海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【KENNY'S HOUSE CAFE】...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月12日

【KENNY'S HOUSE CAFE】ららぽーと沼津でビュッフェを食べよう!


【KENNY'S HOUSE CAFE】ららぽーと沼津でビュッフェを食べよう!

みなさん、こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


ららぽーと沼津がオープンしてから、早2ヶ月。


関連記事:沼津にOPEN!県下最大級の商業施設【ららぽーと沼津】


飲食店だけでも50以上もの店舗があり、いざ訪れてみると、どのお店を利用しようかと迷うものです。
そこで、お店選びの参考になればと、僕が実際に利用した店舗を紹介していきます。


今回は、KENNY'S HOUSE CAFEケニーズ ハウス カフェ)!
Kennys01.jpg
1階、レストランゾーン 沼津キッチンストリートの一角にある店舗。
建物の中央に位置する、ひかりの広場の、すぐ近くにあります。


ららぽーと沼津 フロアガイド:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/numazu/floor/


ちなみに、3階フードコートの方にも、KENNY'S ソフト&ジェラートスタンドがあります。
こちらも同じ系列のお店ですが、アイスクリームの販売に限定された店舗のようです。


このKENNY'Sというお店、元々は伊豆に誕生したカフェレストランで、1997年に伊豆高原本店がオープン。
伊東から静岡東部、そして東京にも出店を果たし、今回また、ららぽーと沼津に新たな店舗ができました。


伊豆高原ケニーズハウス HP:http://www.kennys-house.com/


今回利用した、ららぽーと沼津1階のカフェでは、昼はビュッフェを中心にした店舗となっています。


ドリンクバー付きのビュッフェとなり、値段は、ひとり990円(税抜)。
Kennys02.jpg

Kennys03.jpg

Kennys04.jpg
サラダから、パンケーキ、ティラミス、グラタンといった、お惣菜までが食べ放題です。


ただし、ドリンクバーは、コーヒーやオレンジジュース、レモン水といった物しか用意されていません。
ファミリーレストランのような、多彩なレパートリーを想像していると、少しガッカリすると思います。


そこで、ビュッフェに+200円で、生ビールや、タピオカミルクティーを付けることもできます。
ドリンクバーに物足りなさを感じた人は、こちらの単品ドリンクの方を一緒に注文しましょう。


また、ランチでは、ビュッフェに+300~500円で、日替わりの一品メニューを付けることも可能です。
Kennys05.jpg
こちらは、+400円の本日のカレー。僕の好きなキーマカレーでした。
(ビュッフェの料金を含めて、1,390円。ワンドリンクも加えると、1,590円。)


そして、+500円の本日のハンバーグ。こちらは、煮込みハンバーグです。
(ビュッフェの料金を含めて、1,490円。ワンドリンクも加えると、1,690円。)
Kennys06.jpg
ハンバーグには、パンか、ライスが一緒に付いてきます。


ほかにも、本日のパスタと、あしたか牛ローストビーフの日替わりプレートがあります。


一品メニューを付けたら、その分、ビュッフェが食べられなくなって、元がとれないのではないか?
と思うかもしれませんが、逆に、この値段で一品料理が付くので、頼んだほうがおトクだと思いました。


これらのメニューは、お昼のものとなり、18時以降のディナーは、1,000円以上の料理がメインとなります。
そちらの場合は、料理に+580円でビュッフェ&ドリンクバーを付ける事ができるので、お昼とは逆ですね。


ビュッフェを重視するか、一品メニューのお料理を重視するか・・・
そんな駆け引きも楽しめるのが、この、KENNY'S HOUSE CAFEです。


僕は、バイキング形式のお店を利用したことがほぼ無かったため、今回が良い機会となりました。
気軽に立ち寄れる雰囲気のお店なので、ららぽーと沼津を訪れた際には、ぜひチェックしてみてください。


伊豆高原ケニーズハウスカフェ ららぽーと沼津店:http://www.kennys-house.com/lalanumazu.htm
住所:静岡県沼津市東椎路字東荒301-3  TEL:055-957-2300

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2019年12月12日
« 前の記事「【県道189号】臥龍橋から眺める権現滝【三ツ峰落合線】」へ
»次の記事「【鈴川港公園】吉原駅から徒歩1分の展望台【津波避難タワー】」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【伊豆の国市】四季と景色を楽しむ葛城山の公園【伊豆パノラマパーク】
【甲府市】甲斐の虎に会いに山梨県へ【遊亀公園附属動物園】
【東京ソラマチ】東京スカイツリータウンにある人工海水の水族館【すみだ水族館】
【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】
【熱川バナナワニ園】熱帯果樹とニシレッサーパンダに会いに行く【分園】
【熱川バナナワニ園】熱帯植物とアマゾンマナティーに会いに行く【本園】
【池袋】都会のビルの上の水族館【サンシャイン水族館】
【藤沢市】湘南の風と日差しを受ける水族館【新江ノ島水族館】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    わや猫さん DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集