海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > フィレンツェの高台にある、隠れ家的フィレンツェ市営...

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月 4日

フィレンツェの高台にある、隠れ家的フィレンツェ市営美術館☆


フィレンツェの高台にある、隠れ家的フィレンツェ市営美術館☆


この美術館に行ってからすでに1ヶ月が経ってしまいました・・・

そこを教えて連れて行って下さったのは、在住20年以上にもなる
あらゆる意味での先輩であるお友達。


すぐにご紹介すればまだまだその展覧会がやっていたんですが、
きっと心の中にある『まだ内緒にしておきたいなぁ』という気持ちが
起動してしまったのだなと思います。

ちなみに、私が行った時にやっていた展覧会は
「Il Rinascimento da Firenze a Parigi ~Andata e ritorno」
「フィレンツェからパリへ、ルネサンスの往復」
だったのですが、素晴しい内容でした・・・
パリにあるMuseo Jacqemart-Andre'
ジャックマール=アンドレ美術館が所蔵する
ルネサンス時代に作成されて
フィレンツェから出て行った作品を展示した
凱旋展覧会でして、ボッティチェッリ、ドナテッロ、
マンテーニャ、パオロ・ウチェッロという
そうそうたるメンバーの力作が揃ったものでした。

不思議な事に、パリの美術館の中でも
飛び抜けて好きなジャックマール=アンドレ美術館からの
提供作品とのことで、個人的にすごく特別なものを感じました。


パリから一時帰国をした作品達は
どことなく、誇り高いような、
エトランジェの風格を纏ったようで、
イタリアの作品でありながら違う国の空気を
感じたのでした。


 とはいえ、1月10日から3月16日まで行われる展覧会は
フィレンツェ出身のアルマーニと仕事をしている
世界的ファッション写真家の
Aldo Fallai氏(アルド・ファライ)展覧会が控えていて
これも見逃せなさそう。

 どちらにしても、館内の撮影は禁止ですし、
展覧会の様子は詳しくはお伝え出来ないのですが、
この美術館はなんといっても立地が素敵。

 ドゥオーモを背に、ポンテヴェッキオを渡ってすぐの左側へ曲がり・・・
文章でご説明しようかと思ったのですが、
やはり誤解も招きそうな予感がしたので〜
コチラの地図 でご覧になってみて下さいね☆


PC060623.JPG


こちらはフィレンツェ市営の美術館なため、
前にご紹介しました
Amici degli Uffizziの会員は、お庭だけは入れますが、
展覧会の入場出来ません。
Firenze Card所有の方も入場出来ませんのでご注意を・・・


とはいえ、こちらは展覧会の内容が他の美術館とは
趣向が違っていて、館も他の国立美術館にありがちな
ただただ広いものではなく、丁度良い大きさの、
数十年前までは実際に住んでいる人がいたという
のが伝わって来る、「隅々まで息のかかった」
血が通っている我々に身近な美術館なのです。


 フィレンツェにお住まいの方で、コープの会員証を
提示出来る方であれば、2€の割引がありますので
是非ご利用になってみて下さいね♡


展示室が行く手にも別れているのですが、2階にあった展望デッキは
必ず行って頂きたいです。


そちらからの眺めは〜〜

コチラッ!!!

PC060636.JPG

まさに冬らしい霧と雲がフィレンツェを覆ったお天気で
ロマンチックな雰囲気たっぷり。


 ミケランジェロ広場からは見えない町の様子が
さらに近くに見れて、なんだか嬉しくなりました。


  そして、12月から3月までの期間は
毎週火曜日の17時からはこちらのピアノのあるサロンで、
コンサートとアペリティーボをしているそうです。


PC060677.JPG


夏時間にはまた違う時間に始まるのだと思いますが、
テラスの窓を開放してのアペリティーボは、
フィレンツェの暮れ行く風景を眺めながら楽しめそうですし、
心に残る素敵なひと時を過ごせるのは間違いなさそうです。


特筆すべきなのは夏期はレストランがオープンしていること♡
 外で楽しむテラスで楽しむお食事がお勧めなのだとか!


PC060710.JPG

サロン横のテラスにあるインドのガンジー像と、
フィレンツェの風景。

そのままお庭を降りて行って
下にあるステファノバルディーニ美術館を抜けて出る事が出来ます。

PC060726.JPG


PC060730.JPG


PC060732.JPG

 冬であっても魅力たっぷりですが、
春から夏にかけてのお天気のよい時に、
外でゆっくり寛ぎたい時にも出かけて行きたい
少し内緒にしておきたいとっておきの美術館でした。

Villa Bardini

Costa San Giorgio 2

インフォメーション&ご予約の電話番号は
055-20066206
月曜から金曜日は9:30〜13:00と15:00〜17:00
もしくは土曜、日曜日も受付している番号が
055-2638599


一般の入場料が8€。
割引を使うと6€。

17時からのアペリティーボは入場料が6€とのことです。


よろしかったら愛のワンクリックを
お願い致します☆
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年1月 4日
« 前の記事「新年明けましておめでとうございます♪FELICE ANNO NUOVO 2014!!」へ
»次の記事「劇場に見に行って来ました。皆にお菓子を配る魔女、ベファーナのお話☆」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて
1年前の同じ月に投稿された記事
ランチで頂く、お寿司天ぷら鉄板焼き♪
ポンテヴェッキオからすぐの隠れ家格安レストラン☆
FELICE ANNO NUOVO!

イタリア ツアー最安値


2020/7/12更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集