海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > フィレンツェでの電車の乗り方とちょっと高度なテクニ...

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 旧特派員 カンポルミ寛子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 1日

フィレンツェでの電車の乗り方とちょっと高度なテクニック♡


フィレンツェでの電車の乗り方とちょっと高度なテクニック♡

さてさて、2月に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか!!!

日頃、わが町からフィレンツェに出て行くのに
電車を利用する事もあるんですが、最近知った
ちょ〜〜〜っとした裏技をお教えしたいと思います。


普段は余裕をみて、駅周辺の新聞屋さんや、
駅構内の券売機で切符を買います。

窓口や新聞屋では、電車で行く事と、行き先と枚数を言えば買えます。

 やはり中距離、長距離になるばあいは、
ネットで予約しておくか、窓口、券売機でご購入下さい。


その電車の等級にもよるので、要確認願いますが、
近距離の切符などには必ずこちらの刻印機で
バチコリン!と日付や時間をプリントします。

写真 2-1.JPG


こちらの機械の切符挿入口の左の方に切符を沿わせるように
ゆっくり入れると、その後3秒くらいじっとしていてください。

ちょっと微妙なタイミングで刻印をしてくれます。


ただ、フィレンツェでは利用者数が多い為か、
たいていの検札機のインクが切れていて、
日付がしっかり刻印されない場合が多いです☆


その場合、あとで「いつのやねん!!」と疑われるのも
なんとなく気が重いので、乗車前に
その電車の車掌さんにチェックしてもらって
検札印を入れてもらいます。

写真 1.JPG

そして裏技とは・・・☆

ずばり、車内で購入!!!


 たいていの電車の一番先頭の車両に、車掌さんがいます。

その車掌さんは、たま〜に気が向いたら
ひとりひとりの切符をコントロールして回ります。
 


そして、やはり無人の駅等もありますので
そこで切符を購入して刻印機で刻印・・・という訳には
いかない場合もありますので覚えておくと便利。

とにかく、乗る駅で彼らと直接一緒に電車に乗り込んだと同時に
買うようにして下さいね。
そうしないと、無賃乗車と見なされて大金の罰金を支払う事に・・・

一緒に乗り込んで、行き先と枚数を告げてお金を払います。


むしろ券売機でドキドキしながらカードを差し込んでしまうよりも
ストレスは低いかもしれませんね。


下の写真の車掌さんは、検札機が機能していなかった駅から乗った時に
どこで乗ったか、どこまで行くか、を切符の前面に書き込んでくれている所。

写真 1-1.JPG


これで行く先までひとまず安心☆


 昨日何気なくバス専用の切符を眺めていて知ったのですが、
フィレンツェ市内であればバスで刻印したものでも
70分以内なら電車に乗れちゃうんです!!!!

ただ!!!しっかりご注意頂きたいのはフィレンツェ市内のみの
駅までしか行けませんのでご注意を♡

具体的に書き上げると、

Firenze Castello, フィレンツェ・カステッロ
Le Piagge, レ ピアッジェ
Firenze Rifredi, フィレンツェ・リフレーディ
Firenze Statuto,フィレンツェ・スタトゥート
Le Cure, レ・クーレ
S.Marco Vecchio, サン マルコ ベッキオ
Campo di Marte, カンポ ディ マルテ
Rovezzano ロヴェッツァーノ
そして、中央駅 Santa Maria Novella フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ
がカバーされているとのことです。

せっかくなので、小さな小さな電車の旅も楽しんで下さいね!

とっても励みになります!
一日一度ポチッとお願い致します♡
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

2月お題"電車(メトロ)"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2014年2月 1日
« 前の記事「マルケ州生まれの職人技の光る高級靴サントー二のトスカーナ唯一の支店を訪ねました。」へ
»次の記事「ベテラン革職人も認めた、日本人に大人気の鞄の名店・IL BISONTE」 へ
フィレンツェ特派員 新着記事
イタリアの美食の秋到来! 旬のポルチーニ茸料理を堪能できるおすすめレストラン
フィレンツェ歴史地区の街角で人気を集める老舗スイーツ店のジェラート
フィレンツェ街観光必見ポストで運試し!街角ヒーローの「幸運をもたらすイノシシ像」
チェルタルドおすすめ必見!その2~ボッカッチョの家博物館~
おすすめ必見!チェルタルドのシンボル「プレトリオ宮殿」と日伊姉妹都市交流が育む友情を映す二つのシンボル
エスターテ(夏)真っ盛り!ティレニア海沿いのビーチで日常スイッチをOffにしてみませんか
中世時代の美食家も絶賛した!チェルタルド名産赤タマネギのマーマレードジャム
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて
1年前の同じ月に投稿された記事
下町情緒たっぷりのゾーンにあるとびきりアウトレットセレクトショップ
超有名セレクトショップのアウトレットとその近くの公園
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局での日本文化交流会

イタリア ツアー最安値


2020/7/6更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集