海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【沼津市】あわしまマリンパークの生き物たち【水族館...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月 7日

【沼津市】あわしまマリンパークの生き物たち【水族館】


【沼津市】あわしまマリンパークの生き物たち【水族館】

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


新型コロナウイルスの影響で、休園休館が続いている、動物園や水族館。
そんな動物園・水族館を応援すべく、各施設で飼育されている生き物を紹介します。


関連記事:【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスの生き物たち【水族館】


その第2弾は、沼津市 第2の水族館あわしまマリンパーク本館より厳選した生き物です。


関連記事:【あわしまマリンパーク】沼津にうかぶ無人島の水族館


ホシエイアカエイ
awa01.jpg
黒い体に、白い斑模様が星のように散りばめられている、ホシエイ。
人にも懐きやすく、水面から顔を出して、こちらの様子をうかがってくる個体もいました。
一方、褐色の体のアカエイは、ホシエイよりもおいしいので、食材としてよく利用されます。
どちらの種も、尾の付け根に毒針を持っているため、取り扱いには注意が必要です。


ウチワザメ
awa02.jpg
サメのような尾をしているため、名前にサメとつけられてしまった、エイの仲間です。
ホシエイ、アカエイと比べると、その尾の太さは明確で、こちらは毒針も持っていません。
ただし体の中央付近にある黄色い斑模様の中にトゲがあるので、そこには気をつけましょう。


コブダイ
awa03.jpg
子供の頃はメスで、成長するとオスへと性転換する、雌性先熟という特性を持った魚です。
オスへ変化すると頭部のコブが発達し、独特の厳つい見た目となります。


サナダミズヒキガニ
awa04.jpg
細長い足の模様が、ご祝儀袋などにつける水引に似ていることから、この名前がつけられた深海に住むカニです。
底引き網によって捕獲されるそうですが、その細長い足が取れやすく、きれいな状態を見られるのはまれとなります。


シロウニ
awa05.jpg
サナダミズヒキガニよりも、さらに深い海の底に生息している、真っ白なウニです。
海藻の育たない深海は餌に乏しいため、死んだ生き物の死骸を食べて暮らしています。
なので中身はスカスカで食用にはなりませんが、海をきれいにしてくれる掃除屋さんです。


比較的に身近な生き物から、珍しい深海生物まで、駿河湾の目の前にある水族館ならではの豊富な展示です。
また本館とは別にあるカエル館もおもしろいので、そちらの生き物も、いずれ取り上げてみたいと思います。


新型コロナウイルスが収束し営業再開された際には、無人島めぐりを兼ねての、あわしまマリンパークがおすすめです!


■あわしまマリンパーク
・URL: http://www.marinepark.jp/
・開園時間: 9:30~17:00(入園は15:30まで)
・住所: 静岡県沼津市内浦重寺186
・TEL: 055-941-3126

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年5月 7日
« 前の記事「【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスの生き物たち【水族館】」へ
»次の記事「【沼津市】沼津港深海水族館の生き物たち【水族館/博物館】」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【沼津市】今年生まれた妹アザラシのその後【伊豆・三津シーパラダイス】
【下田市】下田海中水族館の生き物たち【水族館】
【沼津市】ゴマフアザラシの子供の名前が決まりました【伊豆・三津シーパラダイス】
【沼津市】あわしまマリンパーク カエル館の生き物たち【水族館】
【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスのショーで活躍する海獣たち【水族館】
【東伊豆町】伊豆アニマルキングダムの生き物たち【動物園】
【静岡市】日本平動物園の生き物たち【動物園】
【沼津市】沼津港深海水族館の生き物たち【水族館/博物館】
1年前の同じ月に投稿された記事
【はじめまして】ゼロからの富士登山

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集