海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/フランクフルト特派員ブログ

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ セベリーニ亜沙美

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


クリスマスも終わりましたが、みなさんはどの様なクリスマスを過ごされましたか?


筆者は例年通り夫の祖母宅に親戚が集まり、賑やかな夕食を楽しみました。夕食の後はプレゼント交換や久々に会う親戚との近況報告などをしながら、楽しいひと時はあっという間に過ぎていきました。


さて、アドヴェント期間中はクリスマスマーケットを見にドイツを訪れた方も多いと思います。筆者も今年は取材で、ドイツ国内13ヵ所ものクリスマスマーケットを巡ってきました。


batch_IMG_9416.JPG
文字通りドイツ西部から東部まで大小様々なクリスマスマーケットを訪れましたが、どの町でも情緒ある町並みを背後にイルミネーションが輝く様子は言葉では表現できないほど美しかったです。


batch_IMG_0052.JPG
特に印象に残っているのは、ドイツ東部のまちエアフルト。威厳ある大聖堂を背にしたクリスマスマーケットは、まるでメルヘンの世界が目の前に広がっているかのようでした。


batch_IMG_8705.JPG
日本人にも人気のローテンブルクでは、普段でも十分可愛らしい街並みがさらにパワーアップ。日が落ちて建物に灯りが灯り始めると、周囲が幻想的な世界へと一転します。クリスマスマーケットは500年以上前から開催されている大変歴史のある物で、開催当初とほとんど変わらぬ姿で訪れる者を迎えてくれます。


ほかにもドイツ西部や他のクリスマスマーケットの様子は、筆者のブログツイッター、インスタグラムでも紹介しています。興味のある方は覗いてみてください。


協力:ドイツ観光局


2018年12月31日

batch_PA152220.JPG
フランクフルトから少し離れますが、モノトーンの街並みで有名な町フロイデンベルクでは今年も中世マルクトが開催されます。


batch_PA142089.JPG
今年の開催日程は10月20日(土)、21日(日)。町の通りに中世商人の店が軒を連ね、運が良ければ騎士や農民に仮装した町の人にも出会う事ができますよ。


batch_PA142086.JPG
通りに並ぶお店は木や革製品といった伝統的な手工業製品のほか、中世風の衣装やアクセサリーまで様々。


batch_PA142015.JPG
フレスコのような瓶に入った果実酒やはちみつワインは、中世マルクトでの定番商品でもあります。


また大道芸人のパフォーマンスにも注目。決まった時間になると彼らが町を練り歩き、面白おかしいパフォーマンスを披露します。


batch_PA142169.JPG
ランタンで照らされた夜のマルクト。メルヘンチックだった昼間とは一転し、幻想的な世界がひろがります。


昨年の様子は筆者のブログで詳しくレポートしているので、興味のある方はぜひのぞいてみてください。
ブログはこちら


2018年10月17日

先日はモーゼル川沿いの町巡りをしてきました。どの町もとても素敵だったので、その様子を順次紹介していこうと思います。


batch_IMG_1427.JPG
さて、まず私達が向かったのはアルフという町にあるアラス城。1100年頃に建てられたというお城で、モーゼル川沿いでは最古の建物のひとつ。現在は古城ホテル兼レストランになっています。


アラス城では宿泊せずにランチだけ頂きましたが、ウェブサイトをみるとホテルも本当に素敵。興味のある方はお城のウェブサイトをぜひご覧になってください。


batch_IMG_1445.JPG
レストランではサーモンのムニエルを頂きました。ほかにもモーゼルソーセージや獣肉のグラーシュなど、面白そうなメニューもありましたよ。サーモンは身がしっとりしていて美味。付け合わせのほうれん草ソテーも、バターの風味たっぷりで美味しかったです。


アラス城へのアクセスは車が無いと難しいですが、電車とタクシーを利用すれば行けないわけではありません。鉄道の最寄り駅はブライ(Bullay)で、そこからタクシーを利用します。


All Photos & Text: Asami Severini


アラス城

・住所:Wittlicher Str. 1, 56859 Alf

・連絡先:(0 65 42) 222 75

・URL:https://www.arras.de/

・最寄りの駅:Bullay


2018年9月 7日
2018年8月17日
2018年8月 9日
2018年7月31日
2018年7月25日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • フランクフルト特派員

    フランクフルト特派員
    セベリーニ亜沙美
    2012年よりドイツ在住。ニュース翻訳(独→日)のほか現地の観光、留学、文化について執筆、様々な媒体に寄稿。王道スポットからガイドブックに載らないような穴場まで、ドイツの魅力や現地の生活事情を紹介する。立教大学卒業。現在はフランクフルト大学大学院に在籍中。ブログ「Good Time Germany」、TwitterInstagram連絡先 DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集