海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > フランクフルトの植物に囲まれた休憩スポットで、気候...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ ユウコフランクフルト さん

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月24日

フランクフルトの植物に囲まれた休憩スポットで、気候変動を考える


フランクフルトの植物に囲まれた休憩スポットで、気候変動を考える

eco-hw.jpg フランクフルトはビルだらけのイメージがありますが、やはり環境意識が高いドイツの町。町なかにできたちょっとしたスペースから、町の緑化の取り組みを知ることができます。


注意:新型コロナウイルスの事態が収束したらぜひ訪れてほしいスポットを紹介させていただいています。この記事では現在のフランクフルトの様子をお伝えしたくて書いています。皆さまの次回のフランクフルト旅行の参考になれば幸いです。

eco-hw1.jpg
フランクフルトの中心地といえばハウプトヴァッヘ(Hauptwache)。
いろいろなレストランやカフェが集まり、店もたくさんあるので買い物にも便利なエリアで、いつもにぎわっている場所です。


■ゲーテ広場近くに突如現れた植物のベンチ

eco-hw3.jpg
ゲーテ像が飾られているハウプトヴァッヘのゲーテ広場(Goetheplatz)の周辺では、定期的にさまざまなプロジェクトのインスタレーションが設置されています。ちょうどこの時期はユニークなオブジェと植物で覆われたベンチのようなものが置かれていました。
eco-hw5.jpg

一見ただのちょっと変わった植物に囲まれたベンチに見えますが、よく見るとフランクフルト市のマークとともに、英語で気候適応を意味するCLIMATE ADAPTIONという文字が。プレートには環境保護への取り組みや目標などの詳細がベンチの横に英文で書かれています。



■ドイツ各地にある緑地計画

eco-hw4.jpg

ドイツには各地に緑地計画を進めるオフィスGrünflächenamt(緑地化事務所)があり、町の緑化に取り組んでいます。ここフランクフルトにも緑地化事務所があります。

ハウプトヴァッヘのベンチはフランクフルトの緑地化事務所とHelix Pflanzensystemeという都市部の建築物などを緑化する企業が提携して手がけたもので、植物で覆われた壁のような背もたれ部分が目を引きます。

ちょうど陽射しの強い夏には日陰が心地よいものです。筆者が通りがかったときも、ちょうどお昼どきということもあり植物ベンチでランチを食べながら休憩している人がいました。

eco-hw6.jpg

私も空いているベンチに座ってみましたが、公園まで行かずとも植物に囲まれて座れるのはリラックスできるうえ、気候変動について考えるきっかけになるのでいいアイデアだと感じました。

フランクフルト緑地化事務所はハウプトヴァッヘに限らずフランクフルトのさまざまな公共スペース、公園、墓地、遊び場、緑地帯などにある20万本以上の木々を管理しています。



■環境保護へのドイツの取り組み

eco-hw2.jpg

気候変動などエコロジカルな課題に積極的に取り組んでいるドイツ。気候変動保護法(Klimasaschutzgesetz)が去年12月から施行され、今年2020年1月にドイツ教育研究省(BMBF)は今年度の国際科学年のテーマとしてバイオエコノミーを提唱。

これまで石油に委ねられてきた経済成長を持続可能性を持つ資源におきかえたり、二酸化炭素排出量をより減らす計画を実施しています。

今後10年で1990年より二酸化炭素を55%削減することを目標に今後さまざまな取り組みがされていくドイツ。ここフランクフルトの町並みも、より緑が増えていくことを期待します。

次回皆さんがフランクフルトへ来る頃には、ゲーテ広場のあたりでフランクフルト市の新たな企画を見ることができるかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2020年8月24日
« 前の記事「フランクフルトのオペラ広場で期間限定の飲食スペースが登場」へ
»次の記事「誰でも自由に本にアクセス!ドイツの「みんなの本棚」」 へ
フランクフルト特派員 新着記事
ドイツで人気の台湾タピオカティー2号店がMyzeilにオープン
【収穫の季節】フランクフルトに秋到来!この時期試したい旬の味覚いろいろ
誰でも自由に本にアクセス!ドイツの「みんなの本棚」
フランクフルトの植物に囲まれた休憩スポットで、気候変動を考える
フランクフルトのオペラ広場で期間限定の飲食スペースが登場
フランクフルトでかき氷が流行る日も近い!? 日本のかき氷屋がオープン
【イベントレポート】フランクフルトのアトリエスペースで植物の期間限定ストアがオープン
町なかで自然に触れる、フランクフルトの癒やしスポット3選

ドイツ ツアー最安値


2020/9/28更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • フランクフルト特派員

    フランクフルト特派員
    ユウコフランクフルト さん
    フランクフルト在住グラフィックデザイナー。デザイン、写真、映像、記事執筆等のクリエイティブな仕事のほか、展示会通訳など日本とドイツを繋げる仕事も担当。アメリカ、フランス留学経験あり。旅行が大好きでこれまで渡航した国累計45ヵ国以上。ドイツ旅行やドイツ生活に役立つ情報をブログ「ドイツ生情報」で発信中。InstagramTwitterもやっていますので、お気軽にフォローください! DISQUS ID @disqus_mPGMyLfDaH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集