海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フライブルク特派員ブログ > ドイツ人憧れのリゾート、ボーデン湖へ行こう

ドイツ/フライブルク特派員ブログ ブン

ドイツ・フライブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月27日

ドイツ人憧れのリゾート、ボーデン湖へ行こう


ドイツ人憧れのリゾート、ボーデン湖へ行こう

ドイツ、スイス、オーストリアの3か国にまたがるボーデン湖(Bodensee)は、内陸国家の人々にとってあこがれのリゾートです。ボーデン湖に位置する代表的なドイツの都市名は、コンスタンツ(Konstanz)といいます。このコンスタンツ、私の住む町フライブルクと同じバーテンヴュルテンブルク州に所属しているので、フライブルクからは日帰りで足を延ばすことができます。フライブルクを訪れた際に、日程的余裕があればぜひドイツ人憧れのリゾート地まで、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


1.オススメの行き方

IMG_9868.JPG

フライブルクからコンスタンツに行くには、格安バスと電車の二通りの行き方がありますが、人数が多いほど(5人以内)、電車での旅が安くなりオススメです。多少時間はかかる上に乗り換えが3回ほど必要となりますが、ゆっくりと車窓から牛や羊たちが放牧されている農地や、シュバルツバルト(黒い森)の様子、田舎町の可愛いキルヒェ(小さな教会)や一面のトウモロコシ畑を眺めながらの旅は、なかなか楽しいものです。


ドイツには、州ごとの乗り放題チケットがあり、今回オススメしたいのは「Baden-Württemberg-Ticket(バーテンヴュルテンブルク州の乗り放題チケット)」です。簡単に概要を説明すると、人数5名まで、州内どころかお隣スイスのバーゼルまで電車が載り放題になります。時間は、平日は朝9時から夜中の3時までと、あまりに朝早い出発には向いていませんが、土日は時間無制限です。旅行者が全員27歳以下なら、さらに値段を安くすることができます。今回、私は夫との二人旅で、かかった交通費は計28€のみ、でした。


バーテンヴュルテンブルク州の乗り放題チケットに関しては、こちら のページから詳細を知ることができます。(ドイツ鉄道のホームページ、ドイツ語)ドイツ語が読めない方でも、左下の方にある"Flyer"をダウンロードして、グーグル翻訳を駆使して読めば(日本語よりも英語訳の方が間違いがないと思います)多少読みやすいかと思います。私たちも最初はそうやって情報を掴みました。


もちろん、事前にドイチュバーン、ドイツ鉄道のスマートフォンアプリをダウンロードしておけば、当日はアプリに保存されたQRコードを提示するだけで良いので楽々です。


電車は、フライブルク中央駅(FreiburgHbf)からティティゼーノイシュタット駅(Titisee-neustadt)で乗り換えて、ドナウエッシンゲン(Donaueschingen、ドナウ川の源泉です)でさらに乗り換え、計2回乗り換えがありますが、両乗り換え駅ともにそんなに広くないので難しくはないです。ただ、ヨーロッパでの電車の旅では、事前に表示されているホーム番号と直前に実際に電車が到着するホームが変更になったりしやすいので、乗る前に必ず掲示板の表示を確認するように注意してくださいね。


2.コンスタンツはこんなところ!

コンスタンツ駅に着くと、まずその駅舎が風情溢れていてビックリします。


IMG_9893.JPG

駅の下を横切って、さっそく湖の方面に進んで行くと、この街の象徴として有名な像が見えてきます。この像、ゆっくりなので気づきにくいですが、回転しているのでもし最初に見たとき背を向けていたら、ちょっと待って、シャッターチャンスを伺ってみてくださいね。インペリア像、という名の像で、大きな娼婦が両手にローマ皇帝と法王を載せています。当時のキリスト教会の腐敗を象徴した像だそうです。


IMG_9875.JPG

桟橋から見える景色はとても湖とは思えず、まるで海岸リゾートのよう。


IMG_9874.JPG

少し街中に進んで行くと、目の前に噴水が見えてきます。うさぎのような魚のような変な動物がいる噴水も、コンスタンツ名物のようですよ。


IMG_9889.JPG
IMG_9888.JPG

こちらは大聖堂。大きさはちょっと小さめな印象です。


IMG_9890.JPG

街中をぐるぐる歩いていると、すぐにスイスとの国境にたどり着くのも面白い点です。(ここからコンスタンツではなくてスイスだと、小さな看板があるだけですが。)


3.湖を眺めながら美味しい料理に舌鼓

コンスタンツで、安くご飯を済ませようと思ったら、駅前のレストランはかなり安いですし、マックなどのファーストフードもあります。ただ、せっかく湖のほとりのリゾートに来たのだから、湖沿いで、ちょっと優雅なランチをしてみませんか?湖沿いとなると、値段が一気に跳ね上がってしまうのですが、それでも雰囲気は最高です。そして、味もかなり美味しい。たまたま入ったレストランが、ドイツで外食したとは思えない味だったので、最後にご紹介しておきます。


IMG_9876.JPG

Restaurant Hafenmeisterei」は、湖のほとりにある、ピザの美味しいレストランでしたが、値段が高いという口コミもちらほら。。湖のほとりにはレストランが所狭しと立ち並んでいるので、メニューをよく見て決めるのが良いかも知れません。



次回は、コンスタンツからすぐに行ける、ボーデン湖に浮かぶ花の島、マイナウ島についてご紹介します!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年8月27日
« 前の記事「ドイツ、フライブルク夏の楽しみ方」へ
»次の記事「ドイツ、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ」 へ
おすすめ記事
    フライブルク特派員 新着記事
    フライブルクのクリスマスサーカス
    フライブルク大聖堂のクリスマスイブ
    幻想的なRavennaschlucht のクリスマスマーケット
    世界一規模の大きいシュトットガルトのクリスマスマーケット
    まるでおとぎの国!フランスコルマールのクリスマスマーケット
    クリスマスから年末年始のイベントのご案内(ドイツ、フライブルク市)
    ドイツ、フライブルク中央駅のご紹介
    11月のドイツ、フライブルク市の気候

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フライブルク特派員

      フライブルク特派員
      ブン
      ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集