海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【県道189号】臥龍橋から眺める権現滝【三ツ峰落合...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月28日

【県道189号】臥龍橋から眺める権現滝【三ツ峰落合線】


【県道189号】臥龍橋から眺める権現滝【三ツ峰落合線】

みなさん、こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


前回、井川湖について取り上げましたが、井川湖へと向かう道の途中に
権現滝(ごんげんだき)という滝があったので、そちらも見てみましょう。


関連記事:【オクシズ】山奥の湖を渡る無料観光船に乗ろう!【井川ダム】


静岡市街地より井川湖へと向かうルートは、3つあります。


ひとつ目は、川根本町へと向かう国道362号線の途中から静岡県道60号 南アルプス公園線へ入るルート。


ふたつ目は、安倍川にかかる玉機橋から静岡県道189号 三ツ峰落合線を進むルート。


そして、同じく玉機橋より静岡県道27号 井川湖御幸線を進むのが3つ目のルートとなります。


私が今回利用したのは、おそらく一番交通量が多いであろう、ふたつ目の三ツ峰落合線ルート。
このルートでは、本数こそ少ないですが路線バスが運行されています。


権現滝は、そんな道の途中。玉機橋交差点から、14kmほど山を進んだ場所に位置しています。


三ツ峰落合線と並んで流れ、西河内川。その一角に、臥龍橋という橋があります。
pic_x01.jpg
権現滝は、この臥龍橋の上から眺めることができます。


驚くのは滝自体よりも川に積み重なった、その巨大な岩山の数々。
pic_x02.jpg
以前、黒坂の滝を見に行った時にも、河原に転がる岩々に驚かされた事がありました。
しかしこちらは、さらに密集して積み重なった岩の間を、水が流れて滝となっています。


関連記事:【千束川】富士に流れる幻の滝めぐり外伝【黒坂の滝】


そんな川の水は、臥龍橋の下で一つにまとまって、下流へと流れ落ちています。
pic_x03.jpg
こちらの方が水量が多いため、より滝らしい流れに見えますね。


また、権現滝から2kmほど下流には、横沢観光トイレという休憩所があります。
pic_x04.jpg
ここを過ぎると、車で30分弱かかる富士見峠まで休憩所が無いので、注意です。


逆にいえば、このルートには休憩所がふたつも設けられているので、利用しやすい道だと思います。
とはいえ、いくつもの警笛鳴らせ標識があるような道なので、通行にはお気をつけください。


権現滝、横沢観光トイレ 所在地:静岡県静岡市葵区横沢

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年11月28日
« 前の記事「【オクシズ】山奥の湖を渡る無料観光船に乗ろう!【井川ダム】」へ
»次の記事「【KENNY'S HOUSE CAFE】ららぽーと沼津でビュッフェを食べよう!」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【伊豆の国市】四季と景色を楽しむ葛城山の公園【伊豆パノラマパーク】
【甲府市】甲斐の虎に会いに山梨県へ【遊亀公園附属動物園】
【東京ソラマチ】東京スカイツリータウンにある人工海水の水族館【すみだ水族館】
【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】
【熱川バナナワニ園】熱帯果樹とニシレッサーパンダに会いに行く【分園】
【熱川バナナワニ園】熱帯植物とアマゾンマナティーに会いに行く【本園】
【池袋】都会のビルの上の水族館【サンシャイン水族館】
【藤沢市】湘南の風と日差しを受ける水族館【新江ノ島水族館】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    わや猫さん DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集