20〜45分ほど。
シエナからもバスが出ています。

サンガルガーノ修道院は4月から10月までは毎日9時から20時まで開いています。
11月から3月までは9時半から18時半まで。
こちらは入場料が大人一人2€、子供と65歳以上の方が1.5€

モンテシエペ礼拝堂の開館時間は、夏はだいたい9時から20時。冬時間は18時頃までで
入場は無料です。隣接のショップも同じ時間の営業となります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2012年8月 9日
« 前の記事「フィレンツェの恐竜達」へ
»次の記事「たかのてるこ&フィレンツェ」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて

イタリア ツアー最安値


2020/7/15更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集