海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【富士宮市】大晦日に轟く太鼓の音【芭蕉天神宮】

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月 2日

【富士宮市】大晦日に轟く太鼓の音【芭蕉天神宮】


【富士宮市】大晦日に轟く太鼓の音【芭蕉天神宮】

こんにちは、静岡・富士特派員の、わや猫です。


富士宮市の最南端に位置する、内房(うちぶさ)。


その一角に、大晦日という集落があるのを、ご存知でしょうか?
大晦日と書いて、「おおずもり(おおづもり)」と読みます。


今回訪れるのは、そんな大晦日にある神社です。


アクセスは、富士市側からだと、はたご池の先から続く林道泉水大晦日線を進んで、内房へと入りましょう。
富士宮側からなら、富士川の支流である稲瀬川へと流れ込む、廻り沢川沿いの道を、ひたすら進んで行きます。


元々この辺りは、由比から甲州・信州へいたる塩の道として利用されていたそうです。


上り坂の途中にあるカーブ地点に、目的の芭蕉天神宮へ続く参道が現れました。
basho01.jpg
駐車場は、この入口から参道を進んだ先と、入口前から更に坂道を上った先の2ヵ所にあります。


この神社の由緒は、その昔、後醍醐天皇が鎌倉幕府の討伐を行った時まで遡ります。
富士宮浅間大社を信仰していた後醍醐天皇は、戦勝報告をすべく、大納言久我長通を勅使として派遣しました。
その任務を終えた長通ですが、帰途の途中、この大晦日で持病の仙痛の発作を起こし倒れてしまったそうです。
長通は、菅原天神を敬うこの地に祠を建て、余も共に祀ってほしいという遺言を残し亡くなってしまいました。
その遺言から誕生したのが、この芭蕉天神宮ということです。


参道を進んで道を下っていけば、拝殿の前まで到着します。
この拝殿へ来る途中にも、別に白髭神社という小さな祠が祀られていました。
basho02.jpg
拝殿の手前に社務所がありますが、その裏には、神社の名前にもついた芭蕉の木が生えています。


また拝殿の隣には、白い馬が祀られた小屋もありました。
basho03.jpg
これは、久我長通が乗っていたという白馬を模したものでしょう。


この芭蕉天神宮では、年に1度、例大祭が開催されます。
その際に、この馬小屋の前で、芝川清流太鼓の演奏が披露されていました。
basho04.jpg
普段は人気のない静かな神社ですが、この日だけは太鼓の音が周囲の林にまで響き渡ります。


そんなお祭りは以前、2月の第1日曜日に開催されていましたが、2019年より3月の第1日曜日になったそうです。
詳しくは、富士宮市のホームページを参照してみてください。


富士宮市 HP:芭蕉天神宮例大祭


なお、お祭り当日は小規模ながら、焼きそばや、おしることいった出店もあります。


そして拝殿の裏にあるのが本殿です。
basho06.jpg
こちらには龍や鳳凰、麒麟の彫刻が施されていました。


さて最後に、神社から林道を少し上った先にある、大納言石も見て帰りましょう。


久我長通が発作を起こした際に、この石の上に横たえられたとのことですが‥‥‥
basho05.jpg
僕が見た時には、石全体がマメヅタで覆われてしまっていました。


この石は、またいで通ると罰があたり、合掌してお参りすれば御利益があるといわれています。


また他にも大晦日には、五輪の大榧や、大晦日のタブノキという天然記念物も存在します。
芭蕉天神宮へと訪れた際には、是非それらも一緒に見て回ってみてください。


芭蕉天神宮 住所:静岡県富士宮市内房5819-2

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2020年2月 2日
« 前の記事「【ららぽーと沼津】買い物がてらに肉を食う【いしがまやハンバーグ】」へ
»次の記事「【富士宮市】期間限定!イチゴの自動販売機」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【伊豆の国市】四季と景色を楽しむ葛城山の公園【伊豆パノラマパーク】
【甲府市】甲斐の虎に会いに山梨県へ【遊亀公園附属動物園】
【東京ソラマチ】東京スカイツリータウンにある人工海水の水族館【すみだ水族館】
【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】
【熱川バナナワニ園】熱帯果樹とニシレッサーパンダに会いに行く【分園】
【熱川バナナワニ園】熱帯植物とアマゾンマナティーに会いに行く【本園】
【池袋】都会のビルの上の水族館【サンシャイン水族館】
【藤沢市】湘南の風と日差しを受ける水族館【新江ノ島水族館】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    わや猫さん DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集