海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > フィレンツェで開催・沖縄の海の世界

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月17日

フィレンツェで開催・沖縄の海の世界


フィレンツェで開催・沖縄の海の世界

先日の9月13日に素敵なご縁があり、ご招待を頂きまして
フィレンツェの「アリナーリ国立写真美術館」で開催されている
美ら島沖縄大使で、もともと彫刻家でもある日本人写真家の
伊東昭義氏 の写真個展のオープニングパーティに伺って来ました。

こちらの写真美術館は
かのサンタマリアノヴェッラ教会の目の前の広場の
ちょうど教会と真向かいに位置するこちらにあります!

P1080210.JPG

こちらの幻想的な写真は友人のRさんが撮って下さいました。
 入り口に人だかりが出来ているのが見えますか? 

さて、こちらの15世紀に建てられた宮殿の中にあるアリナーリ国立写真美術館、
開催されている展示室以外にも、写真の貴重な資料が展示された
常設展があり、かなり見応えがありました。

この日は、日本からやって来た美しい沖縄の海の中の世界を
堪能しようと沢山の人達で大賑わいでした。

その写真の数々は、この世とも思えないなんとも美しい色彩を放っていて
我が祖国の沖縄の海の美しさに驚きました・・・。
 全ての写真が天然の色なのです!


Sogni sott'acqua「海中の夢想」というのが展覧会のタイトルなのですが
本当にタイトルそのままの世界・・・。
美術館を出た時には、まるで魚や珊瑚たちと話をした後のような・・・
そんな気分になってしまいました。

 来伊なさっていた伊東昭義氏からお話を伺う事が出来たのですが、
作品についてのご説明をそれは情熱を持ってして下さいました。


 一緒に行った友人には
「魚って生きてる時はあんなに色が綺麗だけど、死ぬと色がすぐに落ちる・・・
やはり生きてるということは美しい」とお話しされていたとか。

 海の世界を真摯に愛情深く見守っているお姿と作品を重ねてまた感動。。。


itoakiyoshisensei.JPG

今回の展示資料がこちらの由緒正しい重要な写真美術館で永久保存される
そうで、同じ日本人としても誇り高い気持ちでいっぱいです。

会場ではその作品の素晴らしさに感動した人達がいつまでも
各々に好きな作品の中で見とれているのが印象的でした。


写真のお魚に話しかけている少年もいて・・・心が温まりました。


こちらの展覧会は9月13日から10月14日まで開催しています。
その間にこちらの展覧会の入場券を持って、ジェノバ水族館もしくは
リヴォルノの水族館に行かれた方には特別割り引きがあるそうです。
逆に予約が必要ですが、23日に美術館で催されるラボラトーリには、
ジェノバ、リヴォルノの水族館の半券を
持って行って参加した1家族あたり、ひとつプレゼントがあるとか・・・

 その他にも開催中の各日曜日に家族ぐるみで楽しめる
IMMERGIAMOCI laboratori per la famiglieという名前の
イベントが催されるようです。
潜って楽しもう!!という感じのタイトルになっています♪


予約が必要になるそうで、各々参加費も変わるそうなので、
ご興味のある方は下記の美術館の電話番号へお問い合わせ下さい。


アリナーリ国立写真美術館
MNAF
Firenze, piazza S. M. Novella 14a r
電話 055.216310,
開館時間10,00 - 19,30 (水曜日休館)
一般料金 9€
フィレンツェ県在住者、10人以上のグループ、学生さんは7.50€
月曜日のみ6€
学校等での見学の場合4€
25歳までと65歳以上の方€ 7,50
5歳までのお子様は入場無料です。


月曜日に行けば入場料が6€になるのも嬉しいですね。


RIMG1689.JPG

日本の美しい海が今フィレンツェで花咲いています!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2012年9月17日
« 前の記事「フィレンツェにバーガーキング上陸!」へ
»次の記事「トスカーナ農業エキスポ2012」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて

イタリア ツアー最安値


2020/7/5更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集