海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フライブルク特派員ブログ > ドイツ、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ

ドイツ/フライブルク特派員ブログ ブン

ドイツ・フライブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月28日

ドイツ、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ


メール プリント もっと見る

ドイツ、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ

先日は、ドイツフライブルク市と同じ州にあり、ドイツ、スイス、オーストリア三か国の国境に接する湖ボーデン湖沿いのリゾート、コンスタンツを紹介しました。フライブルク市からは、コンスタンツは日帰りでサクッと行けちゃうのがまたオススメな点です。コンスタンツだけで観光を終わらせても良いと思いますが、時間があれば、ボーデン湖で有名な花の島、マイナウ島にも足を延ばしてみてはいかがでしょうか。今日は、そのマイナウ島への行き方、島の様子についてお伝えします。


1.マイナウ島への行き方

コンスタンツからはバスか船で行くことができます。バスなら15分程度、前回の記事でご紹介した「バーテンヴュルテンビュルク州の乗り放題チケット」で乗車することができます。かなりお得です!バスが停車するのは、島を渡る橋の入り口にあるゲートまでなので、体力に自信がない方は、そこから島独自のバスを利用して島を渡ることも検討しても良いかも知れません。(2017年8月時点での価格は1.5€)ただ、島を渡る橋も湖に挟まれてキレイなので、元気があれば歩いて行くことをオススメします!


ここまで(ランチ代以外は)格安で旅行できるコンスタンツでしたが、マイナウ島は入場するのに島全体が私有地で植物園になっているためちょっとお金がかかります。入場料は、一般19.90€。おお、高い!というのが正直な感想です。現地の大学生や院生なら学生割引があります。バスを降りたら、カウンターでチケットを購入し、ゲートをくぐって島へと橋を渡ります。


2.島の様子

湖に浮かぶ島は、全体が大きな植物園として管理されており、島を歩き回りながら様々な花々を楽しむことができます。ヨーロッパらしいブドウ畑のコーナーや、島の一番奥には洋館と西欧風のバラ園もあります。ブドウ畑は、ちょうどこの8月末の時期ブドウが沢山なっていて、ワイン用の小さな粒のブドウでしたが、とてもキレイです。良いのか分からないけれど、粒をつまんでるおじさんたちもいました。ドイツ人憧れのリゾート地だけあって、一番奥のバラ園では、結婚式も行われていました。


ドイツ人は自然な形での花々が好きだという噂を耳にしたことがあるのですが、全体的に、庭園の様子は少しそんなドイツ人らしさを感じるものでした。あまり整理されてはいないけれど、たくさんの花々が咲き乱れていてキレイです。(下写真)


IMG_9879.JPG

花越しに海のように広がる湖の光景があるのも、この島ならでは。とても内陸国にいるとは思えないシチュエーションです。


IMG_9887.JPG

島の真ん中あたりには、大きな剪定された鳥のシンボルがあり、たくさんの人が記念写真を撮っていました。


IMG_9880.JPG
IMG_9881.JPG

島の一番奥には、洋館とバラ園が広がっており、湖を一望しながら座れるベンチも置いてあります。


IMG_9884.JPG
IMG_9886.JPG
IMG_9885.JPG

島はとても広くて歩き疲れますが、気軽に休めるレストランやカフェ、ベンチが各所にあるので、のんびりと観光を楽しめます。アジア圏の植物園とはまた違った雰囲気があるので、時間に余裕のある方は一度ぜひ訪問してみてはいかがでしょうか。この時期のヨーロッパは日差しが強く日照時間が長いので、サングラスと日焼け止めを忘れないようにしてくださいね!


※情報は2017年8月末時点のものです。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年8月28日
« 前の記事「ドイツ人憧れのリゾート、ボーデン湖へ行こう」へ
»次の記事「ヨーロッパと言えば、ワイン!緑あふれる一面のブドウ畑」 へ
おすすめ記事
    フライブルク特派員 新着記事
    フライブルクのクリスマスサーカス
    フライブルク大聖堂のクリスマスイブ
    幻想的なRavennaschlucht のクリスマスマーケット
    世界一規模の大きいシュトットガルトのクリスマスマーケット
    まるでおとぎの国!フランスコルマールのクリスマスマーケット
    クリスマスから年末年始のイベントのご案内(ドイツ、フライブルク市)
    ドイツ、フライブルク中央駅のご紹介
    11月のドイツ、フライブルク市の気候

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フライブルク特派員

      フライブルク特派員
      ブン
      ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集