海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 町なかで自然に触れる、フランクフルトの癒やしスポッ...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ ユウコフランクフルト さん

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月13日

町なかで自然に触れる、フランクフルトの癒やしスポット3選


町なかで自然に触れる、フランクフルトの癒やしスポット3選

image1.jpg
フランクフルトのイメージといえば、高層ビルに囲まれたコンクリートの多い町。

ところが、緑を気にするドイツだけあって、町なかには自然を感じられる隠れた癒やしスポットが存在しています。

町歩きばかりで疲れた方にぜひ行ってみてほしい、癒やしスポットを紹介します。

注意:新型コロナウイルスの事態が収束したらぜひ訪れてほしいスポットを紹介させていただいています。この記事が、皆さまの次回のフランクフルト旅行の参考になれば幸いです。


■フランクフルトで人気の癒やしスポット! マイン川

image2.jpg 観光で立ち寄る人やフランクフルト在住者にとっての「癒やしスポット」といえば、フランクフルトを流れるマイン川。

マイン川の水源があるのは、フランクフルトのあるヘッセン州ではなくバイエルン州。そこからフランケン地方、ヘッセン州を流れてフランクフルトの隣町マインツでライン川に合流しています。

フランクフルトで有名な見どころであるレーマー広場からすぐにアクセスできる鉄の橋「Eiserner Steg」へ訪れる人も多いでしょう。

地元のドイツ人も、暖かい時期にはビールやスナック片手にピクニックをしたり、朝夕はジョギングをしたり、水着で日光浴(!)をしたりと皆思い思いの過ごし方でマイン川を楽しんでいます。

また、レーマー広場からアクセスできるエリアにはフランクフルトエリアやほかの町へのクルーズが発着しているので、船旅を楽しみたい人は要チェックです。
image3.jpg

■Main (マイン川)
・住所: Mainkai 39, 60311 Frankfurt am Main(鉄の橋、Eiserner Stegの住所)
・アクセス: フランクフルト中心部から行きやすいのは、レーマー広場から南下した場所にあるEiserner Steg


■花や植物に囲まれて癒やされよう! パルメンガルテン

image4.jpg 植物や庭園が好きな方におすすめしたいのはフランクフルト中心部から簡単にアクセスできる植物園、パルメンガルテン(Palmengarten)。

22haの広大な敷地内には、さまざまな植物が植えられ、ひとたび中に入ると「ここは本当にフランクフルト?」と思うこと間違いなし。

屋外エリアでは季節によって変化がある植物の様子を楽しんだり、散策やピクニックを楽しめるようなスペースも。温室などの屋内エリアには世界中から集められた亜熱帯・熱帯植物のコレクションが目玉になっています。
image5.jpg

■Palmengarten(パルメンガルテン・フランクフルト植物園)
・住所: Siesmayerstraße 61, 60323 Frankfurt am Main
・URL: https://www.palmengarten.de


■町のど真ん中で動物と触れ合える! フランクフルト動物園

image6.jpg 「自然に触れ合える」場所のなかでも、こちらは動物と触れ合える癒やしスポット、フランクフルトの動物園(Zoo)。 image7.jpg

約450種類、合計4500頭以上もの動物が暮らすフランクフルト動物園は、1858年に創設。

ドイツでは2番目に古い動物園として知られています。

フランクフルトのコンクリートのビル群からは想像がつかないほどの自然あふれる園内には、日本でもおなじみの動物はもちろん、日本ではなかなか見られないような貴重な動物などに出合えます。

水族館エリアや夜行性動物を観察できるエリアがあり、また時期によってはラクダや小動物など一部の動物と実際に触れ合うことができるとあって、子供たちにも大人気。

場所柄子供連れの家族が多いものの、珍しい動物もたくさん見ることができるので、ひとり旅の方や大人だけのグループであっても動物好きならぜひ行ってほしい癒やしスポットです。
image8.jpg

■Zoo Frankfurt(フランクフルト動物園)
・住所: Bernhard-Grzimek-Allee 1, 60316 Frankfurt am Main
・URL: https://www.zoo-frankfurt.de/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年7月13日
« 前の記事「これから夏の季節におすすめ ライン川クルーズ」へ
»次の記事「【イベントレポート】フランクフルトのアトリエスペースで植物の期間限定ストアがオープン」 へ
フランクフルト特派員 新着記事
レーマー広場のクリスマスツリーがついに完成!
11月末のセール、ブラックフライデーに注目!
ウィーン発の自然派コスメショップがフランクフルトにオープン
ロックダウン中のドイツ・フランクフルト
イタリアンピザとアペロールをお得な値段で楽しめるイベント「True Italian Pizza Week」
【悲報】2020年フランクフルトのクリスマスマーケットの開催中止決定
フランクフルトで秋のお祭り、Herbst in der Stadt開催
フランクフルトのコロナ感染拡大の状況と対策措置(10月10日時点)

ドイツ ツアー最安値


2020/12/3更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • フランクフルト特派員

    フランクフルト特派員
    ユウコフランクフルト さん
    フランクフルト在住グラフィックデザイナー。デザイン、写真、映像、記事執筆等のクリエイティブな仕事のほか、展示会通訳など日本とドイツを繋げる仕事も担当。アメリカ、フランス留学経験あり。旅行が大好きでこれまで渡航した国累計45ヵ国以上。ドイツ旅行やドイツ生活に役立つ情報をブログ「ドイツ生情報」で発信中。InstagramTwitterもやっていますので、お気軽にフォローください! DISQUS ID @disqus_mPGMyLfDaH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集