海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/静岡・富士特派員ブログ

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


みなさん、こんにちは。
静岡・富士特派員の、わや猫です。


前回、初詣に訪れた赤野観音堂。 関連記事:【赤野観音堂】沼津に残る江戸時代のお堂


そこから廣大寺へと下っていく道の途中にも、ちょっとしたものがあったので、ご紹介します。


赤野観音堂の入口より、500mほど南へ進むと、林の中に現れる弘法大師堂
8st01.jpg
このお堂は、この地が弘法大師の東国行脚にまつわる地という事で祀られた物のようです。


小さなお堂の中には弘法大師の石像が安置され、その隣の一段高い場所にも祠が祀られてあります。
8st02.jpg
なかなか人が訪れるような場所ではないので、その存在は、あまり知られていない事でしょう。
(かくいう僕自身も、つい最近まで全く知りませんでした。)


さて今回の目的は、この弘法大師堂ではなく、ここから更に道を下った先となります。


弘法大師堂から急な坂道を下り終えると、高橋川沿いに続く道へと突き当ります。
この道を南へ下ると廣大寺がありますが、逆に北へ100mほど上ると現れるのが、ここ八畳石公園
8st03.jpg
公園と言っても子供が遊べるような場所ではなく、河原が少し整備されている程度の場所でした。


この公園内に唯一あるのが、この八畳石という巨大な石です。
8st04.jpg
高さ約3m。広さ約50㎡の大石で、その中央には大きな亀裂が入っています。


この大きな石は、寛永12年(1635)に発生した洪水によって東の山から、この場所まで落ちてきたそうです。
昨年、白隠の里巡りで接した白隠禅師も、少年時代に、この岩の上で修業をしていたと伝えられていました。


関連記事:【松蔭寺】駿河に過ぎたる原の白隠【すり鉢松】


石の裏側には、大きな空洞もありました。
8st05.jpg
この穴には昔、大きな法螺貝が住んでいて、食物を得るために村の畑を荒らしていたという伝説も残ります。
このような伝説が残る八畳石ですが、こちらもその存在を知る人は、あまり多くないのではないでしょうか?


ただ、クライマーには結構知られた場所らしく、ボルダリングをしに訪れる人は居るようです。
岩の上には、登頂したクライマーのものとみられる名前が、無数に刻まれていました。
白隠禅師が修行をしていた大岩は、長い年月を越え、クライマーの修業の場になった訳ですね。
8st06.jpg
アクセスは静岡県道22号三島富士線にある、ローソン沼津鳥谷店から北へ進み、廣大寺を目指してください。
廣大寺から、高橋川沿いに北へ650m。東名高速道路の高架橋の下を通過した先となります。


八畳石公園 住所:静岡県沼津市柳沢


2020年1月17日

新年、あけましておめでとうございます。
静岡・富士特派員の、わや猫です。


先日、ドライブの途中で、気になる場所を見つけました。
せっかくなので、2020年最初は、初詣がてら、こちらを見ていきましょう。


アクセスは、新東名高速道路 駿河湾沼津スマートICより、車で5分。
新東名の上にかかった橋を渡ると、林の中に、その姿を現しました。


赤野観音堂あけのかんのんどう
akeno01.jpg
道をもう少し下った先にある、廣大寺こうだいじ)が管理している、お堂です。
廣大寺共々、駿河一国三十三観音の霊場および、伊豆駿河横道の札所となります。


その昔、この辺りが阿気野と呼ばれていた時代に、阿気大神を祀っていたのが名前の由来とのこと。


お堂は、江戸時代初期~中期の建築様式にて建てられたもので、その最大の特徴は、茅葺きの屋根。
akeno02.jpg
この屋根は、25年に1度の周期で葺き替えられるそうで、前回の葺き替えは平成6年。
それから四半世紀が過ぎて、そろそろまた葺き替え作業が行われる時期が来ています。


なお葺き替え費用は寄付から工面しているそうで、廣大寺にて、一口1,000円から志納を集っています。
もし興味があれば、廣大寺の方へと問い合わせてみてください。


廣大寺 住所:沼津市柳沢702
廣大寺 TEL:055-966-6056


また境内には、推定樹齢600年とされる赤野観音堂のカヤもありました。
akeno03.jpg
市の天然記念物に指定された、カヤの樹。お堂の前まで垂れ下がった枝が、その歴史を物語ります。


沼津市 HP:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/tennen/akeno.htm


ちなみに天然記念物は他に、樹齢700年のナギの樹もあったのですが、そちらは朽ちてしまったようです。
akeno06.jpg
そんな倒れたナギの幹の跡には、小さなお地蔵様が祀られていました。


お堂の裏にも、駿河三十三観音にまつわる無数の石仏が並んでいます。
akeno04.jpg

最後に、赤野観音堂の北に位置するゴルフ場の前から、茶畑越しに沼津の景色を眺めました。
akeno05.jpg
この辺りは景色の良い場所が多いので、晴れた日のドライブにもオススメです。


沼津市 HP:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/jiinn/koudai.htm


2020年1月 8日

みなさん、こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


沼津駅から徒歩5分の場所にある、イシバシプラザイトーヨーカドー沼津店を主体とし、ららぽーと沼津がオープンするまでの約40年間、沼津最大のショッピングセンターでした。


僕もたまに利用することがあるので、その中から、こちらの店舗を見てみましょう。


地下1階。建物南側、飲食店エリアの一角にある、テラス イルミラージュ
ILMIRAGE01.jpg
和洋中を取り扱う、まさにデパートのレストランといったお店です。


今回注文したのは、ミックスグリルセット、927円(以下すべて税抜き価格)。
ILMIRAGE02.jpg
ホリデー限定メニューの、とくとくセットのひとつで、ライスとスープ付きとなります。


期間限定メニューの、煮込みハンバーグ。ご飯付きで、1,000円。
ILMIRAGE03.jpg
こちらは好評につき復活したメニューとのことで、その味は折り紙付きです。


レギュラーメニューからは、アサリのスパゲッティを注文してみました。
ILMIRAGE04.jpg
にんにくの風味が効いた、しっかりとした味付け。価格も682円と安く、オススメおすすめの一品です。


最後にデザートで、ホットケーキセット。ドリンクバー付きで、546円。
ILMIRAGE05.jpg
こちらはシンプルに、バターとシロップが付いているだけでした。
せめてホイップクリームでもあれば、もう少し見栄えも良くなりそうですが。


ちなみに、まだ富士市にもイトーヨーカドーがあった頃。よく両親に連れられて、最上階のレストランで、ホットケーキを食べていました。


そんな懐かしい記憶を、ふと思い起こさせたテラスイルミラージュ。どことなく漂う昭和の香りが、このお店の味となっている印象です。


ららぽーと沼津のオープンで、イシバシプラザもかなり影響を受けているかと思います。駅の近くでアクセスしやすいという立地での優位性を活かし、今後も頑張ってほしいですね。


イシバシプラザ 住所:静岡県沼津市高島本町1-5
テラスイルミラージュ TEL:055-926-3798


2019年12月25日
2019年12月19日
2019年12月17日
2019年12月12日
2019年11月28日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集