海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > フィレンツェに住む人 来る人を癒す経絡指圧

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月 6日

フィレンツェに住む人 来る人を癒す経絡指圧


フィレンツェに住む人 来る人を癒す経絡指圧


コチラ の方に引き続いて

フィレンツェで輝く人のインタビュー第2弾は・・・

フィレンツェで活躍中のプロのマッサージ師である
岩瀬有紀さん


フィレンツェ市民の憩いの場、カッシーネ公園の中頃から
アルノ川にかかる橋を渡って15分ほど歩いた所の
静かな住宅街にある、自宅サロンにお邪魔して来ました。


岩瀬さんが専門としているのが、経絡指圧という手法。


 「経絡とは体表を流れる気血のルートで、
内蔵の作用と関係づけられた
全身を巡っているものなんですね。
1970年代に増永先生が漢方四診という
望(見る)聞(患者の音、におい)問(質問)切(触る)という
4つの観点から観る、民間療法と東洋医学を
合わせた画期的な指圧なんです」

RIMG0796.jpg


岩瀬さんは、トスカーナ州認定指圧師資格保持。
ISUTITUTO EUROPEO DI SHIATSU卒業。
さらにはセラピストとして、アロマオイルマッサージのマスターコースを
Scuola Estetica Pascal にて終了。


2001年に渡伊するまでは、
日本でまさにストレスフルな生活をしていた彼女。
「未来の事を考えたら、このままではいやだ。
人間らしい生活がしたい」
と心の底から思っていた所、
1人のイタリア人のお客さんの醸し出す雰囲気、
時間的考え方を見ていて、
「イタリアってどんな国なんだろう?」
と、興味を持った事がきっかけになったのだとか。

イタリアに来てからも働かなくては、と焦っていた時期も、
心のどこかでいつも「自己治癒力を高めるには?」と考えて、
常に何かを探していたそう。

2004年から2011年まで勤めていた四つ星ホテルでの仕事を通して
学んだのは「イタリア人の働き方」。


「彼らは全てコミュニケーションから始まるんです。
そして力の抜き方を本当に良く知っている。
これを体感出来たのは大きかったですね」


その仕事の傍ら、4年かけて通った
ISTITUTO EUROPEO DI SHIATSU にて
解剖学や生体学を学んだ岩瀬さん。

ゆき;マッサージ.jpg


 今はそれら全てだけではなく、
岩瀬さんオリジナルの経絡オイルマッサージなるものも施術してもらえる。

経絡指圧の30分コースを仰向けの状態で受けさせて頂いて感じたのは、
まさに五感も六感も使って身体と対話をして下さったという独特な雰囲気。
  実際そうだったようで、 詳しく伺うと・・・

「時折、指圧を受けていて、今まで痞えていた言葉や
ずっと抑えていた感情が流出することがあります。
施術の最中に泣き出してしまったイタリア人のご婦人は
子供の頃に死別したお母さんを思い出したと語られました。
指圧を受ける事で、お客様が今まで身に付けていた
鎧やマスクを取り去り、自分自身と向き合い、
身体と心をもう一度見つめ直す機会をお手伝いするのが
私が目指すものなんです。

人の感情を受け止めるのは本当に難しいですが、
お話をじっくり聞いて患者さんとよりよい信頼関係を
結ぶのが指圧を通してえられる私の喜びです。

経絡指圧は常に心身一如の東洋医学に沿った考えであること、
身体から生じる問題をそのまま直そうとするだけでなく、
心身同時に直していくことが大切だと思っています。」


自宅のサロンのみでなく、各ホテル、
市内のサロンにての施術を行っておられます。
施術後そのまま眠っていたくなるような、
落ち着いた雰囲気のご自宅のサロン。


次回は時間をたっぷりとって、オリジナルの
経絡オイルマッサージをお願いする予定です☆


RIMG0788.jpg


料金等の詳しい事はコチラのサイト をご参考下さい。


私は歩いて伺いましたが、サンタマリアノヴェッラから出ている
トラムでPiazza Batoniで下車をして頂いたら、
岩瀬さんが迎えに来て下さるそうです。


Yuki Iwase
岩瀬 有紀さん

Via Antonio Ciseri 23
Cell 347-9372851
Tel 055-780987
メール newberry213@gmail.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2013年6月 6日
« 前の記事「ジュエリーアーティスト・Alessandro・Barellini氏の華麗なる世界」へ
»次の記事「日本へ戻った時に伺ったレストランin 東京」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて
1年前の同じ月に投稿された記事
ジェラートフェスティバル訪問記
リッチな気分でアペリティーヴォ
ロベルト・ベニーニ in Firenze
グッチのイベントに行って参りました。

イタリア ツアー最安値


2020/7/5更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集