海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > ようやくEATALYのフィレンツェ店に行って参りま...

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月18日

ようやくEATALYのフィレンツェ店に行って参りました!


ようやくEATALYのフィレンツェ店に行って参りました!

EATALYファンの皆様〜〜
大変お待たせ致しました〜〜!!


先日のこちらの記事 でお知らせしたように、
年末はいつも行列で入れなかったのですが、
年が明けてバカンスシーズンが終わったある日に
行ってみると、普通に中に入る事が出来ました☆

2013年の12月17日に堂々オープンをした
トリノが本店のEATALYフィレンツェ支店!!!!


写真 4-1.JPG

店の中に入ってみて感じたのは・・・まずは可愛らしい色が
散らばっていて、ワクワクする感じ!


日本に居た時に、神戸のイカリスーパーや、青山の紀ノ国屋などの
国際色豊かな高級スーパーに入った時に
感じるあの高揚感がそのままフツフツ湧いて来ましたっ!!!


各地から集まったEATALY厳選オリーブオイル達〜〜

eataly6.jpg


パッケージの可愛いお土産にぴったりな
ミニタブレットキャンディーの棚。

eataly7.jpg


そして〜〜お肉のコーナーでは、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナの
熟成された「一番美味しい状態のもの」が冷蔵されています。


見た目「く、黒いけど大丈夫なの?」
と、心配になるのですが、
お肉コーナーにいるお兄さん曰く、
「一ミリだけでも切れば、中から綺麗な赤の
お肉が顔を出しますのでご心配なく☆」とのことでした。


なかなかお目にかかる事の出来ない高級牛、
キアニーナのビステッカも鎮座していて、
まさにビステッカ博物館。
 

 eataly2.jpg


さらに奥に入って行くと、賑やかなフードコートが見えて来ます。


写真 4.JPG

サラダやスープが作られているカウンターや、パスタ、ピッツァ、肉料理、
魚料理、と、各専門部門で調理されているんです。


 せっかくなので、こちらでお昼を頂く事にしました。


私が選んだのはZuppa di Faglioli occhio nero e Farro
黒目豆とスパルタ麦のスープでした。

老舗のトラットリア Da Burde(ダ・ブルデ)からの
指導で作られているとか。


fagioliefarro.JPG


もちろん、絞り立てであろうエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりと!


しっかりとした塩味の、シンプルなもので、
食傷気味の胃袋に優しく働きかけてくれるのでは??

と、思いました。


これは定番メニューの一品なのですが、
日替わりもバラエティー豊かで、
日々の仕入れに寄って決められるようです。


 パスタ類はたいてい8.50€。
それにパン+席代として1€。

オーダーの際に支払いをするので、
立ち去りやすくてお手軽さ気分がグッと高まります。

お店の半ばには2階に上がるエレベーターと階段があり、
その踊り場ホールにルネッサンス時代のフィレンツェで活躍した人々の
パネルがずらりと並べられています。
これをひとつひとつ読むのも良いのですが、
レジ近くの「オーディオガイド」を申し込めば、
身分証明書と引き換えに、貸し出しをしてくれ、
それぞれの人物をが1分ほどで説明をしてくれるのだそうです。


写真.JPG

今の所、イタリア語と英語のみの対応となりますが、
雰囲気を味わうのに楽しいアイテムだと思います。

2階は各地のワインやアルコールが
ふんだんにセレクトされて陳列していますし、
テラスや、ワイン売り場内でも食事をする事が出来ます。


さて、この日何を買ったかと言いますと・・・


こだわりのチーズでも焼きたてのパンでもなく・・・

ぺちゃんこりんごを使った髪と地肌に優しいシャンプー!!!!
そう、こちらには天然素材のソープやボディミルク等も
揃っているんですー☆
こだわり派のあなたでもきっと何かお気に入りを見つけられるはずです。


写真 5.JPG

 出来たばかりのフレッシュなイータリーを体験しにいらして下さいね〜〜♡
ドゥオモから目と鼻の先にありますよ!

EATALY


Via Martelli, 6 Firenze
全日営業で 9:00 - 22:30
休業日12月25・26日・1月1日

とっても励みになります!
一日一度ポチッとお願い致します♡
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年1月18日
« 前の記事「フィレンツェにパリの香り・・・マカロン専門店・ラデュレのお店に潜入してきました♡」へ
»次の記事「次の旅では郊外へ♡新しいアウトレットショッピングモールへ行こう!」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて
1年前の同じ月に投稿された記事
ランチで頂く、お寿司天ぷら鉄板焼き♪
ポンテヴェッキオからすぐの隠れ家格安レストラン☆
FELICE ANNO NUOVO!

イタリア ツアー最安値


2020/7/14更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集