海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィレンツェ特派員ブログ > 「光を与えれば人は自ずと道を見つける」の名言を残し...

イタリア/フィレンツェ特派員ブログ 稲葉美代子

イタリア・フィレンツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 6日

「光を与えれば人は自ずと道を見つける」の名言を残した偉大な詩人・ダンテの家博物館


「光を与えれば人は自ずと道を見つける」の名言を残した偉大な詩人・ダンテの家博物館

皆さん、こんにちは!
アルノ川の流れを静かに見つめ、数多くの優れた貴重な文化遺産に溢れ「街全体が美術館のようだ」と
例えられるフィレンツェ。主要の見所は街の歴史地区に集中しているため、世界遺産の街の空気を
肌で感じるぷらっと散策を満喫しながらの観光を楽しむことができる街と言えましょう。
C 1(1).jpg

今回は、ある休日にフィレンツェに足を運んだ際に見学した博物館についてご紹介したいと思います。
その博物館は、勇壮なヴェッキオ宮殿が建つ中世以来の政治の中心地で、様々な歴史の舞台となった
有名なシニョリーア広場近くの「ダンテ・アリギエーリ通り」沿いにあるイタリア文学の偉大な詩人、
ダンテの家博物館です。
C 2.jpg

ダンテは世界的に有名な「神曲」の著者であり、「光を与えれば人は自ずと道を見つける」という
名言を残したルネッサンス文学の先駆者でもあります。ダンテは1265年フィレンツェに生まれましたが、
彼の没後兄弟が家の一部を売却し、残りはそのままダンテの子どもが短期間所有しました。
その後時代の変遷の影響を受けたものの、1900年代初めに、それまで長い年月中断されていた修復
プロジェクトが再び実行に移されたことに伴い、ダンテの生家は修復が重ねられ、現在に至る博物館と
なりました。
C 3.jpg

ダンテの家博物館は、彼の肖像画をはじめ、偉大な詩人・著者・政治家として生きたダンテの人生や
彼の代表作品の「神曲」や彼が生きた中世時代におけるフィレンツェの国事情・背景に関する多数の
資料や解説パネルが展示され、
C 4.jpg

世界中から訪れる見学者達に門扉を開放し彼らの来訪を待ち続けています。
C 5.jpg

< ツーリストインフォメーション> 参考までに
●ダンテの家博物館( Museo casa di Dante )
●開館時間 : 夏季( 4/1日~10/31日) 10:00~18:00 毎日開館
       冬季( 11/1日~3/31日) 10:00~17:00 火曜日~金曜日  ※月曜日休館
                  10:00~18:00 土曜日・日曜日
●入館料 : 4 €
      2 € ( 15人以上の観光グループ、7才~12才までの児童等)
※入場券は、博物館内にある切符売り場にて直接購入。事前予約不要。

●連絡先 : メールアドレス info@museocasadidante.it
電話      +39 055 219 416

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2019年6月 6日
« 前の記事「美しい田園風景を眺望する丘の上に建つ歴史の語りべ、サンミケーレ礼拝堂」へ
»次の記事「フィレンツェ名物のモツ煮を豪快に頬張るとっておきのストリートフード」 へ
おすすめ記事
フィレンツェ特派員 新着記事
「世界最高級ワイン・ブルネッロ」の郷、モンタルチーノ村を訪ねて
フィレンツェ名物のモツ煮を豪快に頬張るとっておきのストリートフード
「光を与えれば人は自ずと道を見つける」の名言を残した偉大な詩人・ダンテの家博物館
美しい田園風景を眺望する丘の上に建つ歴史の語りべ、サンミケーレ礼拝堂
【はじめまして】フィレンツェからのプチ観光におすすめな田舎まち、チェルタルド
今年はやはりミラノに行く人が一気に増える予感!
3月8日はミモザで女性をお祝いする日
イタリアのサンヴァレンティーノ
[an error occurred while processing this directive]

イタリア ツアー最安値


2019/6/26更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • フィレンツェ特派員

    フィレンツェ特派員
    稲葉美代子
    大学院修了後1997年留学のため渡伊。当初よりフィレンツェ県チェルタルド(群馬県甘楽町(かんらまち)の姉妹都市)に住み、現在はイタリア人の夫と娘の家族3人暮らし。当地で日本語教室講師や観光案内等の経験をはじめ、イタリア全国及び地方放送テレビ番組に出演しチェルタルドの魅力を紹介。2015年に群馬県甘楽町海外駐在員に任命され、1983年から続く両市町姉妹都市交流を推進する架け橋として、国際交流事業や通訳・翻訳等に携わる。長いイタリア在住経験を活かした活動の幅を広げる道を探求中。愛知県出身。ご連絡はこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集